うづらのたまご

2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

2015年

たくさん「ありがとう」を言った。


それは

助けてもらったり

心配してもらったり

優しくしてもらったり

なにかを教えてもらったり

さりげなく言葉をかけてもらったり

ずっと大切にしたい音楽に出会えたり



受け取るものがたくさんあったから。





ひとに恵まれているとおもう。

そして。

なんでもない日常を送れたことが、ありがたいとおもう。

日々に感謝。

みんなに「ありがとう」を。















14514828330s.jpeg

2015.12.31 うづら
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

古道具屋さん

12月27日約一年ぶりに。

14516220970.jpeg


鎌倉にある古道具屋さん。
ここの女性店主がなんとも面白く。
何度かお邪魔しているのだけれど、毎回新鮮にお出迎え。
「だって、覚えてらんないんだもの」

リュックを背負っていると、とてもではないけれど身動きができないお店の中で。
雑然と置かれたものものもの。
この女性店主好みの道具たちを物色するのが実に楽しく。
「そのままのがいいから、あんまいじんないのよ、磨いたりしないの」

アンティークではなく、古道具。
始めてお店に足を踏み入れるときは、ちょっと勇気がいったのだけれど。
『かまわない』加減が非常に心地よく。
ついつい長居を。



「鎌倉ってね、意外と不便なのよー、横浜に出るにしてもさ」

でも、鎌倉って憧れの街ではないですか

「あら、あのね、鎌倉宮近くのアパートが一部屋空いていてね。家賃5万円。商売っ気のない大家さんでね、とってもいい方なのよ。押入れなんて一間分あるし。十畳くらいあるはずよ、お部屋。 なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら

魅力的な物件ではあるんですが、まず先に離婚しないとその部屋に住むのは難しいかと

「あらー、じゃあ慰謝料ちゃんともらえるようにうまーくやんないとねえ」

その部屋に住むために離婚ってのは理由になるんですかねえ  ってか、あたしその部屋に住みたいんすかんねえ

「あら、そりゃ慰謝料無理だわ。あきらめなさい」

あははははは。

「ちょっと待って 『別居婚』 ならいけるかも」  完全真顔





さて、何に使おうか
14516219440.jpeg





「昭和の暮らしの中で、身近にあったものが好き。
歴史的価値のあるものは残されていくけれど、この年代のものは捨てられちゃうから」

魅力は、そんな女性店主だったりする。

鬼が笑う

仕事納め。


毎年上司からいただく『紅白かまぼこ』
故郷のお店から取り寄せるというそれはとても美味しく。
いつもお正月を迎える前に完食。


朝、かまぼこのお礼と美味しかった旨伝えると

「来年も食べられるよ」 にっこり

さあ、それはどうでしょうか にっこり






「かまぼこを 『かりかり』 食べるひと珍しくね?」 息子に言われる。
じゃあどう食べればいいのさね
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

佐藤嘉風ワンマンLIVE  鎌倉DAISY’S CAFE

年内最後の嘉風くんのLIVE。


少し早く到着。
DAISY'Sの前でOPENを。

「あの、この間横須賀のLIVEにいらっしゃいましたよね」
可愛らしい女性に声をかけられる。
ここのところ、新しく歌を聴きにくるひとが。
たくさんのひとの心に届くといいな。
そう思う。


佐藤嘉風ワンマンLIVE
14514895170.jpeg



今回はカウンターから
14514889600.jpeg



『男のブルースタイム』
ごく自然に男性客の声が重なる。
身体が揺れて、自然に手拍子が。
そう、この感じが心地いい。


一年を振り返った嘉風くんのMC。
悩んだり、やさぐれたり、立ち止まってもいいとおもう。
また歩きだせば。

今年もいっぱい力をもらった、ありがとう。





「お疲れ様でした」
江ノ電に向かう帰り道、LIVEで一番前に座っていたひとに声をかけられ。
『湘南探偵団』のころから歌を、今回が二度目のLIVEらしく。
話を聞きながら長谷駅を目指してたんだけどだけど・・・

ホームに江ノ電が停まっているのが見え。
「やべ、これ逃すと次の電車すんげー待つんだよな」 スイッチON。
走りながら「すいませーん、乗れますかー」車掌さんに。
「大丈夫ですよー」
ダッシュで電車に乗り込んだら、話していたひとをおいてけぼりにしてきたことに気づく。 やっちまったな

閉まったドアから改札にいたそのひとに、手を振ってみる。
笑って手を振り返してくれ。
また、会えるかな。 ほんとにごめんなさい
佐藤嘉風くん | Comments(0) | Trackbacks(-)

リスか

シリーズで揃えたい本があり。
がしかし。
本棚みっっっっっっしり。

屋根裏部屋に移動しよっかな、ちょと覗く。

どっしぇー  あふれんばかりのコミック


あれだな

寒くなって
食べるものなくなったときに困らないように
お口の中にいっぱいどんぐり入れて
運んできたのよ森の中
ここに埋めちゃえ
ここにも埋めちゃえ
あ、ここにも埋めちゃえ
うふふふ
これでもう安心安心
あっれー
気が付いたら森になっちゃってるー


は、森のリスさんでだな。

うちのリスは 関取(世帯主) だった訳で。

いつの間に陣地広げてたんだ
乗っ取られるとこだった
あぶない あぶない



2メートル10センチのレシート
14516190950.jpeg


でかいリスさん、443点お店に運ぶ。

一番高値 『円空の旅』 250えん。 あたしのじゃん
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

贈り物

ひとり一冊絵本を持ってベッドに。
右側に息子。
左側に娘。


街の景色が賑やかになってくると、それは赤い色に。
申し合わせたように。
右からも、左からも。


右からは
14511382570.jpeg


左からは
14511421710.jpeg




「サンタさんがまちがえないように」
まだ字が書けない妹の分も。
たどたどしいひらがなで手紙を。


着飾った木の下に手紙を置いて。
いつのまにか手紙がなくなっていて。
それに気づいて兄妹ふたりして跳ねて。


その日の朝がくるのを楽しみに。
毎晩、絵本を。
飽きることなく、右と左から。






その時間こそが、きっと。


14511372740.jpeg
日記 | Comments(17) | Trackbacks(-)

あぽーぱい

もうすぐお正月だし。

やらなきゃいけないのはわかってるんだけど。

やらなきゃと思うとやりたくなくなるんだな。

いっそのこと、やらずにいってみるか。

机を掃除しないくらい、どうってことはない。

がしかし。

どうもきりっとしてない机周辺。

やり始めたら今日という日が終ってしまう。

ぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐず・・・・・





あぽーぱい つくる
14510462720.jpeg


試験前に、部屋の掃除を始める息子の気持ちが若干わかる。


逃避して仕事増やす うーん
冷蔵庫のそうじと思ってみる
つくる | Comments(-) | Trackbacks(-)

おーまいがー

「『それ』の耳の形がそこはかとなく似ているな」と思っただけで。

不在がちの関取(世帯主)のことを、幼い息子が忘れなきゃいいなと。

『それ』がテレビのCMに出てくると。

「あ、とうさんお仕事頑張ってるね」なんて。

ま、回数にしたら結構言ってたかもなんだけど。

新しい土地に越してきて。

息子とふたり、ちょーっと公園目指したら迷子になっちゃって。

ぐるぐる彷徨ってたらラーメン屋さん見つけて。

「ラーメン食べよっか?」って聞いたら「うん」って言うから。

昼時で、お客さんいっぱいで。

でも、息子とふたりテーブルについてラーメン注文して。

ずるずる食べてたら

「あ、とうさんだ」 って息子が大きな声で指さすもんだから。

お客さんたちいっせいにテレビに視線うつしちゃって。

息子の指さしてる方を振り返ってみたら『ヨーダ』がいたわけで。



スター・ウォーズの番宣観たら思い出しちゃったじゃん。
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

叩き納め

柔らかく自由に叩きたい

大切なのは基礎と



ありがとう
14509607470.jpeg



ありがとう、みんな。



ありがとう
14509607280.jpeg

さーて、手入れすっかね
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

第一亭

いつもお世話になっている先輩とその弟さん、コーイチさんと。



横浜・日ノ出町 『第一亭』  
14507519630.jpeg

青菜炒め・ホルモン炒め・蒸し鶏・炒米粉・ギョーザ・瓶ビール


約25年ぶりにお会いするコーイチさん。
座った瞬間、腕時計の見せ合い。
やっぱコーイチさんは陸自モデル。



この姉弟の会話が実に笑え。

78歳になる負けず嫌いの母上。
卓球の試合で負けると本気で悔しがり。
いつの間にやら
「たおれるだけで~腹筋ナンチャラカンチャラ♪」購入。
姉弟の目前で、涼しい顔で腹筋運動。
の割には、よろよろ歩き。
久しぶりに見たそれは『洋服かけ』と変貌を遂げ。
「ああこういう使い方もあるのだな」 


『し』と『ひ』の区別に細心の注意を払わねばならないらしく。
母の日に贈り物を手渡せば
「ああ『母のし』だったわね」
祝いの日に縁起でもねえ。

じゃあ、これなんていうのさ
「し・ん・ぶ・ん・し」
これは言えんのかよ。



「そういえば、兄弟はいるの?」コーイチさんにトートツに聞かれ。
あ、あたしひとりっこです。

「そりゃ血が濃いな」

まったく同じことお姉さんに言われました。まったく意味不明です。


自衛隊話を聞いていると突然
「今日はいいものを持ってきたんだ」
コーイチさんポケットをごそごそ。

「はい、あげる」
14507570680.jpeg

わーい
「なんだそりゃカブトムシか?そんなもんもらって嬉しーのか」」 by先輩

あはは、嬉しいっすよ。




よく似た姉弟を見ていたら、ちょっと羨ましかった『第一亭』の夜。