うづらのたまご

2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      
≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

2014年

去年の『ガキ使』を観たのが、ほんの三ヶ月前くらいの感覚なわけで。
この勢いで転がるように年をとっていくんだ、きっと。



息子の高校受験で幕を開けた2014年。
「これは一体、何点満点のテストなのだ」という疑問を飲み込みつつ、遠くを見つめて棲息。
ギブミーAED。
なんとか希望高に引っかかる。



電車の中刷り広告で、目に止まった『三浦三十三観音大開帳』。
徒歩で結願。
「え、歩いてるの?僕歩いたことない。偉いねー。すごいねー。」と、満願寺のご住職。
ペコちゃんのペロペロキャンディーいただく。
ご住職の『無心のすすめ』という本にはまり、法話も聞きに。



『秩父屋台囃子二十連太鼓』は昨年に続き二度目。
屋台の中で囃される屋台囃子。
「見せる」太鼓ではない、「祭り」の太鼓を堪能。



無謀にも、やってみたかったボルダリングに挑戦。
「あははー」と挑戦し、三日寝込む。
「何になりたいんだ」と息子に言われる。
いや、別に。



続くと思わなかった仕事。
今年116回勤務。
スタッフみんなに感謝。



佐藤嘉風くんのライブ12回。
ファン仲間のご厚意のお陰で、岐阜のライブ初体験。
これはもう笑いっぱなしで。
今晩の紅白歌合戦にサザンオールスターズが出演するのかが最大の関心事。
チームの一員の嘉風くんが映ったらどないせえっちゅうねん。



iPad購入を機に、ブログに挑戦。
機械音痴の自分にとって、恐らくこれが一番難所。
色々な方々のブログにお邪魔させていただき、世の中の広さを知る。
ブログにお邪魔させていただいた皆様に感謝。
そして、訪ねてくださった方々に感謝。





楽しんでいこうと思う。





14200038660.jpeg
このくらいが心地いい。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

いじってみる

やっとこさ傷口がくっついたようだ。


掃除しないと。


収納できないものは捨てるよ、宣言。



関取(世帯主)の背後から様子を伺う。
大きな身体で細々したものを整理しているもよう。


「はちみつ食ってんのか?」

「何も食ってないし、オレはプーさんじゃない」




知ってる。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ああいえば

寒さが厳しくなり、我が家の電気料金うなぎのぼり。



電気の無駄遣いはやめようキャンペーン実施。







夜中、関取(世帯主)の寝室から明かりが漏れていることがしばしば。


「寝るときはさ、電気消して寝てよ」
「え?電気つけたまま寝たことなんて一度もない」



「このあいだ、電気消してあげたんだけど」
「そんなはずはない」



「じゃあなんで電気がついている、明るい部屋からイビキが聞こえるのさ」
「それは……口ずさんでいただけだ」




おい。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日本橋

きむらちゃん(元同僚、酒豪の上に美人だ)から嬉しいお誘い。


忘年会を兼ねてウォーキング+日本橋七福神巡り。
おおおおお。
行く行く。


年末やることたくさんあるけど、この指だし。
そっと脱出。
ちょっとそこまで。


ここのところ、神社と狛犬さんを撮り続けている方のブログに心奪われており。
神社に行く楽しみが増えて、深く感謝。


小網神社
茶の木神社
松島神社
水天宮(仮)
笠間稲荷神社
末廣神社
椙森神社


話したいことが山盛りで。
話に夢中になり道に迷う。


方向音痴なうえ、スマホのナビをどうにも使いこなせない。
「地図を読めない人は地図を回す」と、
何かで聞いたことがあるが、まさにそれで。
自分もぐるぐる回ってみたが混乱するばかり。


地元の方らしい御夫婦に道を教えていただく。
ありがとうございます。


寒くてお腹ぺこぺこ。
14197826720.jpeg
『重盛』さんの人形焼。顔違うんだ。


『魚串』さんで乾杯。
「子持ち昆布の串揚げ」「炙り〆鯖」初めて食べた。
美味い。おかわり。
とても気のいい店長さんで、お酒もすすむ。



帰宅して調べたら、『宝田恵比寿神社』に行っていなかった。
予習大事すね。




きむらちゃんの祈りが届くといいな、と思う。

もどかしい

両手の指先を負傷していてどうにもこうにも。



掃除すると傷口開くし。
ウクレレ弾くと傷口直撃だし。
篠笛は穴をおさえられないし。
編み物は糸の強さがうまく調節できないし。
晩御飯作りたくないし。←これはいつものことだ。
息子は言うこときかないし。←これも怪我のせいではない。
明日は有馬記念だし。←全く関係ない。


まずは治さねば。



傷だらけの手でご飯をつくるのもなんなんで、関取(世帯主)に依頼。
今晩のちゃんこは『お惣菜・揚げ物パラダイス』。



明日の顔はきっと、ぶっつぶつ。
致し方ない。



猫の額で『日陰でいいの』的千両見つける。
20141212212959ba8.jpg
いいことあった。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

仕事納め

年内最後の出勤日。
14195142070.jpeg


仕事の数は少ないものの、込み入った内容が多くリズムがとれない。
ぬるっとしている。
こんな日は、疲労感が強い。



二三日前に、左手の中指を箱に当ててさっくりと。
昨日は、右手の人差し指をスライサーですっぱり料理。


毎年年末になるとどこか負傷。


笑い飯の『鳥人』で爆笑した瞬間にぎっくり腰。
風呂の掃除をしようと、栓を抜いた瞬間にぎっくり腰。


風呂の縁に乗り、天井を掃除していたら滑って大転倒したのが去年。
相当賑やかなことになったのだが、家族の救助なし。

匍匐前進でリビングに戻ると、
「大型のトラックが荷物を落とした音だと思った」
おい。





家事も納めてはいけませんかね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

柔軟な人

「じいはさ、どこの学校卒業したの?」
「東大医学部」👈もちろん嘘。



「ええっ?そうなの?」
「そうなの」



「じゃあさ、この宿題教えて」

父、しばし問題を見る。

「東大ではこんな簡単なこと勉強しないんだよ。おやすみ」





非常に柔軟だ。






くるっくー。
14193206550.jpeg


日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

死ぬかと思った人

「死ぬかと思った」 父、風呂上りの一言。



父は電気シェーバーが嫌い。
お風呂の時にT字型のカミソリで髭を剃る。



床屋さんで髭を剃るとき蒸しタオルをする。
若き頃の父はひらめいた。


「湯船で髭を軟らかくすりゃいいじゃん」


後頭部を浴槽につけ、できるだけ仰向けの態勢になり、鼻の穴の真下まで湯船につける。
軟らかくなった髭を剃る。



湯船に浸かっているときの鼻呼吸は
「そーっと吸って、強く出す」

初めて間違えたんだ、鼻呼吸。
「そーっと出して、強く吸う」



冒頭の発言に戻る。
さくっと溺れたらしい。


危ないから。





メリークリスマス
14194273220.jpeg

日記 | Comments(1) | Trackbacks(-)

肉食

草を食む牛を見て娘がつぶやく。


「おいしそう」


それはもはや『肉食女子』ではなく『肉食獣』だと思う。


指摘をすると、


「ほら、私、肉食うさぎだから」


そんなうさぎいないから。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

サンタの仕業

もうすぐクリスマス。
仕事帰りに街中をうろうろ。



「じい」と「ばあ」になって久しい父と母にパジャマを購入。



実家の近所のおばあさんが亡くなり、子供による遺品整理(廃棄)を見て気づいたそうだ。
「死ぬときには何も持って行けない」👈いいことに気がつきましたね。
母は断捨離に精を出している。




そんな人になんですが、余計なものも購入。
14192436640.jpeg
かぶるネックウォーマー耳付き。



父は躊躇せずかぶるだろう。
見張っていなければ、ウォーキングにもかぶって行くだろう。
間違って麻酔銃で撃たれなければいいが。


断捨離実行中の母は激怒するだろう。
しかし、来客があればなに食わぬ顔でこれをかぶってお茶を出すだろう。




ぶつぶつ文句を言いながら、これをかぶって二人して笑うだろう。




全てはサンタの仕業。

黒い猫のサンタが北上中。
母に絡まれると面倒なので、スマホの電源は切っておこう。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

食育

外に食事に行く。



店頭の生簀には元気に泳ぎまわる魚が。

「美味しくいただきます」娘が手を合わせて言う。

Σ(゚д゚lll)まだ早いんじゃね?




食事を済ませて外に出る。

生簀の魚に向かい、手を合わせて娘が言う。

「お友達、美味しくいただきました」




魚的に Σ(゚д゚lll)じゃね?



ごちそうさまでした。
同じか。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

反撃

パジャマにしているタイパンツが色褪せてきた。
それはそれでいいのだけれど、
裾がガバガバしているので今の時期は寒い。



裾にゴムが入っていて暖かそうなアラジンパンツ購入。
おおおおお、あったけえ。



風呂から上がり、アラジンパンツ。


「お、ニッカポッカか。今度は鳶でも始めるのか」息子に言われる。



履く人を選ぶらしい。



明日の弁当にはブロッコリーを入れてあげよう。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

夢を買う

仕事帰り、何やら長蛇の列。
『年末ジャンボ宝くじ』の販売最終日。



過去に一度買ったことがあるのだが、かすりもせず。



並んでいる人々は、一度くらいはおいしい思いをしているのだろうか。
毎回真面目に買っている人、いるよな。
あ、うちの母親か。
でも当たったって聞いたことないし。
本当は当選してるのに、公にしていないだけか?
隠しているのか?
どこに隠しているというのだ。



長蛇の列を横目で見つつ通過。




再び並ぶ人々発見。



10枚で3000円か。
3000円あれば御朱印10枚(正しい数え方がワカラナイ)いただけるよな。
ここは一つ、着実に御朱印を10枚いただくほうがよろしいのではないか。

しかし、
もし当選したら日本全国津々浦々御朱印集めの旅に出られるよな(地味に壮大な夢だ)。
てか、
各種御朱印帳買い放題でうほうほだよな。

関取(世帯主)には、当選したこと内緒にするよな勿論。
てことは、関取(世帯主)より長生きしないとな。
死んでからバレたら、腹黒い奴だったとか思われるんだろうな。
あ、別にこの世にいないなら問題ないか。
遺言書いておくか。



そういうことなんだ、多分。

考えすぎは身体によくない。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

長谷寺

歳の市に行く。

今日は「御足参り」という、年に一度ご本尊の御足にふれてのお参りが許される特別な日だ。
志納金1000円、先着300名には授与品が。




先着300名は諦めていたのだけれど、
思っていたよりも並んでいる人が少なく。

「1000円ってどうよ」と言っていた友人が、先に整理券を配布されておりΣ(゚д゚lll)
なんだーやる気満々じゃん。
『133』の整理券をいただく。



二人ずつ順番に御焼香を済ませ、靴を脱ぎ御足にふれる。


いつもと違う距離、角度のご本尊は色々発見することがあり。

鼻の下から見上げるご本尊に圧倒される。
大きな御足にふれると、
「小せーなー」という言葉が浮かんだ。
多分、自分の悩みなんて小さいことなんだ。



外では万両がころましいことになっており。





御焼香を待ってる間、
友人が「ボーズのスピーカーBOSE」とおやじギャグ。
涙を溜めながら。

辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、色々あったもんね。
頑張ったよ、頑張っているよ。
と、思いながら
「さむっ、腹減った」と答えた。

青ざめた人

父はいつもいきなり上京する。
外出先から帰宅すると、普通に炬燵で茶をすすっていたりする。
我が家の鍵を持っているからなせる技。


父はネタの宝庫だ。


実家の屋根のペンキ塗りをしようと、梯子を上って行った父。
ペンキの缶を持ったまま落下。

折り畳み式の梯子のロックをかけ忘れていたらしい。

頭から真っ青なペンキをかぶった貴方は
『ブルーマン』


一地方都市の民家の庭先でブルーマンに会えるなんて。


いや、こっちも青ざめたし。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

建長寺

寒波が来ているというのに建長寺へ。


北鎌倉駅に降りたらもう雨降りで。
さすが寒波予想のお陰で観光客まばら。
自分のペースで歩ける鎌倉はいい。


気に入って購入した御朱印帳は、鎌倉五山第一位の建長寺でスタートしたかった。
…のだが。
「御参拝記念 管長様ご染筆 天下禅林御朱印帳」ドーン。
あ、はい、こちらお願いします。
あっさり乗り替える。


雨と寒さでしんと。



今回ぜひ訪れてみたかった回春院。

とても気さくな御住職で
「寒いから入って入って。せっかくだから文殊様どうぞ〜。猫出ちゃうから鍵閉めさせてね。」

御朱印をお願いする。

「僕がいないと奥さんが書くんだ。今日は奥さん出稼ぎ」Σ(゚д゚lll)

「出稼ぎですか汗」

「そうそう、アルバイトね」Σ(゚д゚lll)


回春院の歴史、文殊様のこと、鎌倉のこと。
あれやこれやぶっちゃけ話も含め、暖かいお茶を頂きながら。
ご馳走様でした。
お会いできて嬉しい御住職。



建長寺を後にし、JR線路側の「鎌倉五山」さんで建長そばをいただく。
あああああああああったけえ。
美味い。
こちらの御主人と奥様もお優しい。

たくさんあるサインの中に、見つけてしまった椎名誠氏のサイン。
お願いして写真撮影させていただく。
ありがとうございます。



そしてなに食わぬ顔で日常に戻る。

一本・娘

本日仕事。
一人勤務の時に限って電化製品が動かなくなるのは気のせいか。


帰宅。



「かあさん、妹がほしいんだけど」と、娘が言う。


そんな、その辺に売ってるような代物じゃあるまいし。


「んー、今から出産したらかあさん死んじゃうと思う」と答える。

「大丈夫、わたしがちゃんと世話するから」


そこか。
大事なのはそこなのか。



「自分で産めば?」提案してみる。

「それじゃ娘じゃん」



そらそうだ。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

さつまいも菓子

和太鼓年内最後の練習日。

課題山積。
篠笛を吹きながら飛び跳ねていたら、頭がぼんやり。
若干酸欠状態。
老体に鞭っていつまで打てるのか。
一体誰に鞭を打たれているのか。
何故鞭を打たれているのか。

死ぬる。




無事生還。
激疲労の時はやはり甘い物が食べたくて。

頂き物のさつまいもと目が合う。
スイートポテトを作る気力・体力ゼロ。

「このままだと萎びちまうぜ」などと
さつまいもがニヒルに言うわけはないのだが、
やはりきちんと食すべきで。

友人が教えてくれた
さつまいもの菓子的なものを焼く。
201412141922281ba.jpg
簡単で美味い。





全く関係ないけど、関取(世帯主)に業務連絡。

せっかく作ったハンバーグの味も確かめずに
ソース、ケチャップ、マヨネーズかけて食べるのやめんかい。
つくる | Comments(0) | Trackbacks(-)

ジュリアン

昨日、午前中仕事。
あっちゃこっちゃでトラブル発生。
馬車馬のように働く。
馬車馬見たことないけど。
何時間労働なんだ、馬車馬。


ギブミーイソフラボン。
カロリー45%OFFの豆乳、職場近くのスーパーで大人買い。
何故ここでしか売ってないんだ。
重い。


自分の限界値を今ひとつ把握できていないことを
買い物するたびに思い知る。


豆乳を買った時点でもう閉店すればよかったのだ。


駅前のスーパーではサラダ油が安くなっており。
そういえばツナ缶なかったし。
酢もそろそろなくなるし。
晩酌にチューハイ飲みたいし。
わお、こんな日に限って料理酒安いし。


しかし会計後に見つけてしまった「ジュリアン」安売り。
10株購入。
やっちまった。


鬼の形相で急坂途中にある我が家を目指す。
見たことないけど、鬼。


「ひなたが好きなの」っぽいジュリアンを植える。
2014121314505974c.jpg

半日陰で申し訳ないのだが、
どうかひとつ咲いてやってはもらえないだろうか。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ハンドウォーマー

突然編み物をしたくなる。


細い毛糸でちまちまと
好きな音楽など聴きながら
できるなら家族が寝静まった夜に。



が、しかし現実はそうもいかない。


洗濯機を回し
晩御飯のおかずを考え
訪問販売のピンポンをスルーしつつ
娘の音読を聴きながら。


ま、いいのだけれど。



「そんなの買ったほうが安い」と母は言う。


それを言っちゃあおしめえよ。
つくる | Comments(0) | Trackbacks(-)

マフィン

本日
仕事→授業参観→懇談会というフルコース。


仕事は本日で出勤200回目。


月に約10日、午前中のみの仕事。
15年ぶりに仕事に復帰してはみたものの、
脳みその細胞は死滅の一途を辿っており。

復帰初日に
「1日だけで逃走した人っていますか?」と、
スタッフに聞くへたれっぷりで。

埃がたんまり積もった記憶を掘り起こし、
新しいことを全て拒絶する脳みそをなだめすかす日々。

暖かく見守ってくれるスタッフみんなのお陰で200回。
呆れて見てるだけなのかもしれないが。
ありがたい。
本当にありがたいっす。
次の目標205回。


で、
昨日焼いたマフィンを一人で食らう。



娘、娘の友達、息子と反応が良かったので関取(世帯主)にも出してみる。

ぺろーんとカップを剥き、一口で食らう。
まるでピーナッツを食べるように。


「豆食ってるみたいだな。これは豆なのか?」

言っても仕方ねえ。
言っちゃったけど。
つくる | Comments(0) | Trackbacks(-)

メジロ

いつの間にか放置プレイになっていた蜜柑が傷んだ。
関取(世帯主)は、ほとんど果物食べないし。


そもそも傷んでからすすめるのはいかがなものか。
皮剥けばわかんないか。
あ、加熱すればいいか。
何かに混ぜちゃえばいいか、関取なら。
大丈夫だよ、関取だもん。


雑念を払う。



少し傷んでしまった蜜柑を猫の額に置く。

メジロが二羽。


つがいだろうか。

あら、美味しそうな蜜柑。
貴方からお先にどうぞ。


なんて、
♀が♂に毒味させてたりするわけないか。
ないよな。


ゆっくり食ってくんな。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

盛り塩

息子が勉強部屋が嫌だと言う。
なんか嫌な感じだと。
勉強が嫌な訳ではないのか。


森戸大明神に行った時に「清め塩」を見つけ購入。


調べてみると
盛り塩効果あり説と、盛り塩逆効果説が。

ま、取り敢えず効果あり説採用。


縁起担ぎ、厄除け、魔除けの意味を持つ。

ほうほう。


毎日変えるのが良いが、最低でも月に二回取り替える。

まずは月二回からでどうでしょう。
20141209114334f72.jpg

これで

朝何度も起こしに行かなくても、爽やかに起きてきたり
急に勉強が好きになったり
部屋の掃除をするようになったり
空の弁当箱を「ごちそうさま」って言って出してくれたり
全盛時の西城秀樹のようになってる髪を切りに行ったり
疲れているハハに小遣いくれたり




する訳ないな。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ピクルス

本日仕事。


あまり忙しくなかったので、仕事をしながら年末恒例大掃除。
換気扇を洗う。
壁の汚れををとる。

ああ、やっぱりやらなければブラインド。
ブラインドの掃除グッズなるものが色々売ってはいるが、
使いにくいし、どうもスッキリ感に欠ける。

覚悟を決めて一枚一枚拭く。

ほこりのたまらないブラインド
汚れないブラインド
せめて掃除しやすいブラインド開発してくれないものか。
お掃除係をもれなく派遣してくれるとか。




帰宅。
カリフラワーと目が合う。
ああああああ、
やはり今日中にカリフラワーの進路を決めねば。


カリフラワーのピクルスカレー風味。

一人で食うさ。
息吸いながら口に入れると、鼻にぐっとくるのは学習ずみ。
息吐きながら口に入れるさ。
つくる | Comments(0) | Trackbacks(-)

バブーシュ

「バブーシュが小さくなっちゃった。新しいの作って」と、
娘に言われた。


いや
娘さんあなたが大きくなったのだよ。


何年履いたか。



新しいバブーシュの構想を問う。

「バブーシュはオレンジ色で、ひよことにわとりの中間くらいの鳥をつけてほしい。」



「ひよこ」と「にわとり」の中間。


なんて微妙な時期なんだ。
つくる | Comments(2) | Trackbacks(-)

〜ありがとうソンべ、飛び立て宇治さん!〜

鎌倉ソンべカフェに。


出演 佐藤嘉風 岡崎恵美


年内のライブはもう行けないか、と思っていたので
突然のライブ告知に小躍り。



お店が閉店する時のように、ステージの暖簾を外すのが幕開けで。


嘉風くんの歌はどれも好きなのだけれど、
その中でも気に入ってる歌が続く。
ライブに行き始めて二年半弱(まだそんなもんか)。
大好きな曲で、ライブで聴くのが二回目の曲が。
初めて聴けた歌もあった。
これはクリスマスプレゼントだ、きっと。

岡崎恵美ちゃんは今晩も色々な楽器を弾きこなし。
頭こんがらがってこないものか。
いつも目を奪われてしまう。

CHITTAさんも加わりステージが盛り上がる。

世界的鼻笛奏者の宇治茂夫さんの演奏は色々な意味で素晴しく。
鼻笛って…楽器を初めて知る。
字、これでいいのだろうか。
演奏するの苦しくないのだろうか。
風邪とか、アレルギー性鼻炎だとどんなことになるのか。
そもそも何故鼻で?


一部と二部の間にご馳走になった食事がとても美味しくて。
休業に飽きたら、再開してほしい。
201412070056529ec.jpg


でも、なんで鼻笛?

佐藤嘉風くん | Comments(0) | Trackbacks(-)

みうら湯

招待券が当たった。

2014120415065239c.jpg


ペアで当たったので、家族に打診したが反応薄っ。

1枚は近所の友人に。
一緒に行かない距離感がいい。



平日の朝っぱらからスーパー銭湯。
自分一人かと思ったら、開店待ちの方がたくさん。
へえええ。

粗相のないよう、常連さんと思われる熟女グループの行動チェック。
もとい、
「熟れた」というよりは「以前熟れていた」方々。

皆さん、自分のペースで着々と入浴ミッションをこなす。
動きに無駄がない。
『寝湯』は、一度に2人しか使えないのだが、
無駄なくローテーション。

『美白の湯』なるものは15分入るそうで。
じんわり入っていたら思い出した。

数年前、向かいの御主人が暴行を受けたような顔。
一人で行ったスーパー銭湯で湯あたりし昏倒、救急車で運ばれ家族大迷惑。

…このくらいにしとこ。


『手もみ処』でもまれる。
できることなら、ずっともまれていたい。
上手な方でよかったす。


帰りに一杯👇

20141204150652a9e.jpg



「やってみたかったんだよ、一回。」とネイルサロンに入って行った
my甚平の元熟女が可愛かった。

も一回当てよう。
当てるんか。

スイートポテト

さつまいもをいただいたので、スイートポテトをつくる。


カップに入れるの面倒。
ちょいと片手でつまんで食べたい。
食べた後にカップを捨てに立つのが面倒。
ワタクシは上品なおちょぼ口だ。👈うそ。

で、一口サイズに。

201412032216162f4.jpg

美味いす。
つくる | Comments(0) | Trackbacks(-)

ピEコ

本日、娘が頭痛で学校欠席。
我が家頭痛絶賛流行中。
またもや予定変更。
寒いから、家で過ごすのも悪くない。


さて、昼ごはん。
この残りご飯の量では、娘の分のドリアしか作れない。
誰だ、誰が食べているというのだ。
まさか隣の御主人?
いやいやいや、そんな馬鹿な。
夜中に炊飯器を自在に操る、でかいネズミが我が家には居るらしい。

仕方あるめえ。
娘が校外学習で行った『カップヌードルミュージアム』のお土産をご馳走になることにする。


とりー
20141203221616771.jpg

ピEコ(ピヨコと書いたつもりと思われる)
20141203221616d37.jpg
大雑把な、いやおおらかな題名だ。


インスタント麺類に入っているあの乾いたネギが苦手なハハ用に、
ネギ抜きなのが泣かせるじゃねえか。
賞味期限若干きれてるけど美味いぜよ。


「食べ終わったらちゃんと洗って乾かしておいてね。」


あ、はい。
とっておくんすね。
ピEコの入れ物。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

無茶ぶり

息子が頭痛で学校を欠席。
これは「家の仕事をしろ」ってことだ、多分。
予定変更。


窓拭き、ベランダ掃除、ダスキンで高いところのホコリとり。


猫の額の手入れ。
草取り、木の素人床屋さん(剪定といえる技術はない)。
腐葉土を敷く。

風が強い日に腐葉土仕事などやるもんじゃない。
腐葉土がフリースにくっつき、若干蓑虫気分。



猫の額は猫の額なりに几帳面に四季がやってきて、
紫陽花・金柑・雪柳・ジュリアン・蛇苺・クリスマスローズ・千両・ブルーベリー…etc
楽しませてくれる。
楽しんでるのは自分だけ、という可能性も否定できないが。



今年の春はハナミズキがたくさんの花をつけた。

来年も咲くといいな。
来年は白く咲いてごらん(我が家のは咲いたらピンクで驚いた)。
ほーら、だんだん白く咲きたくなってきた。
蓑虫状態で呟きながら腐葉土を敷く。

201412031032512f4.jpg

そら無茶だわな。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

よかったということで

仕事の帰りに駅ビルをうろうろ。
『GAP』の前で、箱を持った店員さんに声をかけられる。

箱の中には10%・20%・30%・40%・50%OFFのクジが入っている。
SALE商品も含めて割引。
で、本日最終日。

これひいた👇
20141201213559afb.jpg


息子のロンT、シャツ、ダウンベスト、あれやこれや。
半額って嬉しい。
計算しやすいし。


レジに行く直前に妙なざわざわ感が。
財布の中身3000えーーーん。

「ロンT2枚にしといたる」心の中で呟く。
誰にだ。




「クジは全て50%OFFだったりしないのか」
という疑問は笑顔で否定された。

ま、いっか。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)