うづらのたまご

2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

2014年

去年の『ガキ使』を観たのが、ほんの三ヶ月前くらいの感覚なわけで。
この勢いで転がるように年をとっていくんだ、きっと。



息子の高校受験で幕を開けた2014年。
「これは一体、何点満点のテストなのだ」という疑問を飲み込みつつ、遠くを見つめて棲息。
ギブミーAED。
なんとか希望高に引っかかる。



電車の中刷り広告で、目に止まった『三浦三十三観音大開帳』。
徒歩で結願。
「え、歩いてるの?僕歩いたことない。偉いねー。すごいねー。」と、満願寺のご住職。
ペコちゃんのペロペロキャンディーいただく。
ご住職の『無心のすすめ』という本にはまり、法話も聞きに。



『秩父屋台囃子二十連太鼓』は昨年に続き二度目。
屋台の中で囃される屋台囃子。
「見せる」太鼓ではない、「祭り」の太鼓を堪能。



無謀にも、やってみたかったボルダリングに挑戦。
「あははー」と挑戦し、三日寝込む。
「何になりたいんだ」と息子に言われる。
いや、別に。



続くと思わなかった仕事。
今年116回勤務。
スタッフみんなに感謝。



佐藤嘉風くんのライブ12回。
ファン仲間のご厚意のお陰で、岐阜のライブ初体験。
これはもう笑いっぱなしで。
今晩の紅白歌合戦にサザンオールスターズが出演するのかが最大の関心事。
チームの一員の嘉風くんが映ったらどないせえっちゅうねん。



iPad購入を機に、ブログに挑戦。
機械音痴の自分にとって、恐らくこれが一番難所。
色々な方々のブログにお邪魔させていただき、世の中の広さを知る。
ブログにお邪魔させていただいた皆様に感謝。
そして、訪ねてくださった方々に感謝。





楽しんでいこうと思う。





14200038660.jpeg
このくらいが心地いい。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

いじってみる

やっとこさ傷口がくっついたようだ。


掃除しないと。


収納できないものは捨てるよ、宣言。



関取(世帯主)の背後から様子を伺う。
大きな身体で細々したものを整理しているもよう。


「はちみつ食ってんのか?」

「何も食ってないし、オレはプーさんじゃない」




知ってる。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ああいえば

寒さが厳しくなり、我が家の電気料金うなぎのぼり。



電気の無駄遣いはやめようキャンペーン実施。







夜中、関取(世帯主)の寝室から明かりが漏れていることがしばしば。


「寝るときはさ、電気消して寝てよ」
「え?電気つけたまま寝たことなんて一度もない」



「このあいだ、電気消してあげたんだけど」
「そんなはずはない」



「じゃあなんで電気がついている、明るい部屋からイビキが聞こえるのさ」
「それは……口ずさんでいただけだ」




おい。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日本橋

きむらちゃん(元同僚、酒豪の上に美人だ)から嬉しいお誘い。


忘年会を兼ねてウォーキング+日本橋七福神巡り。
おおおおお。
行く行く。


年末やることたくさんあるけど、この指だし。
そっと脱出。
ちょっとそこまで。


ここのところ、神社と狛犬さんを撮り続けている方のブログに心奪われており。
神社に行く楽しみが増えて、深く感謝。


小網神社
茶の木神社
松島神社
水天宮(仮)
笠間稲荷神社
末廣神社
椙森神社


話したいことが山盛りで。
話に夢中になり道に迷う。


方向音痴なうえ、スマホのナビをどうにも使いこなせない。
「地図を読めない人は地図を回す」と、
何かで聞いたことがあるが、まさにそれで。
自分もぐるぐる回ってみたが混乱するばかり。


地元の方らしい御夫婦に道を教えていただく。
ありがとうございます。


寒くてお腹ぺこぺこ。
14197826720.jpeg
『重盛』さんの人形焼。顔違うんだ。


『魚串』さんで乾杯。
「子持ち昆布の串揚げ」「炙り〆鯖」初めて食べた。
美味い。おかわり。
とても気のいい店長さんで、お酒もすすむ。



帰宅して調べたら、『宝田恵比寿神社』に行っていなかった。
予習大事すね。




きむらちゃんの祈りが届くといいな、と思う。

もどかしい

両手の指先を負傷していてどうにもこうにも。



掃除すると傷口開くし。
ウクレレ弾くと傷口直撃だし。
篠笛は穴をおさえられないし。
編み物は糸の強さがうまく調節できないし。
晩御飯作りたくないし。←これはいつものことだ。
息子は言うこときかないし。←これも怪我のせいではない。
明日は有馬記念だし。←全く関係ない。


まずは治さねば。



傷だらけの手でご飯をつくるのもなんなんで、関取(世帯主)に依頼。
今晩のちゃんこは『お惣菜・揚げ物パラダイス』。



明日の顔はきっと、ぶっつぶつ。
致し方ない。



猫の額で『日陰でいいの』的千両見つける。
20141212212959ba8.jpg
いいことあった。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

仕事納め

年内最後の出勤日。
14195142070.jpeg


仕事の数は少ないものの、込み入った内容が多くリズムがとれない。
ぬるっとしている。
こんな日は、疲労感が強い。



二三日前に、左手の中指を箱に当ててさっくりと。
昨日は、右手の人差し指をスライサーですっぱり料理。


毎年年末になるとどこか負傷。


笑い飯の『鳥人』で爆笑した瞬間にぎっくり腰。
風呂の掃除をしようと、栓を抜いた瞬間にぎっくり腰。


風呂の縁に乗り、天井を掃除していたら滑って大転倒したのが去年。
相当賑やかなことになったのだが、家族の救助なし。

匍匐前進でリビングに戻ると、
「大型のトラックが荷物を落とした音だと思った」
おい。





家事も納めてはいけませんかね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

柔軟な人

「じいはさ、どこの学校卒業したの?」
「東大医学部」👈もちろん嘘。



「ええっ?そうなの?」
「そうなの」



「じゃあさ、この宿題教えて」

父、しばし問題を見る。

「東大ではこんな簡単なこと勉強しないんだよ。おやすみ」





非常に柔軟だ。






くるっくー。
14193206550.jpeg


日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

死ぬかと思った人

「死ぬかと思った」 父、風呂上りの一言。



父は電気シェーバーが嫌い。
お風呂の時にT字型のカミソリで髭を剃る。



床屋さんで髭を剃るとき蒸しタオルをする。
若き頃の父はひらめいた。


「湯船で髭を軟らかくすりゃいいじゃん」


後頭部を浴槽につけ、できるだけ仰向けの態勢になり、鼻の穴の真下まで湯船につける。
軟らかくなった髭を剃る。



湯船に浸かっているときの鼻呼吸は
「そーっと吸って、強く出す」

初めて間違えたんだ、鼻呼吸。
「そーっと出して、強く吸う」



冒頭の発言に戻る。
さくっと溺れたらしい。


危ないから。





メリークリスマス
14194273220.jpeg

日記 | Comments(1) | Trackbacks(-)

肉食

草を食む牛を見て娘がつぶやく。


「おいしそう」


それはもはや『肉食女子』ではなく『肉食獣』だと思う。


指摘をすると、


「ほら、私、肉食うさぎだから」


そんなうさぎいないから。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

サンタの仕業

もうすぐクリスマス。
仕事帰りに街中をうろうろ。



「じい」と「ばあ」になって久しい父と母にパジャマを購入。



実家の近所のおばあさんが亡くなり、子供による遺品整理(廃棄)を見て気づいたそうだ。
「死ぬときには何も持って行けない」👈いいことに気がつきましたね。
母は断捨離に精を出している。




そんな人になんですが、余計なものも購入。
14192436640.jpeg
かぶるネックウォーマー耳付き。



父は躊躇せずかぶるだろう。
見張っていなければ、ウォーキングにもかぶって行くだろう。
間違って麻酔銃で撃たれなければいいが。


断捨離実行中の母は激怒するだろう。
しかし、来客があればなに食わぬ顔でこれをかぶってお茶を出すだろう。




ぶつぶつ文句を言いながら、これをかぶって二人して笑うだろう。




全てはサンタの仕業。

黒い猫のサンタが北上中。
母に絡まれると面倒なので、スマホの電源は切っておこう。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)