うづらのたまご

2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
      
≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

ふゆのしごと

陽当たりのいい二階の部屋で。
パーカーのポケットに入れたスマホからは、お気に入りの曲。
洗濯物がひらひらする空を見ながら。


毛玉取り器をくるくるくる。


冷たい空気の季節でも。
快適に過ごさせてくれる小物たち。
気に入って手に入れたものだから。


今の息子と同じころ、制服で学校帰りに買ったんだっけミトン くるくるくるくる  
14544710000.jpeg



不思議な舞をしかけてくる娘を見ながら、くるくるくるくる。


10年選手のニット帽 くるくるくるくる
14544710180.jpeg



キョーコさんが誕生日にくれた靴下は。
なかなかあたたかくならなかった足をほかりとつつんでくれて。
穴があいては繕って。
一年に一足買い足して。

くるくるくるくる
14544710380.jpeg


何年履いたか。
ずるずるさがってくるオレンジは、お風呂上り用にしよう。
そうしよう。


「かあさん、くるくる止められなくなってるでしょ (´・_・`) 」


ばれてたか。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

佐藤嘉風 LIVE AT SONG BE CAFE

鎌倉駅西口からほど近く。
寒い外で受付をしてくれたのは、ぱつんとした前髪がかわいらしいお嬢さん。
あったかいものにしようかな。


やっぱり
14542246160.jpeg


今年は、ライブでその日の特別ポストカードを。

パンフやグッズを購入することはないけれど。
映画やチケットの半券、新聞の切り抜き えとせとら
スケジュール帖にぺたぺたと。

これまで、ライブのチケットがなかったので実に嬉しく。 ポストカードは貼れないけれど
今回は、嘉風くんが好きだという風景。
岐阜にあるご実家近く、木曽川の写真。


がたたん 電車の音も
14542224890.jpeg


歌が始まり。
どうにも寒くマフラーぐるぐる。

「手がかじかんで」

嘉風くんの一言で、店長宇治さんとかわいらしいスタッフさん、外に走る。

何すんのかな。
うそ。
嘉風くんの後ろでで葦簀立てかけるふたり。
まさかの葦簀。
窓の外に葦簀。

がしかし。
葦簀効果抜群。
いきなりあたたまる。 すげーな、葦簀って




『コオロギのシンフォニー』
成田空港に向かう電車をを見ながら、ぼんやり。

カバー曲
宮沢賢治『星めぐりのうた』 久しぶりな気がする
グレン・フライ『The Heat Is On』
イーグルス『Take it easy』 ちょっと ほんとは全部聞きたかった


なにかがほどけてきたのだろうか。
ご両親の話をする嘉風くんの顔がやさしくなったとおもう。
ここのところ、そうおもう。






『YOU&I』を聴いていたら。
ふいにはらはらはらと涙が、どうにも止まらなくなり。
なんだかなーと思ったけれど。
まあ、そんなこともあるわけで。

ありがとう。



まさかの葦簀効果
14542225070.jpeg

いつも何かが起こるSONG BE CAFE。
店長宇治さんの鼻笛ちょっと期待してたんだけど
佐藤嘉風くん | Comments(2) | Trackbacks(-)

三つ巴

仕事を終え、急坂を上って我が家に到着。

玄関先で高二息子が鍵をがちゃがちゃ。

「ただいま」と言おうとしたら

「ただいま」と言われたので

「おかえり」と言ったら

「ああ、おかえり」と言われ

「ただいま」と言った。

ふたりで首を傾げていたら。

そこに急坂を上って娘が帰ってきて

「あ、おかえり (´・_・`) 」と言われたので、

「ただいま」息子とふたりでと言い

「おかえり」息子とふたりで娘に言ったら

「ただいま (´・_・`) 」娘が言った。



なんかわかんなくなっちゃったけど、だいたいアッテル??
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

若気

髪を切りに、カトーさんとこ。
カトーさんの『若気の至り話』あれこれ、ふんふんほうほう。




そんな短気に見えないけどなあ。

「オレ、瞬間湯沸かし器なんで」

ふーん『T-fal』のさ、ものすごく早くお湯が沸くケトルとどっちが早いかね。

「あ、オレだね。『T-fal』はオレを原料に使うべきだ」

あはは、なんだ原料って。

「あんま、怒んないっしょ?」

怒んないワケではなくて。頭の回転がゆっくりしてるもんで、しばらくたってから怒ってたりする。
あ、でもすんごい昔、絡んでる酔っ払いに「やめなよ」って言って、胸ぐらつかまれたことある。

「うそ、女の子助けたの?」

ううん、
べえべえ言って嫌がってるのにしつこいから。
別段、感謝もされなかったけど。
酔っ払いの一味が、引き剥がしてくれた。
まさかの『うららかな牧場事件』と命名してる。





何やってんだ、我ながら。
あたし、至っちゃってたのか。 もう若くないから至ったりはしないしできないけど
てか、なんであのひと羊に絡んでたんだ。 とか、今ごろ思ったりするんだなこれが



ニット帽が必要だな 頭がさみい
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

『死刑台のエレベーター』

映画館をめざし、つんのめるように急坂を。
曲がり角でナガイと遭遇。
「映画かい?」聞かれ。
そそそ、などと答える。


映画館に到着。
観ようと思っていた映画が上映されておらず。
映画館を間違えたことに気づく。
上映中の作品名を前にしばしぼー然。
ここは趣をかえ『手裏剣ジャー』といきますか。
いや、ちょっと待てよ。





『死刑台のエレベーター』
14539396410.jpeg

フランス映画を観るのはおそらく初めて。

マイルス・デイビスの気だるいトランペット。
小物たちの美しさ。
見えない糸に縛られているような、小さな機械のない世界。
その機械がある今では、この物語は成立しないのかも。
便利さを手に入れ。
何を手離してしまったのか。


DVDを借りればよかった。
そうも思ったけれど。
たぶん、これが私の居心地のいい時間。
シートに身体を預ける。






ベランダで洗濯物を取り込んでいたら。
パーカーのポケットに入れたスマホから、嘉風くんが歌うカバー曲が流れ。
「きみは空をみてるか」
そんな言葉にはっとして空を。


14539396580.jpeg


もう少し早く空を見上げていれば、飛行機が見えたのかも。
一瞬そう思ったけれど。
きっと、これはこれでいいのだ。
と。


晩のおかずは鶏の照り焼きだな。
飛行機が置いていった雲を見ていたら、ふいに。
名案だ、たぶん。
えーがをみる | Comments(4) | Trackbacks(-)

一転

そだよな
一日中太鼓どがどがやってたら
たいがいこのような状態になるのは目に見えていて
誰に頼まれたわけではなく
自ら嬉々としてどがどがして
原因があっての結果なわけであり
これは粛々と受け止めなばならぬのだ



目覚めたベッドの中でぼんやりと天井を眺める。
目玉は動くのだが。

全身筋肉痛

ぬおおおお。 ココロノサケビ
屍の如く家の朝仕事。


「行ってきまーす (´・_・`) 」
お決まりのハイタッチをうっかりちゃっかりしてしまい。
ずる剥けになった掌を押さえ悶絶。




ときどき買う『デカビタC』ではなく『リポビタンD』チョイス 自販機で指が勝手にな
14539421530.jpeg


『ビタ』つながりなのに、なにこの急速なオヤジ感。
などと思いつつ。
職場にて、腰に手を当てごくごくごく。
はい、今日は仕事仕事。
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

太鼓男

和太鼓本番。


どっしぇー

このひとの太鼓の音。
このひとの叩く太鼓。
このひとの太鼓への思い。

いつもなるのだ どっしぇー と。



大阪から頼もしい助っ人登場。いや助っ人というか、ほぼおんぶにだっこ

てっぺーさん
14538984890.jpeg

練習場にて9〜11時お囃子の指導。
どうしててっぺーさんがいるとこんなに音が締まるのだ。
同じ曲なのになのに。




車に楽器を詰め込んで移動。
『ブレーメンの音楽隊』みたいだな、いつも思う。

本番終了 てっぺーさん男子更衣室だったもんで
14538981950.jpeg

練習場に戻り15〜17時までお囃子の指導。




かーらーのー

乾杯   ドライアイスもくもく
14538982450.jpeg





「太鼓が好きだから」

そう言って「ははっ」と笑ったてっぺーさんを見ていたら。
頭の中の靄が晴れた気がして。
つまるところ、この一言なわけで。
うん、ありがとう。

手に豆2つ、ずる剥け2か所、風呂にて絶賛悶絶
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

仕事人

しゃきーん
14537703240.jpeg

これで急所をぶすりとだな。 にやり



わしゃわしゃ。
14537711710.jpeg

これで脇の下やら足の裏などをだな。 にやり



ぽこぽこぽこ
14537739980.jpeg

これを熱してだな、じゅーっとだな。 にやり




ではなくてだな。
はいはいはい、たこ焼きやるぜ。 
あ、ちょっと待って、『顔文字の魔術師』と勝手に思っている某ブロガーさんの記事確認 ほうほう




「あー、生地が多すぎ」
「あー、キャベツ多すぎ」
「あー、こっちかた紅ショウガは入れるな」
「あー、まだひっくり返すな」
「あー、まだ端っこ焼けてねえし」

高二息子にたこ焼き将軍降臨 




くるくるくるくる
14537703800.jpeg


「かあさん、回すの止められなくなってるでしょ (´・_・`) 」

うん。 なんかを洗ってたら、なくなるまで洗ってたアライグマの気持ちちょっとわかる 何を洗ってたかは思い出せない



たこ焼き将軍、きみもやりたいんでしょ。やってみそ。

「ふっ」 くるくるくるくる

口とんがらせないでやってみなよ。

「ふっ」 くるくるくるくる

口がとんがってるよ。

「ふっ」 くるくるくるくる




ほれ 青のりは自由な感じで
14537704060.jpeg



どうよ。

「熱い」

なんだ熱いってな、美味しくないのか? ぱく 熱い 絶賛涙目





無言にてくるくるくるくる。 みんなスイッチ入っちゃってヤメラレナイトマラナイ

おいしー、なにこれ。
某ブロガーさん、ありがとー。
日記 | Comments(22) | Trackbacks(-)

明快

本日仕事。
相方、今までにないほどのショーカットで出勤。


あ、かわいい。

「あそ、ありがと」



年下女子乱入。

「えーなんか可愛いじゃん。なんか後頭部似てんだけど、ふたり」

「そう、結構短いんだよね」




上司気づく。

「お、なんか可愛くなってんじゃん」

「あ、ども」



相方お気に入り、営業のイケメン青年登場。

「あ、髪切ったんですか?」


「そうなのよー、ちょーっと短かいかなーなんて思ったんだけどーなんちゃらかんちゃら・・・・・・




あの、なんかわかりやすすぎるんだけど。



「当たり前でしょ、
おじさんおばさんに褒められるより、わけー男子に褒められたほうが嬉しい
に決まってるじゃん」



いや実に。

髪だいぶ伸びたし『おばさん』枠でいいんだよな、あたし、たぶん
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

偽易者

「あのさ、ちょっと手見せて (´・_・`) 」

ほれ。

「うーん (´・_・`) 」

なに?

「うーーん (´・_・`) 」

手相?

「やっぱり (´・_・`) 」

なんか変?

「頭脳線がない (´・_・`) 」


どの口が言う この口か こうしてくれるわ
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

『ハッピーエンドの選び方』

まだちいさかったころ。
伯母(母の姉)が嫁いだ大きな家の敷地には『離れ』と呼ばれる小屋が。
そこには、おじいさんと高校生くらいのお兄さん。
伯母がときどきおかずを運んで。



ひとり縁側で本を読んでいたら。
『離れ』のおじいさんが笑顔で寄ってきて。
「本買ってけっから、町さあべ」 本を買ってあげるから、町に行こう
そう、言われたのだけれど。
ただ首を横に振った。



私の母を産んですぐ、母の母親は亡くなり。
母の父親というひとは、大変な大酒のみで。
まだちいさかったこどもたちを、酒屋に走らせ。
どこかの女性と暮らすために、家を出た。
母は、年の離れた姉たちや、家を継いだ長兄のお嫁さんに育てられた。



私が小学校五年生のときに、伯母の家のほど近くに引っ越しを。
『離れ』にいた住人はすでにいなく、新しい物置となっており。
そのときに初めて、『離れ』にいたおじいさんが、私の祖父であったと。
年の離れた従姉妹に教えられた。



「初詣に行ってくる」と、新しい家族たちに言い残し。
車掌さんが、汽車の終点でも降りない客に声をかけたとき。
眠っているように、祖父は亡くなっていた。
それはおそらく『オトナのジジョー』というもので。
きちんと顔を見たのは、あの「町さあべ」と言われたときと。
お葬式の写真。
私が、中学一年生のときだった。



映画 『ハッピーエンドの選び方』
14532630320.jpeg

エルサレムの老人ホームで暮らす、発明好きのヨヘスケル。
延命治療に苦しむ親友に「安らかに死なせてほしい」と頼まれ。
自らスイッチを押して、苦しまずに最期を迎える装置を発明。
自分の意思で安らかに旅立つ親友を見送る。
その後、愛する妻に認知症の症状が。






『尊厳死』『安楽死』を扱った映画を観ているとき。
ふっと頭に浮かんだのは。
何年も思い出したことがなかったひと。
「おじいさん」と一度も呼んだことがないひと。

息子が産まれた日。
「まさか、とうちゃんが亡くなった日に産まれてくるなんて」
祖父のことをほとんど話すことがなかった母が、そう言って息子を抱いた。



祖父の最期に初めて想いを馳せた。



監督 シャロン・マイモン  タル・グラニット
出演 ゼーブ・リバッシュ  レバーナ・フィンケルシュタイン  アリサ・ローゼン  

或る一日

0:00  若手メンバーに昨年の本番を録画したDVDを観るべきだと言われ、ひとり悶絶ドМプレイ。
      フォーム、左腕若干流れる。
      鏡前にてフォーム修正、エア太鼓。汗だらだら。ド深夜になにしてんだ我ながら

2:00  就寝。

8:30  起床、スマホの『ひつじのしつじくん』と遊ぶ。

      関取(世帯主)すでに、出稽古(写真撮影)におでまし。
      作務全般。
     
12:00 ウクれる。
      高二息子起床「パスタ食う?」などと言われ。
      「そういう意味か」納得し、遠慮なく『まぜりゃんせ梅しそ味』注文、食す。

13:00 満腹。
      睡魔と闘いつつこたつに包まれる。

15:00 洗濯物片づけ、アイロンがけ、繕いもの、メール返信。
      関取、出稽古(写真撮影)からご帰還。
      PCにて修正作業。

16:00 晩ごはんの準備していいものかどうか考える。

16:30 父から電話。「ありがとう」と伝える。

17:00 観ていたテレビ。関取に勝手にチャンネル変えられる。 
      はい地雷踏んじゃったね アウトだね 
      




「今日の晩ごはんなあに (´・_・`)?」

うーん、かあさんが作っていいのかなあ。とうさん作るって言わないかなあ。
      
「なんでオレが作んなくちゃいけないの?」PCから顔を離すことなく仰る。
      
とんとん。     肩をたたきつつ、日付も表示されている時計を指差してみる。
      

関取、PC前で打ち上げられた魚のように飛び跳ねる。 胡坐のままで飛べるもんだな


「やられた!スマホ替えたからアラームならなかった!!

何が食べたいですか。

あっっ、もしかして『熱海』は伏線だったのかっ」
 ←1月16日付日記


今から外に食べ行くと大河ドラマ観られなくなるんで ホカ弁 で。


「そんなことしたらブログに書かれてしまう」 


いえいえ、ただの通りすがりの使用人でございますから。お気遣いなく。


「 とりあえず お誕生日おめでとうございます」  あ、とりあえずビール的な?


ありがとう。
『ひつじのしつじくん』に「おめでとう」って言ってもらった。 朝一番に。






関取座礁


*コメントいただきました『NORI』さん、お返事前後しております。
日記 | Comments(32) | Trackbacks(-)

雪だ

いつもより早く目覚ましにセットした、湘南探偵団の『SLOW LIFE』が遠くで。
メガネをかけ、出窓から外を。
わあ。
寒い季節は嫌いではない。
外に出て、急坂の雪をかく。



定刻より早く職場を目指す。
ホームあふれんばかりのひとでひるむ。
ぎゅうぎゅうの電車に乗るたび、自分が肉まんでなくてよかったと思う。
出るね、今日は確実に。
肉まんなら確実にミが出るね。
メガネが、ほら浮いてるもんね。
直せないもんね。
今、鼻が痒くなったらものすごく困るね。
思いつつ。



歩いたほうが早かったんじゃね?
と思うくらいの通勤時間をかけ職場に。
相方、出勤断念。
のため、ひとり勤務。



からの 弁当会 勉強会。



どしぇー、すげーごーか
14531776610.jpeg
なにこれ、見たことも食ったこともねえ 二度と見れねえし食えねえ 思わず写真撮る 人形町『今半』べんとー




帰宅。



しゃくしゃくしゃく。
ぺたぺたぺた。

先日購入『うめもどき』大活躍
14531776790.jpeg
手、しゃっこい




「ただいまー、あ、かあさん何作ってるの (´・_・`)?」

帰ってくる前に仕込んでおこうと思ったのに。
見つかってしまった。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

節目

21年前の1月17日に何があったのか。

画面には、血まみれで頭にタオルのようなものを巻き、呆然自失としたおばあさんが。

忘れないよう。

つなげなければ。

そして、自分にできることとは。





新聞の『編集手帳』に目が止まる。

「節の数が多いほど、竹の力は強くなる。

区切りだけが節目なのではない。

何度でも心に刻むべき教訓がある」




ひとつ、節の数を増やした。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

刻む

スクーター寒いかなあ、と思いつつ。


和太鼓初練習。


来週の本番には大阪から頼もしい助っ人が。
がしかし。
当日になってみないと、参加メンバーわからず。
さて、どうなるか。



水口囃子、地方もくもくもくもく。
14531698800.jpeg



「途中で躓いても、地方ぶれずにいてくれるんで、修正できます」メンバーに。
共倒れになりそうになるんだけどね やばいときは空(くう)をみてるのよほんとはね

ほい、がんばりまっしょー。

かーらーのー、まさかの『鉦』になるかもしれず。




お持ち帰りしてみたものの。
14531763550.jpeg


「あそこのおうちのひと、今度はなに始めたのかしらー」
って思われるな、絶対。
どこで練習すっぺ。
うげげ





晩ごはんどき。

『ブラタモリ』にて熱海放映。

明日熱海行ってみたいなー。 伏線張っとく

「ひとりで行ってくれば? 電車難しくないし」 関取(世帯主)仰せになる。
よしよし
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

木乃伊とり

「あのね、某有名占い本読んだら、あたし今年もーのーすーごーく運勢がいいんだって」相方ご機嫌。


ふーん、そういうの信じるひとなんだ。 いやまったくもって相槌くらいのつもだったんだけど


「だって、

家でも職場でもいいことなんてなんにもないんだから。

いーじゃん、占いぐらい信じたってさあー」
 泣きそう


ああ、信じなさい信じなさい。いいことだけ信じなさい。
そんな急におっきな声、びっくりするわ






なんて言うから。
本屋さんでその本見つけちゃって。
つい買っちゃって、読んだら。

あたしの運勢 ひどすぎ だったし。
なにこれ
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

寶生寺

一月十日  磯子七福神めぐりにて。

賑やかな団体さんが立ち去ったあとはしんと。




赤い実は、こういうお寺さんに
14527489800.jpeg


とんとんとん 石段を
14527490310.jpeg


「ゆうやけこぞうみつけたカア」 なんて絵本だったか
14527490100.jpeg


ねーごはいねがー
14527491620.jpeg


空がかこーん
14527491120.jpeg


これはこれでいいのだと
14527491860.jpeg





ひとつの慰霊碑に目が止まる。
おそらく。
すこし前の自分であったなら、通り過ぎていたのかも。
ただしいことは何なのか。
知ろうとしなければ。
知ったなら、そのままをつなげねば。






14527490780.jpeg

虎穴孤子

サボテン用の土が欲しかったのだ。


スクーターでホームセンターを目指すか。
歩いて、里の花屋さんを目指すか。
今日はナガイの出勤日だろうか。




「もうさ、聞いてようちのバカ(高1男子)ピアス開けやがった」

へー。 つけてないけどほんとはあたし7つ開いてるの 

「バレないと思ってんのかね。朝なんかものすごく時間かけてドライヤーかけちゃってさ。耳隠してるの」

あはは。

「朝、起こしに行ったとき髪なんかぐちゃぐちゃなんだから見えるっつーの、ピアス。口開けて寝てないで耳隠せっつーの」

あはは、自分で開けたのかね?

「いや、ありゃ 女だね あのワンタッチので開けたね。自分で開けるほど根性ないね」

女?

「彼女できたね、ありゃ。どーも最近おかしいもん。みょーに優しくなったし」

お、青春してんじゃん。

「気づかないふりしてやってんの、気づかないかねー」

うち、顔合わせりゃ「バイクーバイクー」って言ってて、もしかしたらあたしの名前ほんとは『バイク』なのかなと思うくらい。

「いーじゃんいーじゃん、交通法規でもなんでもいいから 学んで ほしいね」

あはは、そういう考え方もあるか。うちまだピアスはしてないと思うけど。

「わっかんないよー へそ ってこともあるからね」

へーそー くだんねー



なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃらなんちゃら・・・・・・




ほらね サボテン用の土あるか聞いてくんのまんまと忘れたし。 

せっかく里に下りたのに
いやナガイが虎という訳では決してな
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

手の内

昨夕、玉ねぎとんとんとんとんみじん切り。


「ははーん(´・_・`)」


ん?


「その大量の玉ねぎ、カレーでしょ(´・_・`)」


そそ。


「明日の朝、各自ドリアにしてお食べってことだ(´・_・`)」


ぎく。


「明日朝寝しようと思ってるんでしょ(´・_・`)」

ばれちゃあしょうがねえなあ あはは なんで悪い顔になるんだ 
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

磯子七福神めぐり

『金剛院』  大黒天
14526568520.jpeg

どっしぇー ココロノツブヤキ 危うくだだ漏れそうに
いいお天気に恵まれ、団体さんあふれんばかり。
ああ、そんなあたしも大混雑に一役



『寶生寺』 壽老人  
14526568720.jpeg

どっしぇー ココロノツブヤキ ごっくん飲みこむ
団体さんあふれる。
団体さんじゃないけれど、あたしだってそのひとり



およよ?
14526569060.jpeg

買い食う もぐもぐもぐもぐ




『弘誓院』  福禄寿尊
14526569230.jpeg




『寶積寺』  恵比寿
14526569400.jpeg

この既視感はいったい。
ああそうか、そうだったか。 ぶつぶつぶつぶつ




『密蔵院』  布袋尊
14526573900.jpeg

猫としばし遊ぶ。




『真照寺』  毘沙門天
14526569590.jpeg

「写真、写真」  本堂前に整列しているご高齢団体さんに手招かれる。

一緒に写るのかと思ってびびる。 写真撮るのねそうだよね


あの、あたしものすごく写真へたなんですけれどそれでもよろしいか?

「いいのよ、だいたいで」

あの、でもみなさんポーズキメて…。

「あの人たちはどうでもいいの どうせ見分けつかないから。 なんとなく建物が写ってれば」

あははは、では。



「毘沙門天王のライブ映像を拝んで戴けます」本堂の張り紙にしばし首を傾げる。


ご住職、左手にて見事な筆さばき。

あのですね、左手で書かれる場合でも硯は右に置くものなのですか?

「あ、今日はたまたま右にあったからー。どっちでもいいのー」

あ、はーい そうなのねー 聞いてみてヨカッタヨー




2007年に火災 『浜マーケット』
14526569790.jpeg

あと一か所だから、寄り道しちゃえー。

『はまや高木食品店』

あの、この袋に入ってるうづら豆で何グラムなんですか?

「あ、それ200グラム。みんな200グラム買ってくからさ。いっぺんに食べなくていいの。甘いからね、日持ちするよ」

帰宅後 いっぺんに食べちゃったよ おばちゃん。 どうすっぺ なんじょすっぺ まじうまかったよ




『金蔵院』  弁財天
14526569950.jpeg

太陽が傾き加減、御朱印待ち中、ご婦人に声をかけられる。

「ここで二か所目なんですけれど、今日中にめぐれるかしらー?」

徒歩ですか?

「ええ、道に迷ってしまってー」

厳しいかと。  同じにおいがしたもんで




すっかりがおる。あはは

鶴岡八幡宮

がたこんがたこんがたこん


『岩田珈琲』
14523525140.jpeg


「半分こしよ(´・_・`)」
14523525320.jpeg






「あのね、参道は真ん中を歩いちゃダメだって。神様が通るとこだから。端っこ歩くんだって。なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら(´・_・`)」

よく知ってるね。

「こないだテレビでやってた(´・_・`)」

ふーん。

「あのさ、手水のやり方教えて(´・_・`)」

うん。

14523525540.jpeg

「あのね、おみくじは家に持って帰ってもいいんだって。あたし『中吉』だったから持って帰る。かあさん何だった(´・_・`)?」

『吉』だった。かあさんは結んでく。






「ここ入っていい(´・_・`)?」
14523525750.jpeg

『TOPPO恋味いちご』 170円なりー。





わあ、初めて見た。
14523526000.jpeg

「あ、これおされな名前になっちゃってるんですけど『うめもどき』なんです」 by店員さん

へー。
へー。
へー。

「一本買えば(´・_・`)?」

わーい。


がたこんがたこんがたこん・・・・

第一歩

もうそろそろかな。
そう思ってたんだけど。


一緒に入間航空祭。
色違いの迷彩キャップを買って。
初めて観るブルーインパルスに興奮。
帰りは池袋。
何杯飲んだのかも覚えていないのだけれど。
安さがウリのチェーン店。
会計金額を見てふたりで大笑い。


日本橋の七福神めぐり。
『水天宮』で静かに祈りを。
話したいことが山盛りで。
話に夢中になりすぎて迷子に。
『重盛』さんで人形焼食べて。
帰りはもちろん乾杯。


職場では通りすがりに尻を触りあい。
やなことがあれば、暗黙のジェスチャーをして「ふっ」
『恋するフォーチュンクッキー』踊ってみたり。
顔を合わせればこちゃこちゃとじゃれあっていたから。
引っ越しで仕事を辞めてしまったあとは。
なにかぽっかりと。


ときどき届くLINEでは。
御主人たっての希望、暖炉の上で。
ワタリガニのトマトソース煮。 だったと思う
そうだ、職場にもいつもきちんとお弁当。
美人で酒飲みで料理上手。
きむらちゃん。


授かることが当たり前だと思っているひとの。
こころない言葉に傷ついたことがあったかもしれないけれど。

そういうきむらちゃんだからこそ、きっと。




おつかれさま。そして、おめでとう。
14525034830.jpeg

ここから。


うおー、触りてー
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

てんてこ

やってもやってもやってもやっても、仕事の終わりが見えず。
相方と職場を走り回る。
水分補給しつつ、キャラメルを口に放り込む。


嵐のような午前中の業務を終え。
放心状態で相方と窓の外を眺める。

真っ白で、ふわっふわで、ぶわっさーと腰まである髪型のご婦人が歩いているのが見え。

「連獅子か?」

相方呟く。

頭をぐるぐる回したら。
笑いながら、相方もぐるぐるした。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

字幕

「このようにだな、右手を上から左手を下から背中に回して、指先くっつく?」

関取(世帯主)に模範演技お見せする。

関取(世帯主)、「できるかなー」なーんて言いつつ腕を。



なかなかくっつかない姿見てたら

「あっはーん」

という文字がうっすらとだな。
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

共食い

帰省先から、昨日娘帰宅。

「かあさん、はいおみやげ (´・_・`) 」



14521702740.jpeg




なにこの感じ。
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

川崎七福神めぐり

外、寒いかな。
夜遅くまでDVD観ちゃったし。。
このまま一日ベッドでごろごろ寝正月。
それもワルクナイ。
がしかし。



ワンショルダーに御朱印帳 『川崎七福神めぐり』

『大楽院』  恵比寿神
14519763800.jpeg

人手不足のため御朱印は準備されており、300円を箱に。
お金をそのまま置いておけるというのは、すごいことなのだとおもう。



『西明寺』  大黒天
14519764750.jpeg

「次、わかります?今、ご住職が地図を書いてくださって」ご婦人に声をかけられる。
まったく方向がわからなかったので助かります。 
14519764120.jpeg

こんなに丁寧な地図。 



『東樹院』  毘沙門天
14519764960.jpeg

次の宝蔵寺さんへの行き方、隣で御朱印待ちをしていたご婦人が丁寧に教えてくださる。 



『宝蔵寺』  弁財天
14519765680.jpeg

『辨財天御守護』いただく。



『安養寺』  福禄寿
14519765960.jpeg

「あじゃすこー とぅ せー あいらーびゅー♪」
歌いながら、自転車の前後に男の子を乗せた若いパパさんも七福神めぐり。



『無量寺』  寿老神
14519766370.jpeg

御朱印お願い、ご住職の後ろの色紙には  「年迎え いつまで遣れるか 二合の晩酌」  



『大楽寺』  布袋尊
14519766600.jpeg

お堂には休憩の方がたくさん。




絶望的な方向音痴&スマホ音痴思い知る。

でも。
七福神にご挨拶できたし、親切もたくさんいただいた。
帰ってから飲んだビールも美味かったしな。

17

高二息子とふたり留守番係。


お赤飯とから揚げつくろっか?

「いや、毎日弁当で食ってるから」

ま、そうだわな。じゃあ何がいい?

「とんかつ  いいや」 なんだ『で』ってなあ



ふたりでとんかつ屋さんを目指す。



まだ明るいんだけどビール飲んでいい?飲む?

「飲まねーし」 あははは、聞いてみただけー わりと真面目だな



息子注文 特大とんかつ定食
14519714630.jpeg

「わしわしわしわしわしわしわしわし・・・

け、けものかっ ハハココロノツブヤキ

あ、そっか、トイメン久しぶり。




学校のこと
部活のこと
友達のこと
初詣のこと  えとせとら



「おみくじひいたらさ『学業』のとこに『自重しなさい』って書いてあったんだけどどう思う?」

去年のとうさんのおみくじ『健康』のとこに『栄養不足』って書いてあった。まだ足りねーかと思った。だいたいな感じでいいと思う。

「ふーん」 納得したのかこれで 着地アッテルノカ??

なんか欲しいものある?

「バイクの免許」

免許取っても、バイク置く場所ないよ。

「あれさ、かあさんのスクーター売れば?あれ、つまんなんくね?」

つまるかつまらないかといえばつまらないほうがなにかと都合がよいこともあるわけでだな。あんまでかいのだと色々大人のジジョーがあるわけだし なんだりかんだり・・・

「大型の免許をゆくゆくは取りたいんだ」

え、ダンプ? もれなくでかいハンドル回すジェスチャーつき

「なんでそっちいっちゃってんの!あはははは」

あは、バイクか。以前は『限定解除』とか言ってたから。話は承っておこう。このへんの引き出しに一時収納 開けるか開けないかは君次第 うふふのふ




好き嫌いが多くて、小食で、やせっぽちだった男の子。
特大とんかつ定食(おかわりつき)数分で完食。
2710gで産まれた男の子が、いつの間にこんなにがっしりと。



17歳、おめでとう。




深夜  三谷幸喜氏脚本  DVD「アパッチ砦の攻防」より『戸惑いの日曜日』  ふたりで転がって笑う
日記 | Comments(20) | Trackbacks(-)

笑門来福 2016

「31日の夜から初詣に行くから」 by高二息子。

ふーん、誰と?

「友達と」

じゃあみんなで尾行しよっか。

「匍匐前進で (´・_・`) ?」

んー、嫌いなスタイルではないけれどちょーっと大変そうだからやめておこうか。




「ちょっと実家行ってくるー」 by関取(世帯主)&娘

いってらっさーい。



なにこのお留守番係的ポジション。
まいっか。




みんなの分もまとめて(が許されるのかはワカラナイケド)氏神様に初詣。


急な階段とんとんとん。
14516437110.jpeg


お振舞いの甘酒いただきつつ。
14516437300.jpeg


お囃子保存会は小学生や若者が活躍。
去年見た子の上達っぷりにオドロク。
しばし見惚れる。






息子とふたり、倦怠期夫婦のような晩ごはん、打開すべく

獅子舞習おうかな

「やめなさい」 真顔 

あはは ええ、やりませんとも てか、やれませんよもう





こんなところで活躍、日光土産のおさる。
14516470140.jpeg

あけましておめでとうございます。
笑って参る所存。
日記 | Comments(28) | Trackbacks(-)