うづらのたまご

2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

さんぽ





















14278025720.jpeg













晴れている日も
雨の日も

暑い日も
寒い日も

穏やかな日も
風の日も

毎日毎日、同じ道をさんぽしているのだ。
父の目にはどんな風に見えているのだろうか。




お世話になっている主治医に病状を聞きに。
現状維持の方向で。
緩やかな制限で、日常を送れるようサポートしてくださる由。
病院嫌いの父が、この先生を好むのがよくわかる。







自宅に戻ってから、ゆっくり訪問・コメントのお返事させてくださいませませ(^人^)。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

さてと

忘れ物はないか
14277165780.jpeg




部活が休めないと言っていたけれど。
14277165930.jpeg

息子は日帰り強行軍。




14277166470.jpeg

『後発』列の先頭で待っていたら、階段を駆け上がってくる若者二名。
出発間近の新幹線を指差して言う。

「あの、これあきたこまちすか?」

あきたこまちは米やーん( ̄▽ ̄)




もう少し
14277166760.jpeg




14277168190.jpeg




14277168560.jpeg



ただいま



息子、『じい』の自転車を直す。
14277168950.jpeg

やっぱり、『じい』は嬉しそうで。
無理して同行してくれた息子にも、おそらく思うことがあり。


どんなに望んでもあの頃には戻れないけれど。
大切な現在を、緩やかに共有。
それでいいのだ、たぶん。

猛省

子供のころから非常に寝起きが悪く。
起きなければならない1時間半前から目覚ましをかけ、ゆっくり身体と頭を日常に。
いきなり起きてはいかんのだ。



『8時40分までに、衣装を着てリハーサル会場に集合』

これが本日の任務。

娘が習っているモダンバレエの発表会が刻々と迫っており。
今日は照明さんが来てくれる大事なリハーサル。









目覚ましにした佐藤嘉風くんの新しい歌が聴こえる。
ああ、この歌のここが好きなんだよな。
あ、この曲もふふふん。
次はこの歌できますかにやり。
はいはい、これもふーふーん(鼻歌)。
この曲がかかるということは………

ぬおっ(@_@;)

無情にも時計は7時48分。




『ぶんっ』と起床。
階段を駆け下りると、娘が昨日のカレーをこじゃれたドリアなどに変身させてがっつりと食べており。

ダイエット令が出ている娘の髪を編み込みにしながら言う。
「リハーサルの時、ずっとお腹引っ込めて踊ってね」


「そんなの無理だよお(´▽`*)」


そうだよねえ( ̄▽ ̄)。
じゃあ、指導されてきてね。




まだ起きていない指先で編み込みを続けながら娘に聞く。
「あのさ、何時に起きたの?」

「6時半くらい。かあさん気持ちよさそうに口開けて寝てたから起こさなかったの(´▽`*)」

ええ、そりゃ気持ちよかったんですけどね( ̄▽ ̄)。
実にありがてえ。


おりゃーと準備して、リハーサル室に入る娘を見届け、口から魂が抜ける。
セーフ。





大事な予定があるときの目覚ましについて思考ぐるぐる。

黒板を爪で引っ掻いた音?
ひゃー(@_@;)
頭まで鳥肌を立てながら、布団に潜る可能性大だな。

小林旭さんの『自動車ショー歌』は目覚めがよかった記憶が。
ああ、『アキラのジーンときちゃうぜ』もいい感じだったな。
なんで小林旭さんなんだ。
ワタクシは実は小林旭さんが好きなのだろうか。
ミュージックプレイヤーに入ってるってことは好きなんだろうな。
ほお。

徒競走でよくかかっていた『天国と地獄』か『剣の舞』。
何かに追われる感たっぷりで走り出しそう。
脈拍もおそらくup。
次回はこれでいってみるか。







こんな目覚め方をした日は1日頭がぐらぐらとしており。

リハーサルが終わった娘に言われる。
「かあさん目が完全にやさぐれてる(´▽`*)」


そりゃどうも(´-ω-`)。







そんなやさぐれた目つきのまま、和太鼓練習。
14276344110.jpeg

本日入撥(新しい撥をおろすこと)中止。
やさぐれてる目のヒトがやってはイケナイ。多分。





猛省中なり。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

『な⤴︎』

「明日あーちゃんと、ゆいちゃんと、ひーちゃんと買い物に行くからこれ(一万円札)二千円にして」と、娘が言う。

ほう。

一万円に手をかざし、念力を送る。

「……マジシャンか( ̄д ̄)?」
おお、ナイスツッコミ。



「いや、そうじゃなくて。一万円を持って行くのはキケンだから、二千円持っていこうと思うの」

ほう。

「残りの八千円でかあさんは豪遊していいのか?」

「……横取りか( ̄д ̄)?」
お、いいねえ。



「明日、買い物に二千円だけ持って行きたいので、両替してください」

了解。









息子のYシャツにアイロンをかける。
違和感。


サイズ165のYシャツが180に育っており。


ああ、それで果てしなく広く感じたのか。
おお、180というのはなかなか大きいんだ。
わー、袖なんてこんなに長い。
ほえー、肩幅こんなにあるんだ。
息子の成長に合わせて大きくなるYシャツがあったら便利だよな。


てか、これ誰のYシャツ?


三つ巴になっていないとしたらだ。
息子はゆとりMAXで着られるけれど、取り違えた相手はキッツキツではないのか?
気づかないのか男子高校生。
気づかないからこうなっているのか。
ま、いいか。











先日やっと手に入れた佐藤嘉風くんのCDを一日中聴いており。

『風吹けば』という歌の中に「過去の涙も」という一節が。



この

「かこのなみだも」の『な⤴︎』の声がとてもタマラナク。

同じ曲を繰り返して、『な⤴︎』を聴いて、ひゃーひゃー言う。

この『な⤴︎』なんだよ、萌えポイントはな。


かこの『な⤴︎』みだもー
ひゃー(*ノωノ)。

かこの『な⤴︎』みだもー
ひゃー(*ノωノ)。







ああ、香ばしいほどバカだな。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

がーん

日記消去してもうて。

こんな感じ。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)