うづらのたまご

2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月

持ち場

1月某日


「『かくに』、『かくに』あるかな」ごそごそ by 高3息子

豚??

「『豚の角煮』じゃなくてさ」


ああ
14872237420.jpeg
封筒



「『ちょーさん』、『ちょーさん』はあるかな」ごそごそ

「ういーっす」みたいな?

「それ『いかりや長介』な」


ああ
14872238180.jpeg
封筒



「これ『おんちゅー』に書き直すのかな」

そだね。スペルわかる?


「それ『WANT YOU』な」

あははは。
絶賛大学受験願書準備中




ほれチョコパイ
14872238650.jpeg
ハハ閉店ー
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

あるく

「金、金、金ちょーだい。電車賃」 by 高3息子


あのですね。
きみにはまず、子犬を拾ってくることをお勧めいたします。
そして、ちいさなときからまでっこぐ育てるのです。
いい子いい子して育てるのです。
飼い主の愛情と忍耐が必要です。
やがて賢く育ったその犬は君に教えてくれるでしょう。
「ここほれわんわん」
スコップを持って掘るのです。
なんとそこには


「とりあえず、試験先に受けてきていい?」

あはは、いってらっさい。



歩こう、あたしも。


14866135160.jpeg


14866135310.jpeg


14866135480.jpeg
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

山歩き

『朝比奈』バス停下車
14866101490.jpeg
初めて乗ったかわいいバスー

確かバス停から50mくらい戻るんだよな ぶつぶつ

「切通しにいらしたんですか?」
へ?

「山道もあるんです」
は?

「よろしければご案内しますよ。
爺さん(82歳)だから歩くのゆっくりだし両耳補聴器だけど。
こないだは中学生案内しました」

えっと、ではお願いします。なんの展開?


しゃくしゃくしゃく
14866101730.jpeg
しゃくしゃくしゃく


「ここが『熊野神社』です」
14866101920.jpeg
わーい


「こっち『ひさかき』でこっちは『榊』なんです」
14866102190.jpeg
へー


「これね『もぐら塚』って言うんです」
14866102410.jpeg
へー『もぐらが掘った土』って言ってた


「ここで『切通し』にぶつかるんです」
14866102680.jpeg
へー


『朝夷奈切通』
14866103200.jpeg
鎌倉側


「『太刀洗い』です、ここで刀洗ったんでしょうな」
14866103460.jpeg
ひえええ


「落ちそうなら、無理をせず下を歩いてください」
14866103930.jpeg
ほーい とっとっとっとっ


「ここ綺麗に見えますよ」
14866104200.jpeg
わーい 富士山


「あなたがこの間行ったという『大楠山』はあそこです」
14866104860.jpeg
へー


「ここが『横浜市内最高地点』です」
14866104650.jpeg
あれ、さっき鎌倉歩いてた気が


「お昼は持ってきていますか?」
はい、おにぎりがあります。

「じゃあ、そこの広場で食べましょう。敷物は…あ、じゃあ草の上に座って。僕は持ってきた椅子に失礼します」
はいー。


「とんびに持ってかれないように気をつけなさい」
14872131510.jpeg
はいー。今日は炊き込みごはんおにぎりー


日本の3000m級の山は富士山以外全部登りました。
海外の山も行きました、ネパールとかね。
16歳のとき、奥多摩に行ったのが始まりでね。
うーん、それはひとそれぞれだろうけど、僕は『穂高』が忘れられないな。
もう一回行ってみたいなとおもっていたんだけどね。
木の根っこを踏まないように歩くワケです。
でも、だんだんそれができなくなってしまった。
根っこをね、よけるのが難しくなってね。
ああ、これは引退するときなんだな。
そうおもったんです。
ええ、植物が好きでね。
葉っぱを一枚ずつ持ち帰って、家で調べたんです。
95%はわかるとおもいます。
あはは、いえ、うるさくないですよ。
誰かが一緒にいるというのは、実に安心なものでね。


あの、この靴でネパールも行ったんですか
14866105080.jpeg
「あはは、そうですよ」


「あっちのほうまで行きますよ」
14866105280.jpeg
へー


「あ、『きくらげ』があるな」 ストックでかんかん
え?

「『きくらげ』知らないですか?」
『きくらげ』って木にくっついっているんですか?

「『きのこ』の一種だからね。『木の耳』と書いて『きくらげ』ってんだから」

海のクラゲを木の形に乾燥させたものだとばかりおもっていました。
結構な衝撃

「あはははは」


「木のここね『あて』って言うんです。~をあてにするの『あて』」
14866106300.jpeg
へー 『木』くらげねー


「すこし休憩しましょう」
14866106510.jpeg
へー今ここなんだ 『木の耳』ねー


「さっきご飯食べたのがあのあたりです」
14866106710.jpeg
へー 『海』と『山』じゃえらい違いだわなー


「あそこに見える山をずーっと歩いてきたワケです」 『釜利谷陸橋』
14866107110.jpeg
へえええええ 『木の耳』かぁぁぁ


『金沢動物園』
14872146460.jpeg
近くのバス停でゴール


「じゃあ、お疲れ様。気を付けて」
ありがとうございました。 まだ『きくらげ』の衝撃から立ち直れない

どこ歩いて来たのか、地図見てみよ
こくさぎ

仕事

さーて

14866138880.jpeg


仕事をするのだ。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

おさる

『おさる』が野菜並べてるよ うそーん


スクーターで通り過ぎた自宅直結型野菜販売所。
視界の端っこには確かに。
おさるが大根を並べている残像。
おさるがお手伝い?
大根並べるの?

はいUターン


「はいいらっしゃーい」 by 『おさる』のかぶりものした小柄なおばあちゃん


あの、いつもそれかぶっているんですか。
「一回かぶったらあったかくてもう離せなくってー」

ちょっとびっくりしました。
「よく言われるんだけどさーあったかいのよー」

あははは×2人

しかも近くでよく見たら『おさる』部分なにゆえヒョウ柄


おさるおばあちゃんとこで購入
14866142240.jpeg
ひゃー おいしそー




『おさる』に絶賛動揺
14866142440.jpeg
本題こっちダッタヨ


シーグラス
14872048570.jpeg
サムカッタヨ

りよりよ

1月15日鎌倉『MARGE』さんで出会った毛糸。


目指せこんな感じ
14866147110.jpeg
ここが何cmで ここ何cm 縄編みがこうで めもめも


段染めの毛糸初めて
14866147500.jpeg
越えてー行けそこをぉぉぉ


ぽんぽんがだな
糸が細めなもんで
ぽそぽそしちゃうんだなこれが
うーん
うーん
毛糸の『撚り』を『りよりよ』?
ぐっだいでぃあ

ちまちまちまちま
ちまちまちまちま
ちまちまちまちま
ちまちまちまちま
ちまちまちまちま



「かあさん、なにやってんの(´・_・`)?」
かくかくしかじかすけすけうまうま

「あははー、これ一本一本全部やるの(´・_・`)?」
どえらいことに手を出してしもたよ


しくしく
14866147810.jpeg
まだこんなに


りよりよりよりよ
りよりよりよりよ
りよりよりよりよ
りよりよりよりよ
りよりよりよりよ



やたっ
14866148040.jpeg
ふさふさやー


「これさ、とうさんの髪に応用できるんじゃない(´・_・`)?」

どう応用?あははは


でけた
14866148260.jpeg
りよりよぽんぽんニット帽
つくる | Comments(6) | Trackbacks(-)

節・分

仕事帰り、たまに伺うパスタ屋さん。


「いらっしゃいませー」 by いつもの店員さん

パスタランチお願いします。

「はい。(いつもの)サラダと、コーヒー食後でよろしいですか?」

ランチのドリンクに 『ビール』ってありましたっけ?

「は?『ビール』ですか? はい、あります。けど。ビール?」

では『ビール』 そしてパスタ『大盛り』でお願いします。そんなにびっくらせんでも


サラダ&ビール
14866143660.jpeg


パスタ大盛り
14866143880.jpeg


ごくごくごくごく
わしわしわしわし
ごくごくごくごく
わしわしわしわし

♪空を飛ぶことよりはぁ地をはうぅためにぃぃぃ 口を閉ざすんだぁぁぁ臆病者としてぇぇぇぇ
越えてー行けそこをー 越えてー行けそれをー♪

食べながら脳内延々リピート。

仕事は仕事、家は家。
まさかの明るいうちからビール飲んじゃったよ 自分でびっくらこいたよ


ごちそうさまでしたー。

「あの、私、今週で異動になるんです。いままでありがとうございました」

え、異動があるんですか。

「はい、系列のお店に異動が決まりまして」

艶のあるストレートの黒髪
いつもひとつにきりりとまとめ
清潔に着こなすユニフォーム
ピンと伸ばした背筋
いつも笑顔でちゃきちゃき接客

そっか、さみしくなるなー。こちらこそありがとう





みんなの年の数ずつ分けてね。

「ほーい(´・_・`)」

14866144050.jpeg

鬼はー家に帰りなさいー。 びしっ

「鬼はー家に帰って炬燵に入ってあったまりなさいー(´・_・`)」ぴしっ

鬼はー家に帰りなさいー。 びしっ

「鬼はー家に帰って炬燵に入ってあったまりなさいー。かあさん豆まき力強いな(´・_・`)」


あはは、つい。
色々あらーな それも生きてりゃこそ
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

つんつん

「電車賃ちょーだい」 by 高3息子

いくら?

「3000円」

どこまで行く気なの。

「いや、今までの交通費小遣いから出してたから」

今日は(試験会場まで)何で行くの?

「電車」

ああそうだろうともよ、たった今『電車賃くれ』と申されたではないか。
電車の種類お尋ねしたのじゃが。

自転車で行ってみれば。

「試験始まるころにはすっかり『いい気持』だわな」

よく眠れるかも。

「なんの邪魔だ?」


お弁当を渡したら、人差し指であたしの右わき腹を『つんつん』としてリビングを出た。

なにその『つんつん』は
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

大楠山

電車がたたん。
バスぶぅぅぅぅん。
前田橋バス停下車、交差点を左。


『大楠山ハイキングコース』
14859498000.jpeg
そろそろり


わあ
14859498190.jpeg
『だるまちゃん』いたら喜びそう  *絵本『だるまちゃんとてんぐちゃん』

かさささささ
14859501470.jpeg
あ、りす どっかに隠れちゃった

およ
14859498790.jpeg
もちょい


やたっおかずは富士山
14859499200.jpeg
ぱくぱく今日は梅干し


ひゃー
14860044300.jpeg
気持ちいー


「うっわ、なにこれちょー気持ちくね?すげくね?」
展望台の階段を上りながら青年ふたりの弾む声。
自転車で来たんだね。
「こんちわー」
挨拶をして階下に。


『大楠山展望台』
14859499380.jpeg
どどーん


上まで行ってきたよ
14859499640.jpeg
道にトートツに咲く水仙 上るときびっくりしたのさー


枯葉しゃくしゃくしゃく下り道途中。
一列になった10人くらいのご高齢団体さん。

「あなた、さっきバス一緒だったよね。あと何分ぐらいですか ぜえぜえ
あと10分かからないとおもいます。

「俺たちで何分くらい?あはは、ぜえぜえ
あははは。

「着きますかね」
あはは、大丈夫かとー。


ぴちちちちち
14859499860.jpeg
いろんな鳥のうた

『けんけんぱ』くらいの間隔
14859500060.jpeg
よっよっよよっ


はー
14859500240.jpeg
水きれー



行きに道を尋ねた工事現場の警備のおじさんが
帰りも同じところに立っていて
「わかった?」
声をかけてくれた。

はいーありがとうございました。

『毎日かあさん』

「いっていまーす」
上り坂をずんずんずん
リュックを背負った中1娘(´・_・`)

制服のスカートが
ほんのすこしずり上がった後ろ姿
追いかけようかな、そうもおもったけれど

玄関には寝ぼけた顔で
のろのろ準備している高3息子
「ねえ、スカート気をつけるように声かけてくれないかな」

ぐいんと体をそらし
立ちこぎ開始
ぐい ぐいと坂を上る

少しずつ娘にちかづいたとき
娘が振り返り
うなづいてスカートを直した





『毎日かあさん13巻』
14860115220.jpeg


原作者 西原絵里子さん自身の家族をモチーフに、子育ての日常がリアルに描かれる


14860115440.jpeg


高名な評論家の話や
育児書たちではなく
我が家より少し先を行く
この親子の日常と

小児科のクリニックに置いてあった雑誌をめくったときに
飛び込んできた、俵万智さんの
「一番長く一緒にいるお母さんの機嫌がいいことが、こどもは一番嬉しい」
そんな内容の言葉が


いつも力になってくれた


新刊買って帰ると 回し読み 今日はハハいっちばーん
ほんをよむ | Comments(2) | Trackbacks(-)