うづらのたまご

2016年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月
ARCHIVE ≫ 2016年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年08月  | 翌月 ≫

『ストリート オーケストラ』

締め切っていた雨戸をがらがらがら。
弱めの風。
これなら大丈夫、布団干し。
昨日さぼった洗濯物は大量で。
でも今日はリネンもまとめて。


雨戸のお蔭でそんなに汚れてはいないけれど。
窓ガラスも。
このほうが空がきれい。
フローリングはきつく絞った雑巾で。
喜ぶ裸足。


猫の額の植物たちのご機嫌は。
もうすこしで涼しくなるから。
もうすこし。
ひとつも実らなかったブルーべりー。
そんなときがあってもいいではないか。
家の仕事午前の部終了。
さあ。






映画 『ストリート オーケストラ』
14726904970.jpeg

交響楽団のオーディションに落ちたヴァイオリニストが紹介された仕事は、スラム街の学校での音楽教師。
暴力が最大の力だと信じていたスラム街のこどもたちが、音楽にも人を変える力があることを知り、演奏を通して人生で初めて自分達に価値を見出していく。

映画 『ストリート オーケストラ』
監督・脚本 セルジオ・マシャード
出演 ラザロ・ハーモス カイケ・ジェズース サンドラ・コルベローニ 他







まわりを見渡して、こどもがいなければここの席
14726905230.jpeg

緊張した整った顔立ち。
まだ学生服が似合いそう。
車掌さんの卵かな。
隣の眼鏡をかけた細身のひとには『指導中』の腕章。
発車するときの指先確認。
白い手袋の人差し指の美しさに見入る。

こどもの
若者たちの
可能性を握りつぶしてはイケナイ。
えーがをみる | Comments(2) | Trackbacks(-)

しゃっくり

ひくっ ひくっ ひくっ ひくっ ひくっ ひくっ ひくっ

「あの、なんかしゃっくりが止まるようなこと言ってもらえませんか (´・_・`)?」by 中1娘。

うーーーん『怒ろうか?』

止まったという事実。



よほど恐かったようだね
8月29日 ハハの地雷踏みきり 12年の人生初 雷撃うけた娘 (´・_・`)の衝撃度とは如何に
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

『繕い裁つ人』

父は夜勤いってらっしゃい
始まる母の手仕事
今日はミシン

右手にあるハンドルをぐいっ
つまさきがわに
かかとがわに

いそがしく動く足を
組み立てられたミシンの
秘密基地からのぞきこむ

針先をまっすぐ見つめる
母の顔は
『べつのひと』のようで




DVD 『繕い裁つ人』 雨戸閉めきったまま

ちいさな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒屋「南洋裁店」
一代目の祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し。
先代のデザインを流用した新作を、生活のためにすこしだけ。
゛頑固じじい゛のような主人公は、それで満足だったのだけれど。

出演 中谷美紀さん 三浦貴大さん 片桐はいりさん 他




台風に備えて閉めきった雨戸。
押し入れにしまっておくよりは。
さあ出番だよ。
新しいタオルたち。


使い古したタオルは半分に ちょきちょきちょき
14726904450.jpeg


ただまっすぐに。
だだだだだだだ。

からっぽの頭で。
だだだだだだだ。

ただただまっすぐ。
だだだだだだだ。


ミシンでぞうきん
14726904600.jpeg


あー、夏休み超絶長かったーーー。
ぞうきん縫い終わって雨戸開けたら、晴れてた。
あらら。
えーがをみる | Comments(4) | Trackbacks(-)

『杉田家』

午前仕事かーらーのー。
うーーーん。


こっちでどーだ 『杉田家』さん
14726903710.jpeg


この時間しかどーにもこーにもでござる
14731368900.jpeg
オレンジは『食券』だっちゃ


らーめん だっけな? 脂すくなめで 
14726904040.jpeg
カウンター奥から三番目の席   ずぞぞぞ うましー


なかなかうまくいかないから面白かったりするんだな、これが。わかるひとにしかわからないツブヤキ






あ、今年初『フウセンカズラ』
14726904290.jpeg
かわいー。

一個欲しいなー
ぷちっとしたら捕まるかな
ここ交番前
こんど警察官の方がいらしたら聞いてみよ

企み

財布の手入れ
14726903330.jpeg
くるくるくるくる こしこしこし






こづかい支給日につき。

中学生 3000円 (中1娘(´・_・`)
高校生 5000円 (高3息子)

はい、今月のこづかい。ここ置いておくね。


「おにいちゃん『1枚(五千円札)『3枚(千円札) どっちがいい(´・_・`)?」

なーにーを考えているのかな、娘っこ
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

お疲れ体育祭

サトコさんと中学校の体育祭(5月)のお疲れ会。いまごろかい それが『うちら時間』


生でしょー
14723125610.jpeg

「何に乾杯にする?」 by サトコさん
うーん、全体的に乾杯。

「あはははは、乾杯終わんなくなっちゃうよー」
あはは。


『きのこサラダ』 『鳥皮ポン酢』 『ポテトフライ 明太マヨ』
14723125790.jpeg

ひゃー、嬉しーー。×2(サトコさん・あたし)
「ひとが作ってくれたものって、嬉しいよね。おにぎり一個でも、ほんとに嬉しいよね」 by お店のおばちゃん
絶賛うんうん。

息子の中学時代の同級生ハハ、サトコさん。
サトコさんとは、なぜかこどもの運動会の時だけ肩を並べて声援を。
運動会の一日だけを笑って過ごすという仲だったわけで。
昨夏、ふたりで飲んですっかり意気投合。
忙しい家業の嫁ぎ先、お姑さんと同居、幼稚園の先生をやりつつ、三人のこどもを育てており。
生年月日をカミングアウトしたならば、たった11日違いまさかの同い年。
今年の1月に誕生会開催。
「じゃあ次は、LINEの文字が読めるうちに『お疲れ会』やろーね」
を実現したワケで。


「かんぱーい」
かーらーのー
「話してなかったんだけどさ」
から始まったサトコさんの話は。
障害のあるご家族のことで。


「でも、ほんと苦労せずに今までやってこられてさ。
まわりのひとにほんと恵まれててさ。
色んな場面で、その度に決断しなくてはならないことに直面したんだけど。
その先々で、その方面のスペシャリストに出会うことができて。
たまたまそういう巡り合わせだったのかもしれないんだけど。
今になって、ああ、ほんとにありがたかったな、恵まれていたなって思うんだよね。
なんだかんだ言ったって、やっぱりひととの出会いが一番の財産だなって。
ま、あたしの場合はだけどね」

そう言ってカラカラ笑って。


うん、そっか。
飲もうぜ。





〆は『お好み焼き』 豚キムチ
14723126100.jpeg


「『おみやげ待ってるからー』ってこどもたちに言われちゃってさ」
そう言ってお好み焼き三枚テイクアウト。


次は『誕生会』にする?
聞いたら

「もっと早くてもいいいかも」
そう言って笑ったサトコさん。

そんなあなたこそが。

ステッドファスト

午前中仕事。
かーらーの、行っちゃえー。


『いずも』といっしょに写せるかー
14723124890.jpeg
うーん、あちゃこちゃ


『ステッドファスト』 シンガポール海軍フリゲート艦
14723125090.jpeg
スマホの限界かおいらの腕の限界か



「そんなとこから撮れるの?」
は?

「そんなんで撮れるワケないでしょ」
へ?

「だいたいさ、なんだかわかって撮ってるワケ?」
はい?

「はい、この写真あげる」
え?




「ああそう、新聞見て来たんですか。
私、あそこにあるの、全部名前言えますよ。
あのね、あの潜水艦。
そう後ろの潜水艦がすごいんです、見えますか?


私83歳なんです。
いや、中身はちゃんと83歳の身体、あっちこっち病気だらけです。
ここね、毎日通ってるんですよ。
うん、買い物、ほらこれ(リュック)に荷物入れるんですよ。
76歳の妻の介護をしているんです。
もう5年になりますかね。
施設に入れることも考えて、あちこち見て回ったんですけどね。
どこももうひとつで。
「自分で看るしかないな」と覚悟を決めたわけです。
50年連れ添った戦友ですから。
そう、今はデイサービスに行ってます。
そうだね、毎日3時間くらいかな続けて眠れるのは。
夜になるとね、私のことがわからなくなるんですね。
ええ、私どこかの『おじさん』になってしまうようです。
蹴られたり、引っかかれたり、ベランダで「助けてー」なんて騒がれてね。
そう、ほらここ、ここもそうだ。
跡がついちゃってね。
いつまで続くのかなあ、おもいますよ正直。
こないだなんて、目を離したすきにいなくなってしまって。
線路に入って、電車止めちゃってね。
ぞっとしました。
私のほうが先に死んでしまうのではないか、そんなふうに考えることもありますよ。
悔しいです。
まだまだやりたいことたくさんあるんですけれど。


ええ、ありがとうございます。
いやいや、変な話しちゃって。
じゃあ、これ息子さんにもう1枚差し上げます。
あなたもお気をつけて」







14723125420.jpeg
黒のマニッシュハット、上質なチェックのシャツ、グレーのスラックス、黒い靴、黒のリュックサック。

ヒリリ

「いや、絶対言ったって」  by高3息子

聞いてないけどなあ。

「ちゃんと言ったってば」

聞いた覚えがないんだよなあ。

「ちゃんとかあさんに言いました」

どの『かあさん』に言ったの?

「は?」

あっくんのおかあさんに言ってもだめだよ。


「なんで隣の『おかあさん』にわざわざ言いに行くんだよ」

あはは。














14723124500.jpeg

ベランダで『ヒリリ』を聴いた、何度も。
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

隠滅

「はい、お花 (´・_・`) 」 by 中1娘
14726479160.jpeg
うん、ありがと。


「もう一個、はい (´・_・`) 」
14726479290.jpeg
うん、バラ?

「そう (´・_・`) 」


「いっぱいあったほうがきれいかとおもって (´・_・`) 」
14726479440.jpeg
うん、きれいだね。









14726479580.jpeg

ずいぶん食べたようだね
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

ぞろ

1、2千と
1、2百と
1、2十と
1、2
円。



やたっ ココロの大きなツブヤキ オソラクドヤ顔


14723124320.jpeg

なにこの達成感
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)