うづらのたまご

2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      
≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

しぶく

仕事の準備をしつつ。
いつでもどこでも誰にでもはっきりはっきり物申す年下ネイル女子に。 北海道出身 美人さん


あのさ、こないだ『じゃが塩辛』っつーの食べたらすんげー美味しかった。北海道のひとはよく食べる?

「あー、あれね。北海道民みんな食べてるワケじゃあないけどねー」

ふーん。

「あれさ、ジャガイモに合う塩辛と、そうでない塩辛があると思うんだわ」

ふーん、そうなんだ。

「塩辛家で作るじゃん、『ゴロ』使ってさ、そっちのが美味しいとおもう」

『ゴロ』ってなに?

「あー、言わない?『ゴロ』ってさ、内臓っつーの?」

ああ、『ワタ』のこと?

「ああそれそれ」

『ゴロ』ってなんかカッコいいな。
今、海の男の匂いがしたな。
おまえの後ろに『東映映画』の波しぶきが見えた気がした。


「やだーん」 くねっとな



今度から『ゴロ』って言ってみよ。
美人が言うからいいのか。
ざっぱーん。

『ぐるぐる(ぐぐる)』したら『ゴロ』のってた あらら
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

誕生会

なんとなくだらだらと午前中。
ベッドの上で本を捲る。
文字を追ったところで、集中できないときはなにも頭に入ってくるわけもなく。
和太鼓の練習日であったことをメールで思い出す。

さぼってしまおうかな。
いやいやいや。
夜のために、ゴクリとやるために、ぷはーっとやるために、美味しくぷはーっとやるために。






息子の中学時代の同級生ハハ、サトコさんと夏に飲んですっかり意気投合。
サトコさんとは、なぜか運動会の時だけ隣り合わせで声援を送り。
運動会の一日だけを笑って過ごすという仲だったわけで。
お寺さんに嫁いで、お姑さんと同居、幼稚園の先生をやりつつ、三人のこどもを育てており。
生年月日をカミングアウトしたならば、たった11日違いまさかの同い年。
「LINEの文字が読めるうちに『誕生会』やろーね」
を実現したわけで。


隣駅のお店までてくてく 乾杯 ぷはー
14566332870.jpeg

『じゃが塩辛』 初体験 なにこれ おいしー
14566332700.jpeg



ビール飲みつつ、なんちゃらかんちゃら、あははのはー。



実は我が家の息子、バイクの免許に挑戦中なんだー。
からの、


「少し前に親戚の伯父さんがなくなってさ。
その息子、旦那の従兄弟になるんだけどね。
40過ぎで、自分のことなんてなんにも話さない大人しいひとなんだけど。
こないだ遊びにきてさ。
大丈夫か?これからどうする?って旦那が聞いたら
「バイクの免許が取りたい」って初めて自分の意見言ったんだって。
ずーっと伯父さんに反対されてて、諦めていたんだよね」


「あとさ。
うちの弟なんだけどさ。
去年仕事先が倒産してしまって、仕事探してたんだ。
こどもの頃から電車とバスが大好きでね。
そういう仕事に就きたいって言ってたんだけど『大変な仕事だから』って両親に反対されてね。
違う仕事に就いて、それはそれで充実していたみたいなんだけどね。
なんと、今、バスの運転手の研修中。
両親、ひっくり返って驚いちゃって。
『なんでもっと早く言わなかったのー』って言ってたけど。
ずーっと弟は『やりたい』って言ってたのに、反対してたんだよね、両親」


「こどもがやりたいことをね、すべて賛成することはもちろんできないけど。
色んな話し合いは必要だし、心配も増えるし、お金のモンダイもあるんだけどさ。
『やりたい』っていうことは、悪いことでなければ応援してあげたいと思うんだよね。
親と子どもってさ、人生別なわけじゃない。
『あれやりたかったのになー』って、ずーっと思わせてるのも、思われてるのもね。
手の内から出て行かないようにするなんて、絶対無理だしさ。
なーんてね、ふたつの出来事が立て続けにあって思った」




「自分が楽しいほうがいいもん。
自分が気持ちいいほうがいいもん。
『やらせていただきまーす』ってやっちゃうの」 『サザエでゴザイマース』のイントネーションで

家事も育児も仕事も趣味も遊びもさくさくこなすサトコさん。




あははは笑いつつ、帰り道。
「娘ちゃん、今度中学だね。うち二年生になるから、また一緒に体育祭応援しよ。あ、次は『応援頑張った会』にしよ」

サトコさんの家の門の前で「じゃあね」





しばらく歩いて振り返ったら、門のところでを手を振ってくれて。

カーブのところで振り返ったら、まだ門のところにいて手を振ってくれた。

ニアピン

仕事帰り。
空腹のあまり、ふらっと入った中華屋さん。
カウンター席で、ノンアル飲んでギョーザ待ち。
背後のテーブル席には四人のご高齢男性。
ちょーどいい具合に出来上がっており。


「あれだよ、なんてったかな。
おかっぱの女の子がさ。
日曜日の夜にやってんだよ。
赤いスカート履いててさ。
あ、まることかいってたな。
おもしれえんだ。
で、なんつったかな、じいさん。
頭が禿げててよ、とんがってんだ。
なんとか『ぞう』なんだよ。
なに『ぞう』だっけな
『ぞう』がつくんだよ。
うーん、俳句とかあんだよ。
なんとか『ぞう』のこころの俳句とかやんだよ。
なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら・・・・・
あ、『とし』か」


『鬼の副長』になった『まるちゃんのおじいちゃん』
だんだら模様で、あたしの頭の中を駆け巡る。
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

宝石

娘の同級生ハハのお宅に。


お父上の大好きな宝石が由来という珍しい名前。
背が高くておしゃれ、誰でもウェルカムな明るい彼女。
こどもたちの『卒業を祝う会』の前に、ごはんでも。
「よかったら、うちに来ない?お昼は簡単なもの準備するから」


どっしぇー
14564035470.jpeg


ねねね、これ標準装備な感じ?
ねねね、いつもこんなおされな感じ?
ねねね、このスープどやって作る?
ねねね、えーとせーとらー


「あーね、こどもたち喜ぶんだわ、こやって出すと男子ふたり。
あたしも好きなんだわ、こゆこと。
なんかしてんのが好きなんだね。
海が見えるってだけでここに住むことに決めた。
あ、壁はね飽きたから自分で塗った。
こども可愛くってしょうがない。
こないだなんかお兄ちゃん(高1)が学校行くときほっぺにちゅーしちゃった。  なにしてますの
すかさず拭ってたけどね。  あははははー
このままいくと『こどもロス』になるから、バンドの追っかけやってるー。
こないだもガンガン頭振ってきちゃった。
ふらついたけどね。  あぶねーし
なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら……
あははははー」


話してみたら、実は色んなつながりがあったりして。
お互いびっくりの連続で。
しんどいことから目をそらさずに、ちゃんと向きあって笑っている彼女。
こどもたちは別々の中学になっちゃうけど、またあそぼー。


てくてくてくてく、ふたりで小学校に。

おもむろにこちらに顔を向け
「あのさ、あたし クレイジーソルトがなくなると不安なの 」

あ 同じ。

あはははー。






からの、いっしょに『卒業を祝う会』 娘の小学校

*グループ発表(運動・書道・合奏・マジックショー爆笑・コント大爆笑 芸達者すぎ・ソーラン節)
*クラス発表
*個人発表

ほめてくれた
怒ってくれた
支えてくれた
病気のときは『大丈夫』って言ってくれた
いつもありがとう(´・_・`)

『シンプルイズベスト(´・_・`)』な、あなたらしい発表だったよ。




今日、宝石とたくさんの原石を見つけた。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

『秋刀魚の味』

ほんのすこしのおせっかい
ウィットに富んだ会話
スーツにハット
暮らしの中にある敗戦
軍艦マーチ
向き合っているのは『ひと』であるということ




映画 『秋刀魚の味』
14564035740.jpeg

「いい映画でしたね。いい時代でした」
ポスターを見ていたら、紺色キャップを被った高齢紳士が。



映画  『秋刀魚の味』
監督  小津安二郎さん
脚本  野田高梧さん  小津安二郎さん
出演  笠智衆さん  岩下志麻さん  佐田啓二さん  東野英治郎さん  他
えーがをみる | Comments(4) | Trackbacks(-)

チョコパイ

ああ、ちまちましたい。




「チョコパイ食いてえ」 by 高2息子
お、そんな感じ?


はいー よろこんでー


ほれ。

14564036760.jpeg


14564037110.jpeg


14564036310.jpeg


14564035990.jpeg




作るの一時間。
食べるの10分。

パイは飲み物じゃねっつーの ちゃんと噛まんかい ハハココロノツブヤキ
つくる | Comments(12) | Trackbacks(-)

まわり道

スクーターで受け取りに行こうかな。
そうも思ったけれど。
昨晩バスの営業所から「お子さんのPASMOお預かりしています」と連絡が。


よかったね、PASMO見つかって。
わざわざ連絡してくれたんだ。
さ、行こうか。


「これにする(´・_・`)」
14560307460.jpeg


「あれ、なんだろうね毛玉みたいなの(´・_・`)」
14560307260.jpeg


わーきれい
14560306800.jpeg



「ねえ、けっこう歩いたけど、こっちでアッテル(´・_・`)?」
んー、たぶん。

「なんだ、たぶんって(´・_・`)」
かあさんのこと信用してないでしょ?

「いや、ちょっと確認をしただけで(´・_・`)」
あはは。

「スマホのさ、マップ使えばいいんじゃないの(´・_・`)?」
使い方わかんない。

「貸してごらん(´・_・`)」
やだ。



あ、じゃあ、こちらにお名前と電話番号記入してください。
かきかきかきかき(´・_・`)
「ありがとうございました。これ、お礼です(´・_・`)」 
14560305810.jpeg


あ、スノードロップかわいー。
「フェンスのむこうのがキレイ(´・_・`)」
いや、さすがにこのフェンス 自分ちのフェンスはオチャノコサイサイだけど一応おとなだしな

「撮ってあげる(´・_・`)」
14560306150.jpeg


あ。
14560306570.jpeg

「あたしみたいなひとがいるもんだねえ(´・_・`)」
あははは。
「ここに乗っけておこうか(´・_・`)」


あ。
14560306370.jpeg
「さっきの場所に置いてくる(´・_・`)」 とててててて




失敗してもいい。
助けてもらったこと、忘れないで。




まわり道もワルクナイ。
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

挑戦

「かあさん、メット貸してくんね」

お、今日乗るの?

「うん」



信号のない、どこまでも真っ直ぐな道を走ってみたい。
そんな理由だった。
若いころ、バイクの中型免許を取ったのは。


川の近くの教習所。
がっしりとした体格にスポーツ刈り、白い上下の服に黒いブーツの教官は、いつも竹刀を持っていて。
「もうちょっとメリハリをつけて運転することはできないのかね」
「一本橋の横走ってどーすんの」
などと呆れられ。
それでも、他のひとの運転を見学していると、横に来て運転技術の解説を。


どこまでも真っ直ぐな、北海道の道。
対向車線のライダーとなかなか挨拶ができなくて。
どうにもキマらない手の上げ方にメットの中で苦笑い。
海岸線で大型ダンプの後ろを走行中。
カーブでダンプの荷台から大量の砂がこぼれおち。
驚いてついブレーキを。
スリップして転びそうになったことも。






『バイク』と言い続けるきみに、やっと「いいよ」と言えたのは。
自分自身が両親に何かを反対されたことがなかったな、と気づいたから。 
「それ以上男の子みたいになったら困る」って空手は反対されたな
きみがまっすぐに話をしてくれたから。
話をきちんと聞いてくれたから。
それと。
きみがやさしい顔にもどったから。
今のきみなら、大丈夫。





やってごらん。
14566333220.jpeg

2月11日 教習開始
日記 | Comments(14) | Trackbacks(-)

wait!

食器洗い中

「かあさん、肝油食べる(´・_・`)?」 小6娘

右の手のひらに乗ったふたつの肝油と

もれなくこちらに向けた左手の手のひら。



ははーん 『待て』 だな。 わんこのしつけ


待ってろ 手拭いたら ああしてくれるわ


*よいこはまねをしてはいけません
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

ラナンキュラス

小さな黄色のあつまりがほわほわり
花屋さんで見つけると、一本
玄関をほわっと明るくしてくれて


「あのね、このお花を見るだけで、目がかゆくなるの」
お誕生のころから花粉のいたずらに悩まされてきた息子
小学生になったころにぽそり


そっか、そうだったのか


近くで見つけたミモザに会いに
14566390790.jpeg









今は、ぱきんとしたオレンジが
14564037870.jpeg




玄関を灯す
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

きょろん

「あろーはー」

我が家から70歩くらい坂の下の住人。
ゆみちゃん登場。

「はいこれ、どうぞー うふふのふー
14564035260.jpeg


ひええええええええええ・・・・・

なにこのちまちました動物たちチョコレート。
どしたらいいのーー。
絶賛ぐにゃぐにゃ。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

足音

青い空に 布団をぱんぱん
そわそわそわと サンダルを


玄関先で お出迎え
14556917410.jpeg
お化粧なおしだ はしっこさん 



『雑草』なんて 失礼な
顔を出した ちいさなみどり
すまんすまんと 抜いていく



ぽこぽこまあるい ヒメツルソバに
14556917900.jpeg
かわいいみどりが ふんわりこん
 


きんもくせい おっきくさせたい ほんとはね
14556917580.jpeg
知ってか知らぬか 新芽たち



ぱかんと開く瞬間を 待っているのは レンテンローズ 
14556870780.jpeg
うつむいて咲く はにかみ屋さん



ずいずい這うのは へびいちご
14556870980.jpeg
いくつの赤が 散らばるか



うりゅんときみどり あじさいの
14556871430.jpeg
剪定が お気に召したかは 雨の季節のお楽しみ






もいちど 雪が降らないか
もいちど 活躍できないか
玄関を ぽっとさせてた 赤い実と
線路脇 拾い集めた 数珠玉たちを
14556871800.jpeg
還してみよう しゃっこい土に


ほらもうそこに
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

『十字架』

「おにいちゃん、びっくりするかな」
スリングに入った娘に話しかけながら
下校時間を見計らって、通学路の途中で待ち伏せを


校門から、見知った三人組
目に入ってきたのは
「ヒトゴロシー、ヒトゴロシー」と、指をさして言い続ける二人の男の子と
下を向いて、ちいさく砂を蹴りながら歩く『おにいちゃん』


先回りをして自宅に戻り
スリングから娘をおろし
息子の帰りを


ピンポーン
「ただいま」
にっこりと笑って言う息子を見て
「おかえり」
いつものように



こどもは、頑張っている
おとながおもっている以上に




映画 『十字架』
14557124300.jpeg



自ら命を絶ったひとりの少年の想いを背負って生きる者たちの、20年にわたる心の軌跡の物語。



監督・脚本 五十嵐匠さん
 原 作  重松清さん
 出 演  小出慶介さん 木村文乃さん 富田康子さん 永瀬正敏さん 他 
えーがをみる | Comments(-) | Trackbacks(-)

狂想曲

晩ごはん仕込み中、学校から小6娘帰宅。

「かあさん、クッキー作っていいですか、まずい感じです(´・_・`)」半泣き



こここの時間からまじすか ハハ残業っすね
やっぱやんないとまずい感じなワケね
女子のママさんたち「バレンタインの『友チョコ』大変なのよー」って言ってたけど
いい具合にそういうの興味ない女子に育ったなー
なんて、ハハ呑気すぎ?
ハハココロノツブヤキ ぶつぶつぶつ




一緒に学校行ってる、あーちゃんとえみちゃんの分があればいいの?
じゃあさ『チョコパイ』作って、焼きたて持って行くって、どう?
アップルパイ作るの、いつも見てるでしょ。

「やるーー(´・_・`)」



てれれっててってて♪ てれれっててってって♪ てれれっててっててっててってつんちゃっちゃっ♪

あ、じょうずじょうず
14557162260.jpeg


はしっこまで丁寧にね
14557162550.jpeg


「一個たべていい(´・_・`)?」 うん
14557162790.jpeg


まだあったかいから、軽く包んでー
14557163010.jpeg



雪まじりの雨の中、傘をさして急坂を下る影ふたつ。 とててててて
「ピンポーン」いや、その前に。

ねね、渡す前にパイ潰れてないか見てみ。
「潰れてます(´・_・`)」 半泣き
うしー(もー)。

雪交じりの雨の中、傘をさして急坂を上る影ふたつ おりゃおりゃおりゃおりゃー


「ごめんなさい(´・_・`)」  とりかえれば大丈夫
14557163190.jpeg

雪交じりの雨の中、傘をさして急坂を下る影ふたつ とててててて




雪交じりの雨の中、傘をさして登り坂を歌いながら上る影ふたつ
ぱぱっぱっぱっぱっぱっぱぱにゃぱにゃぱーにゃぱーにゃぱにゃ♪

「あ、そうだお礼。ぱーにゃさんにチョコパイ渡せる(´・_・`)?」
んー、写メなら。


かきかきかき 「どっちがいい(´・_・`)?」  んー、好きなほう
14557637590.jpeg
届くといいね、妖精さんに。 ふんわりふりふりの洋服着てるかね(´・_・`)



「あのふたり、何やってんだろ」誰かが見てたらきっと思ったはず
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

先手

発熱明けではあるのだが。
やっぱりいてまえ。

和太鼓練習 どどーん
14557214880.jpeg








晩ごはんの後、こたつにころりん。

『イッテQ』なる番組。

『コサックダンス』 重やか に舞う森三中女史に、小6娘と二人笑い転げる。

振り返ってこちらを見た娘と目が合う。



「『コサックダンス』は厳しいです。

無理です。

ハハ『本能寺の変』で限界です」


がっかりするんじゃない 娘ー
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

しばし

羽繕いにつき。



元気です。



2016年2月14日
うづら
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大味

「かあさん、布ちょうだい(´・_・`)」 小6娘

机の上にあるの、好きなの使っていいよ。






「はい 『冷えピタ』(´・_・`)」
14560397160.jpeg



うん、まあなんというか。
肩やら腰に貼りゃ『湿布』にもならあな
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

逃げ口上

昨年暑い盛り、娘に『ほれ』


14564037630.jpeg




かしゅんかしゅんかしゅん
かしゅんかしゅんかしゅん
かしゅんかしゅんかしゅんかしゅんかしゅんかしゅん・・・・・・・・・

げしっ あー、ぶん投げたね

ごろごろごろごろ あー、床転がってるね

とてててて あー、取りにいったね

かしゅんかしゅんかしゅん
かしゅんかしゅんかしゅん
かしゅんかしゅんかしゅんかしゅんかしゅんかしゅん・・・・・・・・・



ごきごきごき 

かりゅんかりゅんかりゅん 
ん?
きゃらきゃらきゃらきゃらーー 
はい?



「なるほど仕組みは理解したおやすみなさい(´・_・`)」
14564037350.jpeg


あはは、こらこらこらこらー

絵があると難易度アップ  あとちょっとなのに
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

金平糖

「あのね(´・_・`)」

うん。

「お兄ちゃん(高2)にね『何してるの?』って聞いたら『ゲーム』って答えてくれた(´・_・`)」

そっか。

「嬉しかった(´・_・`)」

うん、よかったね。



ま、だんだんね。
『オラオラ』消えてるの気づいてなかったかー
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

着々

娘、中学入学準備あれこれ。

明るい空の下、てくてくてくと隣駅。
スポーツ店でジャージの試着。
「ハーフパンツはおにいちゃんのおさがりでいい(´・_・`)」 ふーん そっか
大きめだけど、これにしよう。


ローファー探しに靴屋さん。
あれこれ試し履き。
中敷き入れてもがっぽがぽ。
サイズがなくてああ残念。


ついでに鞄も準備しよう。
これ、かわいいワンポイントついてるよ。
「シンプルイズベスト(´・_・`)」 目力強力
あ、はい。





ローファー探しに、電車でがたたん。

部活何に入るか決めたの?
「入れと(´・_・`)?」

質問に質問で答えるのやめてくんないかなー。何かに挑戦してみるのはいいことだとおもう。
「あ、ごめんなさい。まだ決めてません(´・_・`)」

バレー部は?
「あのね、なんかボール顔に当たるの(´・_・`)」

あそ。あの豆の投げっぷりならスナップきいてそうだからバトミントン部とかどうよ。
「うーん、豆まきは関係ないと思う(´・_・`)」

あそ。テニス部どうよ。
「ねえ、おにいちゃんテニス部だったけど、楽しそうに見えた(´・_・`)?」

ううん  になってた。
「でしょ(´・_・`)」

パソコン部ってのもあったね。
「パソコン部って何すんの(´・_・`)?」

パソコンじゃね?
「そのままじゃね(´・_・`)?」

・・・・・・・。
「あ、かあさん眠いんでしょ。手あったかい。ケンタッキー食べさせるんじゃなかった。起きなされー(´・_・`)」
なんだ「食べさせる」ってな



やっとこ見つけたローファーと
14560307650.jpeg


「シンプルイズベスト(´・_・`)」な鞄
14557762110.jpeg



すこしずつ。



*コメントいただきました『弥太郎』さん、お返事前後いたしております。
日記 | Comments(21) | Trackbacks(-)

瞳たち

こどもたちの太鼓のお手伝い。


曲は『ぶち合わせ太鼓』
14557700110.jpeg


お、撥いっぱい
14557700440.jpeg


こどもたちの『ぶち合わせ太鼓』
一生懸命覚えたんだ。
うん、かっこいい。


じゃあさ、今度は私たちが叩いてみるね。
いくよ。


「あのね、音がものすごく大きくてびっくりした」
「お腹に『どーん』ってなる」
「身体中『びりびり』した」
「手が『ぴーん』って伸びてた」
「にこにこして叩いてる」
「大きな声がいっぱい出てた」
「やってみたい」


うん。
やってみよう。


14557700810.jpeg


本番、いつだっけ?
大丈夫、楽しんでおいで。






ほんとはさ
私たちの『ぶち合わせ太鼓』を見つめる瞳に負けちゃいそうだったんだけど。
14557701380.jpeg
かわいー
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

紅玉

こぶりの赤を見つけると。



じゃーーーー
きゅきゅきゅきゅ

すとん すとん すとん すとん
しゅるしゅるしゅる しゅるしゅるしゅる
しゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃくしゃく・・・・・

こここここ  おなべに引っ越し
さらさらさらさら  砂糖すくなめ
つんつん  シナモンすくなめ
ぽて ぽて  バター
つーーー  レモン汁

ちちちちち ぼっ
じぃぃぃ
じゅぅぅぅううううう
じぶじぶじぶじぶ 中身完成

うにゅうにゅうにゅ うにゅうにゅうにゅ うにゅうにゅうにゅ うにゅうにゅうにゅ まわりはフォークで

ぺたぺたぺた ぺたぺたぺた ぺたぺたぺた ぺたぺたぺた 卵黄にちょっと牛乳

すいーー ぱたん オーブン180°20分 ぅぃぅぃぅぃぅぃぅぃぅぃぅぃぅぃ



ピンポーン

「ただいまー。あ、あぽーぱい(´・_・`)?」




14557673440.jpeg

その顔が浮かんで つい
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ダークホース

【◎】 職場の相方んち

昨日の晩ご飯のときさ、旦那テーブルに座ってたから、台ふきん渡したのさ。拭いてもらおうと思って。
ごはんできたからさテーブルに運んだらさ、旦那の目の前にハンドクリームが置いてあるわけ。
「テーブル拭いた?」って聞いたら
「拭いた」って言うわけさ。

「なんでハンドクリームよけないの?」って聞いたらさ

「見えなかったから」 って言われた。 にっこり

あははは、殴りてえ。

「あははは、でしょー」



【○】 あたしんち

今朝の関取(世帯主)なんだけど。
雨戸ぜーんぶあたしが開けて、ごはんと弁当作って、娘の三つ編みして、掃除して、寝起き悪い息子起こして、ゴミまとめてる間

 ずーーーっと爪切ってた、もれなくやすりもな にっこり

「あははは、殴りてー」

あははは、でしょー。




【▲】 職場の上司 相方談

こないだ体重測ったら3kg減っててさ(相方体重『盛って』40kg)。
「あーあ、仕事忙しくて3kg痩せちゃった」って、ヤツに言ったわけ。
そしたらさ

「年取ってから痩せるひとは長生きするから」 って言われた。 にっこり


殴りてえ。

「まじ殴りてえ」



ぶっちぎったな。
よしゃ、仕事すっか。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

どんぐりの

「あのね、朝起きたら外を見るの。風が吹いていたら 髪とかさなくていいじゃない

なんて、いつもの女医さん。 ←12月2日 日記 

言われて気づく。

髪とかしたことがない自分。 毎朝頭濡らして手ぐしでドライヤー、一分弱 あははのはー
日記 | Comments(14) | Trackbacks(-)

窮す

嵐のような仕事中、おっとり高齢ご婦人に


「あなたは『女の子』なの?」



真顔で聞かれ。


「はい」っつーのはあつかましいし
「いいえ」っつーと『男の子』みたいだし
説明するにゃ、時間が足りないし
そんなこと聞かれちゃってることがそもそも問題なわけで
日記 | Comments(18) | Trackbacks(-)

松竹梅

鶏のから揚げをおかずに晩ごはん。


ぱく もぐもぐもぐもぐ
「まつー (´・_・`)」

ん?


ぱく もぐもぐもぐもぐ
「たけー (´・_・`)」


はい??


ぱく もぐもぐもぐもぐ
「うめー (´・_・`)」




あはは「おいしい」って言おうか もうどうしたらいいのやら
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

鬼の子

「鬼はー外 (´・_・`) 」 びしっ
「鬼はー外 (´・_・`) 」 びしっ

娘の容赦ない豆の投げ方に、笑う。

うん、それでいい。




ではでは恒例妄想ごっこ。


あのさ。
季節がら、鬼も外だと寒いかもね。
思うに、『鬼のパンツ』的なものしか履いてないわけじゃん。
自ら進んで鬼になった鬼もいるんだろうけどさ。
もしかしてなんかジジョーがあって鬼になったのかもしれない。
間違って鬼になっちゃた鬼もいるかもしれなくてさ。
気が付いたら鬼って呼ばれちゃってるってケースもあるわけでさ。
鬼さ、自分が鬼って思われてることに気づいてない可能性もあるよね。
鬼にもさ、かわいいこどもがいたりなんかして。
「さーて、晩ごはん何にしよっかなー、ちょっとスーパーにお買い物ふふふん」的な鬼もいるかもしれない。
そんなときにだな、いきなり豆を投げつけられた鬼。
どうよ。 


「なるほど。じゃ
鬼はー鬼ヶ島のおうちに帰ってあったまりなさーい(´・_・`) 」 びしっ。
ちょーっとリズム感悪いけど


うん、それもあり。




はいみんなの年の数分けといて 帰宅時間まちまちなもんで
14547394290.jpeg



「はい、かあさんの (´・_・`)」

え、こんなに?

「ちゃんと数えたから (´・_・`)」

これ全部?

「そう、全部 (´・_・`)」

晩ご飯で納豆食べたからその分差し引いてっつーことは…

「だめだめ、食べなされ (´・_・`)」





鬼の子は鬼なわけで。

実家では落花生まいてた気がすんだけど
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

つうかあ

「お誕生日、おめっとさーん」 もれなくぐでたまのスタンプつき

ゆみちゃんからLINEがきたのは1月31日。

誕生日ってあたしの誕生日でアッテルノカ?
ちょっと過ぎちゃってんだけど
いつものごとくボケてるのか
ツッコんでいいものか
マジで勘違いしてんのか
そういえばここんとこ


体調悪くなければ遊ぶ?
ごはん食べる?
写経?




がたたんがたたん、目指すは長谷寺。


「あのね、こないだお母さんと旅行したら、タクシーの運転手さんに二回同じ質問してた」

そっか。


「ベルベットみたい」 布を扱う仕事をしていたゆみちゃんらしい
14544853060.jpeg


「旅行先のホテルでね、お母さん部屋がわからなくなっちゃってさ。さがしたんだ」

うん、そっか。


「わー、梅」
14544854060.jpeg


「こないだうちにアライグマ来たんだ。ダンナに言ったら『狸じゃね?』って言われたんだけどあれは絶対」

『ラスカル』じゃね?うちにも来た。

「あはは、そう完全『ラスカル』だった」


ふたりでもくもくもく
14544853610.jpeg
並んで納める。 届くかな 届くといいね


「あー、ご飯食べてから写経すればよかった。お腹鳴っちゃってさー」

うん、聞こえた。眠くなるよりいんじゃね。



このシュガーポットかわいくね? ほけー
14544854460.jpeg


「あのね、次男の通知表開いたら があがあがあがあ 賑やかだった」

あーね。 あひるさんね 『2』がいっぱいだったのね





ま、いろいろあるけどさ。

「えー17日だっけ、完全勘違ーい。やだー、ぼけぼけー」  
あはは、やっぱ

結び目

北から届いた宅配便

結び目のゆるさに

荷造りする父の

齢とあんばいをおもう





14544843880.jpeg
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)