うづらのたまご

2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

ブルータス

晩ご飯を終え、こたつの天板拭き拭き。

こたつに入ってサラダせんべいぱりぱり、高二息子。

ワタクシの目の前に、サラダせんべい一枚ゆらゆらゆら。


ぱく

「はい 『餌付け』」


おまえもか


どの口が言う、この口か、こうしてくれるわ
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

YOSHINORI SATOH LIVE AT CAFE TSUKIKOYA

「たくあんををかじる音がいいひとは、口蓋垂が高いから管楽器でいい音が出る」

映画 『マエストロ!』 でそんなセリフがあったと思うのだけれど。

うたをうたう嘉風くんも、たくあんをかじる音がいいのではないか。

ぼんやりとそんなことを。


cafe tukikoya
14489741630.jpeg


『若きあの頃』 のルーツ。

『YOU & I』 に不意打ちくらう。



ひりひりと元気もらう。
応援してるよ。



サポート 岡崎恵美さん
佐藤嘉風くん | Comments(0) | Trackbacks(-)

夜茶

一日の家事終了後ほけー。

「暇なら夜茶どう?」
我が家から70歩くらい坂の下の住人、息子の同級生ハハゆみちゃんにLINE。
わーいとふたりで。


ここのところタイミングが合わなくて遊べず。
あーでもなーこーでもなーと近況報告。



かーらーの


【東】 ゆみちゃんち
前ね、子供たちが熱出してて買い物に行けない時があってね。
パパに「会社の帰りにトイレットペーパー買ってきてくれないかな」って言ったらさ

「オレ、家では 『大』 しねーから」 って言われたの。 にっこり


あはははは、殴りてえ。

「あはははは、でしょー」




【西】 あたしんち
前ね、インフルエンザに罹ったときさ、どろどろになりながら洗濯物干したの。
でね、ベッドでしばらく寝たの。
目が醒めてベランダに干してある洗濯物見てたら、雨が降ってきたんだわ。
どうにも身体が動かないから、階下にいる関取(世帯主)にケータイで電話したの。

雨降ってきたから洗濯物取り込んでくれない?って言ったらさ、

「インフルエンザが治ったらやればいいよ」 って言われた。 にっこり


「あはははは、殴りてえ」

あはははは、でしょー







夜のお茶
14489741400.jpeg


軍配はどっち。
なんの軍配。

こんな日に限って

「頭、刈った?」 更衣室に入った瞬間にいつでもどこでも誰にでも物申す年下女子のたまう。

あたしゃ犬か?
はい、朝のウォーミングアップ終了


タイムカードを押した瞬間から、息つく間もない仕事を終え帰宅。

朝、やり残した家事などぐいぐいと片づけ。

ああ、コーヒー飲みてえなどと座 ろうか と思った瞬間に娘帰宅。

コーヒー飲みつつ晩ご飯の準備。 えとせとら

娘を習い事に送り届け、近くのスーパー に行かなければよかったのだな


『蕗』発見 色んな意味で おーまいがー
14489740560.jpeg


筋取りもくもく。

自ら仕事増やす。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

髪を切る

「前髪をがちゃがちゃな感じで」

これを一発で理解してくれた美容師カトーさんのもとへ。

やっぱりがちゃがちゃな前髪に。

たくさん話してくれるミュージシャンの名前は、半分は家に着くまでに忘れてしまうのだけれど。 
絶対言えないけど書いちゃった

スカパラ情報だけはしっかりと。

次の新曲PVにエキストラで『三瞬』くらい映っているとかで。

髪を切ったあとで、PV確認。

「お、いたいた」 笑えるのはなにゆえ



さて帰ろ。

ワタクシのダウンを広げて着せてくれようとするけれど、辞退。

「遠慮しなくていいのに、別料金なんだから」

なおさら自分で着るし


冬場毎度の別れのあいさつ。

なんだ別料金ってな
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

こたつ掛け

こんこんこん
娘の咳を聞きながら




10年前にヒトメボレ
ごわごわごわな麻の生地
だだだだだだだ
ミシンがはしる

14484384970.jpeg



5年使えばしみだって
わかって選んだものだから
ちくちくちくちく
刺し子の糸でお化粧を

14484385130.jpeg


せっかくくてっといい感じ
7年使えば縁だって
だだだだだだだ
囲んでみよう赤い生地

14483674450.jpeg



うっかり踏んで大きな穴が
新しいのにしようかな
思ったときに
「まだ使えるよ」娘に言われ


ねていた布を
ちょきちょきちょき
赤と麻で
だだだだだだだ

14484385430.jpeg



ふわりとこたつにかけたとき
「あ、こたつになった」
こんこんこん
咳をしながら娘が言った


今冬で終わりかなー
つくる | Comments(14) | Trackbacks(-)

第56回 明治大学マンドリンコンサート

コンマスの手の動きが見えやすい座席を探す。


全席自由な場合。
席の後方から空いている席を探すのはヒジョーに面倒。
若干の勇気はいるけれど、前方から。


えっと、どのへんに・・・

「あ、あなた、ここ隣空いてるから。ひとりでしょ。どうぞ。」 
ご婦人三人組に手招かれる

あ、はい。 親切は素直にいただく、わりと



【第一部】 古典音楽

演奏中、なんとなく視界に入っていた『親切なご婦人』
けっこう『ななめ』感はあったのだけれど。
一部終了の拍手とともに起床。  寝てたんかーい



【休憩】

「アンケート用紙にご記入お願いいたします。ペンがない方、近くの学生に声をかけてください」司会の方が。

学生さん、こっち見てくんないか・・・

「あなた、ペン持ってないのね。これ、どうぞ使って」

あ、ありがとうございます。 すっかり『親切なご婦人』のお世話になる




【第二部】 時代を彩る日本のうた

横須賀ストーリ〜ALWAYS三丁目の夕日〜東京VICTORY

かーらーの 『古賀メロディー』 じゃじゃん

『ななめってたご婦人』ご起床の気配。 寝てたんかーい

サーカスの唄〜影を慕いて〜丘を越えて 

えとせとら



【休憩】

「初めてきたんだけど、とってもいいわねー。前はゲストが来てたって言ってたけど、誰?」親切なご婦人が。

えっと、『太田裕美さん』とか、『島谷ひとみ』さんとか・・・

「あらそー、いいわねー、すごくいいわねー」

はいー。  ななめになって聴いてたんだねー、きっとそうなんだねー




【第三部】 マンドリンで奏でる世界一周の旅

「おトイレに行きたくなっちゃった」
「行きなさいよ」
「いいかしら」
なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら
「ごーめーんーなーさーいーねー」 『親切なご婦人たち』前横切る。

あ、はい。 まね『出物腫物ところ選ばず』っすからね

ま、今日はそんな『ご縁』だったわけで。






一番楽しみにしていた『津軽組曲』より『夏』

甲斐靖文氏により津軽地方の四季をひとつの組曲に。
『津軽じょんがらPart1』として編曲された『夏』。

厳しく長い冬を越え。
短い夏、身体の芯から湧き上がるような燃え盛る一瞬の情熱。

マンドリンとマンドラの見事なソロに釘づけ。 チキンスキン 頭までブツブツ


『ALWAYS三丁目の夕日』 『丘を越えて』 『エル・クンバンチェロ』 定番はやっぱり安心感が。


14483673700.jpeg
全25曲 (含・アンコール)たぶん
指揮棒に全神経を集中させる若者たちに元気いただく。


明治大学マンドリン倶楽部・明治大学校友会横須賀地域支部・明治大学横須賀会の皆さんに、こころより感謝。

とんがる

感じのいいセーネンが給油してくれていたガソリンスタンドがまた閉店。

立ちはだかるセルフ給油の壁。

やなんだよな
なんかとんちんかんなことしちゃいそうで
機械苦手だし
つい深追いギリギリ狙いたくなるし
そうすると「あっ」って残念な結果になるし
ぐずぐずぐずぐず


してたって、スクーターは空腹になるわけで。

ままま、みんな涼しい顔してやってんだから。

『できない』と思うからいかんので。

『できる』と思えばなんとかなるわけだ、オソラク。

できたんだけど。

給油してる間じゅう 『口がとんがってる』 ことに気づく。

やだやだ。






軽く跳ねてくれるじゃねえか黒一点。 ええ、写真が下手なのはこの腕のせい
14483673470.jpeg


また 『口がとんがる』

なにこれ。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

DREAM

娘(小学六年生)の『生活総合発表会』


こどもたちひとりひとりが、模造紙に12歳現在の『DREAM』についてまとめ上げたものを発表。


自分の好きなこと
自分のよいところ
なおすともっとよくなるところ

分析

自分の得意なこと
なぜ得意なのか
その秘訣

分析

憧れているひと
そのひとのすごいところ
自分にも取り入れたいところ

かーらーの

12歳の今の『DREAM』


気象予報士、幼稚園の先生、バスケットボールの選手、機械設計士・・・ こどもそれぞれ

娘の『DREAM』 初めて知る。


12歳って、こんなこと考えられるんだ。
こんなこと考えたことあっただろうか。 ナイナ
ほけーっとしたてたな。 イマモダナ







「あのさ、お兄ちゃんの『DREAM』ってなんだった(´・_・`)?」

聞きたい?

「うん、教えて(´・_・`)」

あのね 『お金持ち』

「あはは、いんじゃね(´・_・`)」

でもね、次に発表したノブは 『大金持ち』 だった。
なんかうっすらと負けた気がした。

「あはは(´・_・`)」




ま、とりあえず

『年末ジャンボ宝くじでも買おうかね』 という着地。



アッテル?
まいっか。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

年相応

「今日はどうしたのかな」

えっとですね、右目に若干違和感がありまして。年も年なんで、検査を受けとこうかと思いまして。

眼科医、カルテに目を落とし 「そうだね」 即答かい ココロノツブヤキ



検査。



「あのね 年相応 の変化。異常ない」

仕事んときだけ『遠中近メガネ』使ってるんですけど。

「あのね、そもそもそんな難しい眼鏡使うのが無理なわけ。『遠中』と『中近』のふたつを使い分けんだよ。
あーたの場合、近眼も乱視も強くて 年相応 の変化もきてるわけ。
オレなんてさ、あーたくらいんときは半年に一回はメガネ作り変えてたよ。なんちゃらかんちゃら・・・

はい。 

「だからね、職場で不便を感じたら 若手 にまかせちゃうのさ」

あ、すいませんワタクシ仕事上 若手 なもんで。 相方いっこ上だしな


「あははは、あのね 若手ってーのはね。
『無理がきくひとびと』のこというわけ。
徹夜で酒飲んでさ、そのまま仕事行っちゃうようなね。あーたも経験あるでしょ」

ないです。 ウソだが

「え、ないの?」

ええ、一度もないです。 ウソだがな

「夜どうし酒飲んでさ、ぐでぐでで仕事したことないの?」

そもそも、酒飲めませんし。
お酒なんて一度も飲んだことありません。
そんなことするひとびと信じられません。
  真っ赤なウソだがな

「ま、近眼相当強いから眼底検査もしとく?今日は目が眩しくて見えにくくなるけど、これから仕事?」

ま、休みだからお伺いしたわけで。



点眼〜眼底検査。



「あのね、なんも異常ない。 年相応 の調節機能の 老化

わかりました。

「あははは、頑張れ」

あははは、受け入れましょう。


精算終了。
かまぼこの板みたいな形をした部分を『押す』って書いてある、横開きの自動ドアのタイミングが合わなくて右顔面ぶつける。
年相応 の点眼のせい。
いや、あまりのまぶしさにメガネかけ忘れ





『年相応』 に真顔でウソをつけるようになっていた自分もついでに受け入れる。

こういう医師は苦手ではない
まどろっこしいよりいい
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)