うづらのたまご

2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      
≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

『FAVORITE SEASIDE SONGS』

んななな?
いきなり目に飛び込んできたライブ告知にオドロク。
間に合うのか、間に合わなくても。


脱出成功。
『FAVORITE SEASIDE SONGS』 鎌倉 DAISY'S CAFE
14624257900.jpeg


ここのところずっと側にいてくれる『KAFU RECORD』
普段の弾き語り感覚のフォーキーなそれは。
ココロを解く時間のマストアイテム。
嘉風くんの裸になった声が、ゆるゆるとする時間に心地よく。


14624257660.jpeg


一番前で歌を聴くのは照れくさい。
それでも。
心地いいものだけを視界に入れたい。
ただ真っ直ぐに、真摯に歌う・演奏するひとだけを焼き付けるために。
目に、耳に、ココロに。


14624257420.jpeg


へんてこなこともふわりと包み込む、柔らかい空気のDAISY'S CAFEライブ。
嘉風くんの、ぶつぶつひとりごとも一番前の席の特典。
「歌うのが、演奏するのが嬉しくてしかたない」感満載のライブは。
やっぱり自然に体が揺れて、手拍子が。
これだよ。





出演  佐藤嘉風くん  斎藤渉くん

いつもありがとう。



「恐れ入ります」スーツ姿のお嬢さん、二枚目写真撮っていただきありがとうございました。
「口とんがってたよー」って、まっつぁんどこ見てますの、あはは。
佐藤嘉風くん | Comments(2) | Trackbacks(-)

秒読み

中1娘、モダンバレエ発表会最終リハーサル日。


『ちいさいクラス』のときは、『トイレ当番』なるものが順繰りに。
リハーサルの行われている部屋の前で待機。
トイレに行きたいこどもたちを引き連れ、衣装を汚さないようにお手伝い。


『おねえさんクラス』の今。
ハハたちはロビーで待機。
どういう訳か同じクラスのハハたちは、気さくで、オトコマエなひとばかり。
決して手を抜くワケではなく。
『習い事』としてのモダンバレエに、過剰に入れ込むこともなく。 よそはよそ、うちはうち的
淡々と、粛々と仕事をこなし、実にさりげなくカバーしあえる気持ちのいいハハたちで。 もれなく酒豪揃い


コンビニ店員、薬局の受付、病院事務、訪問看護師、衣料品店店員、ラーメン屋さんの厨房 えとせとら
待機時間は、もっぱら仕事の話。

「発表会終わったら、お疲れ会 飲み会ともいう しよーね  母の昼から
ほーい。

で、リハ解散。
あとは本番を待つのみ。








猫の額の住人たちにシャワーを浴びせていたならば
まだ固い紫陽花のつぼみのところ
きらきらきらと虹の欠片
パーカーのポケット
黙ってたスマホを取り出し
嘉風くんの歌う『七色』を
一緒に歌いながら
も一度ホースを


お客さん
14624255300.jpeg
てんとう虫の幼虫見っけ
そっか、君も
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

その手にゃ

「あのですね(´・_・`)」 by中1娘

はいはい。



「掃除をするひとには『掃除をするのが好きなひと』と『汚いのがきらいなひと』

ふたつのタイプがあってだな。

かあさんの場合は

『掃除をするのが好きなひと』に分類されると思うわけだ。

楽しそうだもんね実に(´・_・`)」



ふーん。



やかましいわ どの口が言う この口か 片づけんかい
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

自撮り

朝ごはん、弁当準備、わちゃわちゃわちゃ。



「かあさん、とうさんが自撮りしてるよ(´・_・`)」 by 中1娘背後からな

見てみたいんじゃないの もれなくスマホを高く掲げるジェスチャーつき


「どこをだよ」


ロープ ロープ ぺろりん
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

サザエる

「名案だな」 そう思ったんだけど。


てんてこまいまいの月曜の職場。
思いがけず早く終了の兆し。
仕事がないのに時給発生するのは申し訳ないし。
「早く上がっていい?」
相方に聞いたらすんなりOK。
職場から徒歩で20分弱、いつもの美容院カトーさんに電話したならば。
ラッキーなことに30分後からカットの予約が取れ。


昨日の夜は『黒』の気分だったから。
並んだ色違いのワンショルダーバッグふたつ。
『カーキ』のワンショルダーから中身を引っ越し。
中身確認した財布、小物入れ、ピルケース、眼鏡2個、ぷっちょで準備万端。


家の朝仕事、わちゃわちゃ終えて。
洋服に着替えて。
ゴミまとめたら思いがけず重たくって。
「おりゃー」ゴミ持ちながら、ワンショルダー背負って。
「じゃ、鍵頼んだぜ、いってらっさい、行ってきます」 中1娘のほうが後に家を出るもんでだな


あー予約取れてよかった。
家から美容院に行く電車賃浮くなー。
通り道だし、あと5分余裕あるから、銀行寄ってお金おろしとこ。
そう思ってATMの前に立って鞄開けたら。
空っぽの『カーキ』のワンショルダー背負ってきてたことに気づいたわけで。 ちーん








ごおおめんよお、カトーさん。 すけすけうまうま もとい かくかくしかじか

「10分ずつ、利息つくってどうすか?ひゃはは、嘘っすよ」

ひゃー。


カットしてもらって
14616420530.jpeg
写真も撮ってもらう






かあさん、今日サザエさんしちゃった。 先に帰宅し、玄関にいた中1娘に

「靴は履いてるし 財布忘れたね(´・_・`)

靴て。




ごめんにょ。
お金届けて、お詫びはドーナッツでけむに巻く、どろん。
電車賃浮かす野望も、どろん。


ああ、やだやだ。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

骨密度

約2ヶ月ぶり 和太鼓練習
14616420040.jpeg




久々『水口囃子』締め太鼓。
途中から右腕ぱんぱん。 ひーー




『撞木』おにゅう、チャンチキやるたび飛ぶ破片。
どしよ、気づいたら『マシマロ火あぶりの刑直前』的風貌になってたら。


あたしの叩き方が強すぎるのかな?

「カルシウム足りない鹿だったんじゃない」 by 代表

14616419890.jpeg


他人事とは思えなくて。
ん?他鹿事?
骨粗鬆症の鹿の角… 「ひーごめんよ」とか撞木に言いながら弱めに叩いてみる。

骨密度検査しとくか
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

潮干狩る

「かあさん、三つ編みにしてください(´・_・`)」 by 中1娘


朝寝決め込んでいた休日 朝6時 若干前


まじか。
今日はどしても朝寝したかったのに。
春休みからのこの気だるい 昼下がりのマダム感 身体を元に戻すにはどーしても朝寝がな。
そだよね。
ちいさい頃から しゃっこい の好きだもんね。
あのひやひやした海で、あさり探すなんて一石二鳥どこの騒ぎじゃあないよね。
ベッド横にちゃんと櫛とゴム準備してきて。
ハハの移動距離最短コース考えてくれたんだよね。
三つ編みさえ完了すれば。
徹夜で朝帰り世帯主とふたり。
ハハには内緒にしていた、うっとりドライブデート&うふふふ潮干狩り。
大漁までけえってくんなよ。   ハハココロノツブヤキ





はい、いってらっさい。




結構すぐに大漁 けえってくんの早くね??
14616420220.jpeg



あさりごはん。
あさりの味噌汁。
あさりの酒蒸し。

あさりづくす。 ふ。さあお食べ。捕ったものは残さずお食べ。

うまし。





「海くさくて、リビング入れねえ」   どっかからご帰宅 by 海のにおいが苦手な高3息子絶賛涙目


ほなもん当たり前でしょうが。
休日朝っぱらから潮風の中に身体をさらし「あははは」あのしゃっこい海で潮干狩ってきた父娘ふたり。
朝寝決め込んでたのに笑顔で三つ編みのために起こされ。
目醒めちゃったから朝仕事終えてコーヒー飲んで。
さて、昼寝しよっかなーと思ったら車の音。
あさりぴゅーぴゅー潮吹いてるのと、座礁している父娘眺めて。
どう料理してくれようかと考えたけれど、考える余力も脳みそには残っておらず。
結局超スタンダードな、海の香りたっぷりの食材づくしの晩餐。
海くさくないほうがどうかしてるわ。
黙ってお食べ。  ハハココロノツブヤキ



あのね、おいしかったよ。

「あ、ほんとだ、うめえ。ぱくぱくぱくぱく






「あれさ、これ」

ん?

「ハンズで見つけたから『三角フラスコ』。オレ割っちゃったから」

そっか、ありがと。





水玉模様にしたコーヒー牛乳の瓶 どこに移動させようかな 思ったけれど
14620248600.jpeg

ゆっくり考えればいいではないか。
もすこしここで。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

そっちか

中1娘のモダンバレエの発表会衣装お直し。 ちくちくちく

二曲踊るから二枚
14619352840.jpeg



今年は何踊るの? 今頃聞いてる 脳内和太鼓ハハ

『なんちゃらかんちゃら』とね、『センジョウで踊るひと』(´・_・`)」

ふーん。

ちくちくちくちくちくちくちくちく………………………。 どうしても首かしげてしまう


「あのですね、
かあさんの頭の中に浮かんでる『センジョウ』ではなくてだな、『船の上で踊るひと』だからね(´・_・`)」

ああ。
戦闘シーンと衣装がどうにも結びつかなくてだな。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ハナミズキ

「この子はここに(´・_・`)」
枕のあったところにねこを
ぽすんと置いて、頭をなでて

14612205180.jpeg


「小学生になったらひとりで寝るから(´・_・`)」
そう言ったから
あなたの部屋にベッドを準備したのだけれど


だんだん大きくなっていくあなたにベッドを占領され
なんとか空いているスペースに
身体を潜り込ませ


「あははは(´・_・`)」突然笑ったり、顔面に腕が落ちてきたり、お腹に蹴りが入ったり
一晩でいいから、ひとりでぐっすりねむってみたい
そんなふうに思ったこともあったのだけれど


それでも
先にベッドでねむるあなたの体温が
耳元で寝息が


中学生になって
「今日からは自分の部屋で寝ます(´・_・`)」
そう言って


やっと寝返りがうてるな
そう思ったけれど
端っこでねむる癖がぬけなくて








さあやるか
シーツを洗ってベランダに布団を干したら
上を向いたハナミズキ

14618856700.jpeg


ほんとは仕返しに、くちびるつまんで『ひよこ』にしたり、鼻穴に指入れたりしてた ぺろりん
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

『家族はつらいよ』

年齢層高め、ご婦人多し。


小学校に上がった娘が、毎日おともだちとポケットティッシュを1枚ずつ交換してくるという不思議な行動をしていたのだけれど。
それはオソラク『なんちゃらの香り』であったり、プリントされているイラストの違い的なものを交換していたのだと思われ。
集うと物々交換をするのは、小学生女子だけではないのだな。
あめ、ガム、個包装になったおせんべいやら漬物、チョコレート。
映画が始まる前、ご婦人たちの物々交換に目を奪われる。

そうだよな。
何かあった場合。
必要最低限のものしか入っていない、ワンショルダーバッグ。
入っていたとしても『チュッパチャプス』1本のあたしは、かなりの勇気を持って口に入れねばならないし。
いや、おそらそれは憚られると思われ。
1本のチュッパチャプスを、何か破壊力のあるもので粉砕したところで。
「これ、どうぞ」と粉々になったチュッパチャプスを渡されたほうの居心地の悪さ。
鞄に食糧を携えているご婦人たちのほうが、圧倒的に危機管理的なものがなされているのだろうな。
などと着地してみる。 ちょっとチガウような気がしないこともない






映画 『家族はつらいよ』
14612204990.jpeg

三世代同居の家族。
定年退職後、悠々自適に過ごしていた夫に、突然妻が「離婚してほしい」と言う。



どこの家族も、傍から見れば案外こんな感じなのかもしれず。
「そんなに面白いかなあ」
周囲の笑いの渦に入りきれずにいたのだけれど。
一撃くらってから笑いが止まらず。
場内の女性陣の爆笑っぷりが、全てを物語る。


映画 『家族はつらいよ』
監督 山田洋次さん
脚本 山田洋次さん 平松恵理子さん
出演 橋爪功さん 吉行和子さん 西村雅彦さん 夏川結衣さん 妻夫木聡さん 蒼井優さん 他

ワンショルダーバッグに入れとく食料何にすっぺ

フェンス

の向こうの蕗を眺めながら
14612204360.jpeg




蕗を買いに
14616420380.jpeg





高すぎることはないのだが
越えられない
越えてはイケナイ
そこにあるのに

イヤホンからはもちろん『フェンスの向こうのアメリカ』 

「黒いフェンス越しに見える 蕗たちー」 とか歌ってみる

生えてるの食いてえ
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

特効薬

午前中勤務からの 弁当会 勉強会。


もう何も覚えられないような気がするし。
覚えたくないんだけど。
覚えとかなきゃならないことがてんこ盛りなわけで。
新しいことを覚えようとすると、こないだ覚えたことがところてん方式で耳からだだもれていくようで。
だだもれてしまったことは、実はたいして重要なことでなかったりすればいいのだけれど。 砂金探すみたいに
重要であるかそうでないかの選別が自動的にうまくできているとも思えず。


それでも勉強会。 とりあえず左耳押さえながら右耳からうしうしぎゅうぎゅう詰め込んでみる


和系弁当ありがてえ
14612206040.jpeg
消化のいいもの=好きなもの あたし的基準



食後のコーヒー中、ゆみちゃん(高3息子の幼稚園からの友人ハハ・我が家から約70歩坂の下の住人)からのLINEに気づく。

「今朝次男(中3)のヒゲを剃りました。 影かと思ったらヒゲだった

この空気こそが実に。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

『春の八百津橋』

うつらうつらとベッドの上。
嘉風くんの歌う『春の八百津橋』をエンドレスで。
行きたいと思っていた入間のライブ。
これじゃあ無理だよな。
たしか、前回の入間のライブのときも熱が。



『桜舞い散る春の 木曽川の水面は 花びらの小舟が 願いを運ぶよ』



ぎりぎりまで落としたボリュームで。
いただいた贈り物があったことをふいに。



『ありがとうの言葉も ごめんねの言葉も 幾億の小舟に乗せて届けよう』



先月の『Kodemari Cafe』ライブ
車をとばしたてつやさんがくれた写真を見ながら『春の八百津橋』
14615028860.jpeg
いつか




歌に包まれてねむる。
明日は仕事だ。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

「まあ、血圧低めだけど、いつもと同じくらいだから大丈夫ね。風邪薬も出しとく」 近所の医院の女医さん

ほーい。 


「春休みで疲れたんじゃない?」

あはは、そうですねー、長い休みごとにやつれていく気がします。

「次、夏休みが来るわよー」 絶賛満面笑み


追い打たれる。


久方ぶりに予定のない休日は。
定番の発熱で。
ゆらゆらゆら、ベッドで過ごす。






「熊本が大変なことになっている」
仕事から帰宅した世帯主。


法事で上京したとき、いただいた息子の高校入学祝い。
約2年前に会ったのが最後。
熊本に住む、叔母一家はどうしているだろうか。
ごくごく短いメールを。

「ありがとね〜大丈夫だよ 余震が続いて気持ちが悪い!」

すでに眠りについていた実家の両親に連絡。



情報番組を観つつ。

東日本大震災で失った多くのものから拾い集めたものとは。
今、自分がしなければいけないこと。
できること。




どうかみんな無事で。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第一亭・昼

とんとんとんとん。
三階まで階段で。
ひとりきりの更衣室。
やっちゃおっかな。
スマホのイヤホン引き抜いて『Take It Easy』かけながらユニフォーム。

「おっはー。お、聴いたことあるこの曲」 いつでもどこでも誰にでも物申す年下ネイル女子出勤

おは。今日は『気楽にいこうぜ』なワケ。

「あはは、いいねえ」

いいっしょー。






ちっとも気楽なわけがない 午前業務を終え、うろうろ。
お腹空いたー。


ここだな 『第一亭』
14612254960.jpeg



ワンタン麺 ビールは我慢な、5時までな
14607803040.jpeg
うましー。




ワンタン麺ずぞぞぞぞ、お店の奥からギターの音がぽろぽろりん。

「うるさくてごめんなさいねえ」 お店のおばさん。
いえ、音楽好きなんで。 ずぞぞぞぞ

「あら、歌、歌うのよあの子、聴きます?」
へ? ずぞぞぞぞ

「まさー、まさー、歌っていいってー」
はい? ずぞぞぞぞ




マスターまさかの横付け 生歌 
14607803240.jpeg

あの、ラーメン食べながらでもいいですか?
歌いながら頷くマスター。

『野毛のんだくれブルース』 『赤い電車に乗って』

ずぞぞぞしつつ、二曲ごちそうになる。
マスターの甘い声もうましー。




「あ、ではマスターズスイミングの時間なんで」 きらーんサングラス+リュックにてお出かけ
あはははは、ありがとうございました。


ずぞぞぞぞぞ。


からからから 背後にて引き戸の開く音

「あ、これどうぞ」 きらーんサングラスマスター再登場
14612222930.jpeg
あはははは、はいー。



ごちそうさまでしたー、美味しかったです。 ワンタン麺650円也

「ごめんなさいねえ」×2人 どうもマスターのお姉さまらしいおふたり
なな、なんで謝るー?

「歌、聴かせちゃって ほんと、ごめんなさいねえ
あはは、楽しかったですー。





イヤホン装着『Take It Easy』

冤罪

ま、確かにね。
駅の階段上がったら、ホームにいたからさ。



わーい、久しぶりー元気?
中学の卒業式以来じゃね?
背伸びたね。
高校どんな感じ?
そっか、今も陸上やってるんだ。
当たり前だけどオトナになったね。
え?
ああ、これから渋谷行くんだ。
買い物ではなくて。
センター街しばいてくる。真っ赤な嘘だがな 『SHOW GIRL』観に行くの 3月13日の出来事じゃったのう なんで昔話風
どこ行くの?
あ、じゃあ同じ電車だね。
買い物かあ。
ふーん、そのブーツかっこいいな、どこの?
なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら……





「今日さ、偶然、ひっさしぶりにヒロ(小学校〜中学校同級生)に会ったんだ」 by 高3息子

うん。

「こないだ おめーの母ちゃんに絡まれた って言われた」


なんでだよ。
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

リサイクル・娘的

「かあさん、白髪があるよ(´・_・`)」

げげ、抜いてくれる?

「「いいよ(´・_・`)」 娘の鼻息感じつつ頭部委ねる

抜ける?

「うん、抜くよ(´・_・`)」 ぷち

抜けた?

「この白髪、もったいないからとうさんの頭に貼る?のりで(´・_・`)

「オレは図工か」

*よいこはけっしてまねをしてはいけません
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

水玉

「窓開けようとして、落としちゃった」 by 高3息子



床屋さんをした玄関先のアイビー。
二階のトイレの窓際。
三角フラスコにいい具合に落ち着いていたのだけれど。



息子が持ち帰った『弓道の試合帰りに飲んだコーヒー牛乳』の瓶
14605059190.jpeg
このままでも十分かわいいんだけどだけど




『ルーター』でいたずら ういーん ごりごりごりごり
14610723040.jpeg
思いがけず光・角度で表情七変化




「いんじゃね?しかし変なこと好きだよね」 by 高3息子
だだだ、誰が壊したんだよ
つくる | Comments(6) | Trackbacks(-)

つぼみたち

急坂おりゃあ 玄関先で 元気をくれる 『ユリオプスデージー』 
14607805680.jpeg



門番と仲良しぽこぽこ 『アルメリア』
14607805870.jpeg



赤い実の準備は万端 『ピラカンサ』
14605303330.jpeg



一瞬ひらく花火のごとく 『小手毬』
14605256070.jpeg



お気に召しましたか 去年の剪定 『紫陽花』
14607816760.jpeg



和服美人の佇まい 『ツルニチニチソウ』
14605257740.jpeg



はい見っけ こんもり緑のなか  『へびいちご』
14607806190.jpeg




脱走した、サイトウさんちのリスが頬袋に入れていたとかいないとか 『ブルーベリー』
14605256590.jpeg



二階のベランダからお引越し 『ガーベラ』
14605256770.jpeg









目をはなしたすきに 『ねぎ坊主』
14605303700.jpeg
あははのはー


春なのだ。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

おーれ!

「かあさん、それカフェオレ(´・_・`)?」


14605081420.jpeg

そう。 病院会計待ち中

「オーレ!(´・_・`)」 もれなく振り付き



うん、なんか和風のフラメンコっぽいっちゃ。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

弁当

お弁当何がいい?

「から揚げと、ウインナーと、ほうれん草(´・_・`)」

ほーい。




昨日 中学初弁当


あまりにも可愛くて買ってしまったよ、ステンレスボトル。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

続・お決まりの

ぴんぽーん。


「この紋所が目に入らぬかーー (´・_・`)」 by 中1娘

14605194070.jpeg
目からはみ出しそうだな その前に痛いな だいぶな




はいはい、おかえりなさい。
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

お決まりの

ぴんぽーん。


「ワタクシ、こういう者ですが(´・_・`)」 by 中1娘

14605194210.jpeg
どっからどう見てもそこの中学校の生徒さんであり、我が家の娘




はいはい、おかえりなさい。

生徒手帳もらうとやりたくなるんだよね
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

さくら

真新しい制服に、紺色のハイソックス
髪はやっぱり三つ編みに
履きなれないローファーだけど
それはこつんと大人びて


14605517220.jpeg


午前中の雨は
家を出るときには静かにやんで
校門横のさくらが
ふわりと笑った


14605516640.jpeg


花曇りは
きっと、この季節の贈り物
今日のさくらを
どれだけ待ち焦がれていたか


14605525370.jpeg



その目で、耳で、身体で、心で感じて、
考えて
そして、自分で選んでごらん


さあ、中学生だ








14605517070.jpeg
零れた花びらたちさえも
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

仕込み中

わちゃわちゃわちゃわちゃ



出来上がった制服
14605571790.jpeg
可愛いデザインだな



ハハ一目惚れ お弁当箱
14605571950.jpeg




「こういうチープな絵、好きだよねかあさん(´・_・`)」

だめだった?

「ううん、いいとおもう(´・_・`)」




あれやってこれやって
書類の準備はOK
あとなんだっけー
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ぴんく

「珍しくね?『ぴんく』選ぶなんて」  

花屋さんでナガイに言われ。

ああそうかも。

「疲れてんじゃね?『ぴんく』は癒しだかんねー」

なるほろー。




家でぐるぐる『ぴんく』

*平和主義や幸せを象徴する色 ふんふん

*人に幸福感を与える なるほろ

*恋をするとピンクの小物や洋服を身につけたくなる ねえな

*優しい気持ちで周りを見渡すことができるようになる ほえ

*健忘症などのいわゆるボケ防止にも役に立つ これだな






14616464880.jpeg

たまにはいいかも。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

番付

関取(世帯主)、出稽古(オソラク会社)よりお早いお戻りで。

さくさくさくさく、お召し替え。

写真撮影の御支度など。



どちらにおでましか?

「東の方」

両国か?

「それ  な」 完全真顔


『東』と『西』以外もあるんだな
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

んで、また

3月31日のキオク

3月29日夜現れた息子と3人
14616405180.jpeg


東京を目指す
14616405320.jpeg


この先に『行く』のだろうか 『帰る』のだろうか 
14616405470.jpeg



14616405610.jpeg



14616405740.jpeg



14616405870.jpeg





流れる景色を見ていると。
『始まる』
毎回おもう。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)