うづらのたまご

2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      
≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

におい

午前勤務終了。

「あのさあ、前『嵐』のコンサート行ったとき、すんごくいい席でさあ」 by 職場の相方
うん。

「相葉くんがすぐそこにいてさあ」
うん。

「いいにおいだった」 顔にやけまくり
あはははは。今度イケメン見たらにおってみる。




かーらーのー。
職場の元同僚きむらちゃん、1月に出産した息子くんと一緒に登場。

ひゃーー 食いてー
14779033840.jpeg
くんくん におってみる


ひゃーー 頭からばりばり食いてー
14779034210.jpeg
くんくん アンナトコヤラコンナトコ におってみる

「あだ。おいで。ママがいいの。そんなこと言わないで。おいで」 
by 完全『ばーちゃん』モードの相方&おいら


誰に抱っこされても
ヒトミシリの気配もなく
ころころころとよく笑い
懐かしいその声
ころころころを聞いていたくて
あんなことやらこんなこと
カラカラカラ扉が開いて
覗いた上司の顔を見たとたん号泣 あははは
こどもをあやすときこんな顔をするんだ
このひと(上司)
こんな顔をさせてしまうんだ カッパみたいだけど あはは
きみは


ちっとも変わらないきむらちゃん 尾野真知子さん風美人さん
ねむれないこともあったでしょう
泣きたくなることもあったでしょう
よく育てたね
いい子に育ってるね
抱っこひもを使って抱っこして
こどものおしりに添える手を見て
ああ、ママの手だな
ママになったのだなと




きみがいるだけで
14779034420.jpeg
ただそれだけで、みんな笑顔になっていたよ

このイケメン 『いいにおい』 につき この上唇のとんがり大好物だよお

インコ臭も大好物
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どっから

食べたらいいんだよう。



14778084530.jpeg



しくしく。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

米騒動

「米ある?米」 by 高3息子


今度はなにが始まるの。道端で売るのかい、小遣い稼ぎかい、闇市かい。 *10月22日 日記
「昭和か?戦後か? みかんもらったお返ししてねーなとおもって」

はい?
「いやだからさ、友達にみかんをおすそ分けしてもらったんだけど、お返ししてないから米いいかなとおもって」

みかんいただいたなんて聞いてないけどなあ。
「ちゃんと言ったし」

いやだからさ、あっくんのお母さんに言ってもだな。
「なんで 隣のお母さん にわざわざ言いに行くんだよ」

みかんどこに置いてあるの。
「いや、もらったの 去年 だから」

去年のお礼今すんの。
「今思い出したから。じゃあ 玉ねぎ 持ってっていい?」

今時の高校生の交際ジジョーはなにかい、物々交換 的な事になってるのかい。
「作物には作物で 返したほうがよくね?」

じゃあこないだ拾ってきた どんぐり 持ってき。 *10月25日 日記
「作物じゃねえし」

茹でてあるよう。
「食わねーし」

あのさ、リュックに米入れててさ、職務質問されたらどすんの。
「精米帰りって答える」

精米所 方向だし不審だよ相当。
「だいたい誰に職務質問されんのさ」

職務質問する魚屋さんっているかねえ。
「いるわけねえし。されたことねえし」

わかんないよう、今日に限ってってこともあるよう。かあさんが通報するかもしれんよ、米持ってかれたって。
「まさかの 身内による通報かよ。
あのな、米もらって困る家ってないとおもうんだわ」


なるほど。 持ってき。 持ってけどろぼー ココロノコエうっすら漏れる
「どのくらい持ってたらいいとおもう?」

何人家族なの。
「5人かな」

5粒でどうかな。

「だいぶ薄まるな」







で、お米渡した時の反応は? 5粒ではないけどね
「めっちゃウケてた」

だろうね。



「ねえ、おにいちゃんどろぼーなの?」 by中1娘(´・_・`) 
あんなうっすら漏らしたココロノコエ ずいぶんあっためてたもんだね
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『浜の港レコード』

横浜美術館のレクチャーホール
『浜の港でホンキートンク2013』
『ヨコハマ』をテーマにしたそのステージは
いつものライブとはちょっとばかし趣がちがっていて
またやってくれないかなあ
かーらーのー


『浜の港レコード』 横浜Millions deliさんで
14778083730.jpeg
禁断症状出始めだったっちゃ


ではでは
14778083930.jpeg
うましー


なじみの方たちと「どもども」的あいさつ
今日はなんのうたが聴けるかなあ
おもいながら
嘉風くんセレクトであろう、店内に流れる音楽を 久しぶりー『Footloose』


わくわくわくわく
14778084170.jpeg
指が、つま先が、肩が、どんどん身体に広がっていくリズム


『ヨコハマ』をテーマにした「浜の港レコード」
カバー曲たちも
『秋の気配』『フェンスの向こうのアメリカ』 えとせとら
そして
『伊勢佐木町ブルース』
初めて行ったライブ
平田崇さんとアコギ2本で挑んだそのうたに『ぐわさ』ココロ掴まれて
もう聴くことはないのだろうなあとおもっていたのだけれど
「づづびづびづびづびづばー♪」 『づ』好きなもんでのう なんで昔話風


アンコールの『ABC』
もう座ってらんない
客席の後ろに行って
まっつぁんと揺れちゃう
あははは
笑いながら踊っちゃう
あははは
ボックスも踏んじゃう 「はいボックス!」って嘉風くんが言ったからじゃけんのう なんで文太さま風


Vocal,Guitar:佐藤嘉風さん
Piano:旭純さん
Chorus,Ukulele,Concertina:岡崎恵美さん
bass:サトウヒロさん

みんな、ありがとう







このひとのつくるうたと
その声に
どれだけ助けられ、慰められているであろう
考えながらの帰り道は

やっぱり雨で
14778084350.jpeg

今日はベランダはおやすみ
ひゃー 楽しかったー
佐藤嘉風くん | Comments(-) | Trackbacks(-)

まゆつば

買い替えたばっかのときは静かだったんだけど
だんだん脱水のときに歩くようになって
そっからスキップしてるみたいになって
見てるとなんだか踊ってるようなときもあったりして
脱衣所のドラム式全自動洗濯機
水平になってないのかなーと調節すればするほど
荒ぶってる感増大
今朝なんて
もうどうにも止まらないリンダ困っちゃう的ダンシング脱水



あのですね、かくかくしかじか すけすけうまうま ちょっと見てくんないかなあ

世帯主に申し上げたら

「脱水のとき『ぐっ』っと洗濯機押さえてあげれば大丈夫」

なるほど ぐっだいでぃあ。
もちょっとで脱水始まるかなー
お、そろそろかい
ちょまてよ
腕まくりしてだな
腰をぐっと下ろしてかい
はっけよいのこった的ぶつかり稽古
いい汗かいたぜ
毎日かい













なわけあるかあ。 どの口が言う この口か こうしてくれるわ



リース装着
14777096430.jpeg
あはは 重たっ


洗濯物取り込んでたら
14777096580.jpeg
きんもくせいにカマキリ発見
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

まぐれる

午前勤務から帰宅。


どしたただすずめたち
14777095780.jpeg


あんなにかわいかったすずめうりがああああ
14777095920.jpeg
しかも見事なまでにすずめ的形状



たしかにまぐれるわな。 *まぐれる=気を失う的方言

アッテルカ?中1娘(´・_・`)よ。
座布団二枚進呈 あははー。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

リース

10月12日夕方、ナガイがピンポーン。

「一緒に働いてるひとの家に『すずめうり』いっぱいあるんだって。
持ってきてくれたからあげるよ、好きなんでしょ」

ひゃー、こんなに。 うりうりうりうり
14763420500.jpeg
ありがとう


しばしそのまま楽しむ


グルーガンおでまし
14777096260.jpeg
ぺとぺとぺと




『すずめうりとどんぐりのリース』
14783593730.jpeg

重量0.8kg  玄関ドア開けるたび筋トレになっかもしんね まいっか うりうり
つくる | Comments(6) | Trackbacks(-)

『五島のトラさん』

なにに価値を見出すかはひとそれぞれで


この『五島』という場所にこだわり
生きる術を常に模索し
うどんと塩の製造業を営み
7人のこどもたちそれぞれと向き合い
酒を愛し
こどもの巣立ちのとき
涙を流す『トラさん』

決して前面に出ることなく支え続けた奥さんをおもう

テーマ曲として流れる『案山子』といううたを
若かった頃とは違う気持ちで聴いた




映画『五島のトラさん』
14777094710.jpeg

「自分の子どもは、自分で鍛える」
長崎市の西方100キロに浮かぶ五島列島北部の新上五島町。
五島うどんと塩の製造業を営む9人家族の22年の軌跡。
ちいさな離島に残るひとつの家族の形。

監督 大浦勝
製作 テレビ長崎
えーがをみる | Comments(0) | Trackbacks(-)

こたつ掛け 2016

11年前にヒトメボレ
ごわごわごわな麻の生地
だだだだだだだ
ミシンがはしる


14777093790.jpeg


5年使えばしみだって
わかって選んだものだから
ちくちくちくちく
刺し子の糸でお化粧を


14777094000.jpeg


せっかくくてっといい感じ
7年使えば縁だって
だだだだだだだ
囲んでみよう赤い生地


14777094190.jpeg


うっかり踏んで大きな穴が
新しいのにしようかな
思ったときに
「まだ使えるよ」娘に言われ


ねていた布を
ちょきちょきちょき
赤と麻で
だだだだだだだ


14484385430.jpeg


「ごめん、踏んじゃった」 by 高3息子
大きな穴が開いたって
それが言えればいいのだよ
大事なことを忘れなければ


麻の端切れあったかなあ
寝ている布たちごそごそごそ
かばんを作った端切れ見っけ
くすんだ緑でちくちくちく


14777094540.jpeg


こころぼそいこことここ
くすんだ緑をちくちくちく
昨日準備したこたつの天板
おりゃっと外して
ぱふんとかけた


14777094360.jpeg


「あ、こたつになった(´・_・`)」
帰って来た娘にそう言われ
つくる | Comments(4) | Trackbacks(-)

ころも替え

♪ああ ああぁおっくうだー♪

そんな拓郎のホントに億劫そうな歌を聴きながら
先延ばしにしていたころも替え
まだまだこつぶだけれど
ここ1年でぐんと背が伸びた中1娘 おらのことだべか(´・_・`)? んだ
昨冬着ていた洋服は着られないのがたくさんありそう
処分するものと残すもの選り分けて
ビミョーなものは、娘が帰ってくるのを待ってから

ドアを開けたらそこはカオス
「ま、いっか」
息子の部屋のドア閉める ♪ああ ああぁおっくうだー♪ 自分でお頑張り

おとなのころも替えは簡単だから
クローゼットの掃除を丁寧に




ころも替え終えて、こたつを出したら
あとはなんにもすることがなくて
こてんと転がって『真田丸』のつづきを攻めようか
おもったのだけれど
「オレってかっこいい?」
バイクに跨ってガラスに映る自分を見るという
そんな微笑ましいバイク乗りの方のことを思い出し いやこれほんっと何回読んでもにやけてしまう
スクーター
「おいらはどうかね」
いや、ガラスが見つかんねえ

空はグレーだけれど
風はやっぱり冷たいけれど
剥き出しの身体で空気を切る感じが
やっぱり気持ちよくて
トンネルを抜けたら
空気と雨の境目を見つけた


小雨の公園でどんぐる
14777093590.jpeg

「どんぐり茹でたてだよう」
帰って来た娘(´・_・`)に言ったなら
「わあ、どんぐりだ。かあさんお食べ」
妙な舞をしながら言われた、きっぱりと

だよねー
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

『星野道夫の旅』

早く上がれた仕事帰りの電車の中
たまたま目に入った中吊り
「もしかしたら、このひとではないだろか」
そんなことを

そのうたをうたうとき
ときどき出てくる名前
キオク違いかもしれないけれど
「これは行くべきなのだ」
会場に向かう電車に乗り換えた


没後20年 特別展 『星野道夫の旅』
14777092920.jpeg



ずっと広がる白い風景
アザラシを求めて彷徨う二頭のホッキョクグマ
ふたつの生命がたしかにあって
吐きだす息の白さに
切り取られた瞬間のふたつの体温を
ファインダー越しに
無限ではなかったであろうフィルム
シャッターを切るそのひとの息
大きな写真の前で固まった



『目に見えるものに価値を置く社会と
目に見えないものに価値を置くことができる社会の違いをぼくは思った』

「仕事はなんでもしますのでどこかの家に置いてはもらえないでしょうか」
そんな星野さんの手紙に 73.12.18 消印
Your are welcome to stay with us.
応えたシシュマレブ村の村長さん

旅の始まりは
便箋を探すところか
それとも
アラスカの写真集に出会ったところか
いや、きっともっとずっと前



14777093140.jpeg



『自分達が生きている瞬間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。
日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか。
それは天と地の差ほど大きい』

そんな言葉を思い出しながら
今夜は
『かたすみ』といううたをベランダで聴いた



どう生きるか。

『第58回関東ブロック 民族芸能大会』

なかなか遠くに行けないけれど。
地域に受け継がれてきた伝統文化。
その片鱗だけでも伺い知ることができたら。
そんなおもいで往復はがきを投函。


当たったー
14777092450.jpeg


◆大前神社の式三番 (新潟県)
『式三番』は能楽の「翁」のことで、千歳・翁・三番叟、次々に出て舞うめでたい曲。
三番叟の持つ鈴は神役の象徴であり、稲穂を表す。
稲は一粒の種から何十倍もの収穫を得ることから『五穀豊穣』『子孫繁栄』の祈りが込められている。
現在は、庶民に受け入れられやすい三番叟だけ残すところが多い。

◆内船歌舞伎 (山梨県)
江戸の旅芸人が、身延山参詣の帰路に寄畑近藤家に40日ほど滞在し、歌舞伎を伝授したのが始まりと言われている。
内船には三つの座があったが、後継者不足のため順次解散に。
しかし、郷土の伝統文化を保存しようとする青年団が、生存者の指導を受け復活公演を開催。
昨年は、町内唯一の中学校の前一年生が、学校文化祭などで熱演。
「かーちけねー」って聞こえた。

◆田宮ばやし (茨城県)
室町時代に始まった頃は単調なリズムだったが、楽器の発達や各地との交流で徐々に複雑に。
三切りばやし・大杉ばやし・かっころばやし・やぐるまばやし・門付けばやし・帰りばやし・疱瘡ばやしの7曲目で構成。
別名『疱瘡田宮ばやし』と言われ、疫病(天然痘)除けの意味合いを持つ曲目が含まれているのが特徴。
舞台向かって右のひとのやわらかい大太鼓好きだなー

◆天竜村の霜月神楽 (長野県)
天竜村の「坂部の冬祭り」「向方のお潔め祭り」「大河内の池大神社の例祭」を一括して『天竜村の霜月神楽』という。
いずれも冬(本来は旧暦霜月)の一夜を徹して湯立てと舞が繰り返され、神事色が極めて強い。
神子とも宮人とも呼ばれる人々が一生涯祭りに奉仕したこと、「お清め祭り」などと呼ばれた臨時祭りがあったことも特徴。
どちらも立願によるもので、人々が祭りによせた祈りの強さを物語る。

「このお祭りは『さむい・ねむい・けむい』んですが、現地で観てほしいですねえ」 解説の方

◆川名のひよんどり (静岡県)
堂内での舞の奉納前、大禰宜・小禰宜等祭りに関わる者一行が聖なる火を薬師如来へ献上する場面で、大松明と裸の若者達との揉み合いが豪壮で印象的であることから『ひよんどり』と名付けられたとされる。
大禰宜、小禰宜、松明献納者、団子積の役、僧の供、若連と役が分担され、若連以外は世襲。
長い間に一部の変遷はあったが、村の成立時の家の系譜に則っていると言われ、各々が祭事を進めるための道具作りにかかわる特殊な技能を受け継ぐ。
先祖代々引き継ぐことの責務と誇りが『ひよんどり』をゆるぎないものに。

◆ちゃっきらこ (神奈川県)
三浦半島の最先端三浦三崎の漁村に、江戸時代から伝わる女性だけの小正月の行事。
踊り手と音頭取りに別れ、踊り手は4・5歳から12歳までの少女たちが、扇を一本または二本持ち、また、チャッキラコ(綾竹)と呼ばれる道具を打ち鳴らしながら踊る。
小正月奉納後、家々を廻り、家内安全や商売繁盛などの願いを込めて踊る。

「こんな可愛い子が来たら年金全部出しちゃってもいいかなーなんて、もうおじいちゃん目線ですね」 解説の方  絶賛同感

◆箱根の湯立獅子舞 (神奈川県)
江戸時代中頃の安永5年、萱沼儀兵衛によって伝えられた。
地域に災厄を及ぼす悪魔を払い、家内安全、五穀豊穣願う神事として、舞い継がれる。
『獅子』が湯立ての行を行う珍しい神事。
『湯』には神聖な力がある。




現地に足を運び、話を聞き、生き方を学び、どういう思いで伝えてきたのかを知ること。
後継者不足が深刻であること。
未来につないでいくには、サポートする側の熱意とお金が必要であること。


「祭りに通って50年」と仰る、イシイさんの解説と共に
14777092710.jpeg

受け継いでいるひとびとの、汗と息遣いを。

プログラムからの抜粋とキオクの記録として

おとまり

土曜出勤終えてへろへろ帰宅。


「米ある?米」 by高3息子

家で人類っぽい息子久方ぶりに目にする。いつも競りにかけられてる『マグロ』みたいじゃけんのう

なにするの?
「カレー作る」

どっか行くの?
「わくらんち、8人泊まる」

こないだ、じいが送ってくれたお米があるよう。一袋30kg 持ってき。
「そんなに食えねえ、そもそも持てねえ」

そんなことないよ、気合い。ぐっ
「気合い入れる意味がわかんねえ」

途中で『精米』してき。
「しかも玄米かよ」

野菜はいいの?
「あ、じゃあじゃがいもと玉ねぎ下さい」

トランプ持ってくかい?
「いらねーし」

花札持ってくかい?
「やんねーし」

オセロ持ってくかい?
「あのな、どんどん対戦人数限られてきてやりにくいのな」



お米18合+じゃがいも2個+玉ねぎ2個
14777092230.jpeg
リュックに入れて


明日、何時に帰ってくるの?
「気が向いたら」

ふーん、気が向かなかったら帰って来ないのか。
「だいたい向くけどね」

お兄ちゃん『UNO』持ってくー? by 中一娘(´・_・`)

「ふっ」

あはは いってらっさい
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

おいおい

午前勤務終了後。


「ねえねえ、こないだ中華街で見つけた?『おいおい』いつでもどこでも誰にでも物申す年下女子


「『よりより』 な。わざと間違えたのか?『老い老い』ってが?」






長崎の方に教えていただいた『よりより』  おいしくてあっちゅーまにラス1
14777235430.jpeg

『まぁふぁ』って言うのかなこっち方面では
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

ぐう

空がからりん
リネン類洗濯
玄関先の植物たちの
ごきげん伺いしてたらば
坂の上からお散歩帰り
ちょーたんママは忙しそう  *ちょーたん=二軒坂の上のお宅のミニチュアダックスフントくん
気配を消してそーっと家に  ちょーたんと遊び始めるとヤメラレナイトマラナイ

パーカーのポケット
流れる声を聴きながら
昨日届いたおくりもの
おもいがけないおくりもの
文字を追いつつうたを聴き
「聴いてみて」の温もりと
拓郎の今の体温を

イヤホン装着駅前スーパー
なににしよう晩ご飯
手が出ない野菜たち
こんなときの助っ人食材
カゴにぽすんと豆苗を
鯛の半身が特売で
ほくほくしながら坂道上がる

ピンポンの音でドアを開けたなら
「晩ごはんなあに(´・_・`)」 by 中1娘
ワスレモノです娘さん
「おかえり」
「ただいま(´・_・`)」
思い出したようなので
「鯛のお刺身でございます」言ったなら

「『腐っても鯛』的な (´・_・`)?」

真顔で言われ言葉に詰まる



なにこの言い表せないもやもや感
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

オンナゴコロ

五時起床の弁当つくり 中1娘(´・_・`)部活朝練
家仕事を終えて
ぼんやりこん
このけだるさは早起きのせい
コーヒー飲んでくてくて午前中


ピンポーン
郵便屋さんが運んでくれたのは


14769236410.jpeg


ひろみねーちゃんからのCD *10月11日 日記


「届いたよ」

電話をしたならば

「好きにならないでくださいね」


あはははは。 ×2人


電話の向こうのえくぼが見えた。
ありがとう
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

合唱コン

中学最後の合唱コンクール
『シャンテ』という曲に決まったのは
「ずっと『ラー』だけだから歌詞なくて楽なんじゃね?」
クラスの男子たちのウシロムキなようなマエムキなような企みで


朝練遅刻者続出
そもそもだ
朝練があることさえ「知らなかった」と言う者
なにゆえ毎日「知らなかった」と言えるのか
パート練習の昼休みは鬼ごっこ えんえん
放課後練習
「いない」
はずだよな、校庭で走ってるもんな
あれ部活やってんだべな


学年一の人気者だった女子
『指揮者』はほぼ当選確実であったのだけれど
それぞれが思うところありの指揮者決め
圧倒的票数で指揮者にトートツ当選してしまった
おとなしいイトーさん
どうにも進まない練習
目に見えてへろへろに


3年生全クラスで行うリハーサルの日
明らかに我がクラスが最下位であることを認識したとき
クラスのスイッチが『ぱちん』入った







合唱発表の前
クラスの代表が合唱へのおもいを語るとき
なぜかそんな中学時代の光景が
指揮者を見つめて歌う娘の姿に
もう一度
あの頃を生かされているような
そんな


合唱コンクール
14769244730.jpeg

中3息子くんを見に一緒に行ったゆみちゃん、中1娘(´・_・`)をビデオ撮影。
何度も何度も「おっきくなったねえ」
ずっと顔のアップ それどーすんの あはは
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

いくぞう

夕食時

「箸がない」 by 世帯主


「水がない」 by 中1娘(´・_・`)


「麦茶がない」 by 高3息子

たて続けに言われたので

おらこんな村いやだー♪ 
マイクは最近お気にいり『極キレ』350ml缶


歌ってみたら

それぞれが一斉に自分で取りに来た。

あはは べご飼うだー♪
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

おーし

撥、法被、足袋、笛、テーピング、手拭い えとせとら 持ち物準備完了。
あ、水忘れた。とててててて
ストレッチは丁寧に。

先週風邪で練習欠席したけど。
なんとかなるっしょ、するっしょ。
リュックを背負って向かうは会場。




きょうはこないだ買ったばっかのハチマキにするんだ『中華街』で買った手拭い。うふふのふー

ぴくり メンバー2人怪訝な表情

「なんで中華街で『手拭い』なんすか」

「中華街で見つけるほうが難しいかと」

いびつな水玉にヒトメボレ
14774036050.jpeg


「おーし」 日記用に写真撮らしてくんね?的な
14774044110.jpeg
今回は8名参加 わくわく わくわく

水口囃子
ぶち合わせ
花火
山のお囃子 






14774029600.jpeg

はー、気持ちいかった。

ビールうましー
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

『お父さんと伊藤さん』

スクリーンを観ているのがしんどくて
何度も椅子から腰を浮かせた
それでも
観なければイケナイような気がして
目を背けてはイケナイような気がして
いや
目が離せなくなったのだ
それは
善悪のボーダーラインの危うさ
誰でも持ちうる狂気
それらと背中合わせの日常
『リリー・フランキー』というひとに
見せつけられた気がした映画『凶悪』








映画 『お父さんと伊藤さん』
14769251810.jpeg

私・34歳 書店アルバイト、彼氏・54歳 給食のおじさん、お父さん・74歳 頑固な元教師  
今日から三人で暮らすことになりました。 


『家族』という実に厄介な関係性のなか
終始出すぎることのない
何気ないあたたかさ
視線のぬくもり
懐の深さ
流されず抗わず
それでいてゆるぎないものが根底にある
リリー・フランキーさん演じる正体不明の『伊藤さん』

またやられた


監督 タナダユキさん
脚本 黒沢久子さん
原作 中澤日菜子さん
出演 上野樹里さん・リリー・フランキーさん藤達也さん  他

ポイント鑑賞
えーがをみる | Comments(0) | Trackbacks(-)

ff

更衣室のドアを開けたら、いつでもどこでも誰にでも物申す職場の年下女子着替え中。

「なまら暑いな」

言ったらば

うんにゃ 『なんまら』 暑いだべさ」

言われた。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

あか

「シクラメンはまだ植えないの(´・_・`)?」
あ、そだね。

玄関先は『シクラメン』
14763426400.jpeg
ここから始まる冬支度

素焼きの鉢にお引越し『チェッカーベリー』
14763426530.jpeg
おとさないようにそうっと3つの『あか』を

たわわわわわわ『ピラカンサ』
14771535380.jpeg
見つけられるか鳥たちよ

つやつやりんの『数珠サンゴ』
14763426960.jpeg
可憐な白は『あか』の準備

名前をしらない一番の古株さん
14771538820.jpeg
それでもちゃんと『あか』の準備



スマホで音楽聴きながら back number『手の鳴る方へ』えんえん
猫の額の住人たちにホースで水を
ガラスの向こうで
からだを揺らす赤いほっぺたと
ガラスを隔てて
しばらく一緒に揺れてみて

ホースの水を向けたら飛びはねて
笑いながら逃げてった




あ、『ハナミズキ』にも
14763426250.jpeg
ベランダから
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

『グッドモーニングショー』

定時に職場を後に
バイクを走らす
風呂釜に湯を張りながら
簡単な晩ご飯
留守番のうさぎとインコたちを自由にさせて
立ち仕事でだるくなった両足を湯船に
テレビの前に寝転んで
まとわりついてくるうさぎを撫でながら
先週の続きのドラマの始まりを

たしかにあったのだけれど、そんなころが





映画 『グッドモーニングショー』
14763427320.jpeg

朝のワイドショー『グッドモーニングショー』のメインキャスターの主人公。
かつては報道番組のエースキャスターだったのだが、災害現場からのリポートが世間から非難を浴び、番組を降板。
以来、恐怖心から現場からのリポートができなくなり、現在に至る。

脚本・監督 君塚良一さん
出演  中井喜一さん 長澤まさみさん 浜田岳さん 吉田羊さん 松重豊さん 時任三郎さん 他

俳優さんたちは好演
えーがをみる | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひろみねーちゃん

サッシを右にカラカラカラ
陽当たりのいい窓際で
着物を仕立てる針先ちくちく
糸を噛み切るときのえくぼは
笑っているときのそれとはすこし違うかたち

そっとその部屋に侵入すると
部屋の右側に整列するのはコカ・コーラの空き瓶
壁にはLPレコード
狼カットと裾が広がったズボン
そんな仲間たちとの白黒写真

流れているのは拓郎で
陽が当たる窓際で
拓郎に合わせてちくちくちく
針先を見つめる目は真剣で
鼻歌交じりにちくちくちく

お嫁に行って
お姑さんを、おくり
こどもたちを育てながら
難病のお舅さんをぎりぎりまで介護し、おくり
母親の介護をし、おくり
仕事して、孫の世話をしながら父親の世話
息つく間もない日常に
娘夫婦からのプレゼント


『吉田拓郎LIVE』
14763435920.jpeg
約2年ぶりに上京

どこへ行こうとか
なにを食べよう
そんなことではなく
『好き』があるのは楽しいことだと教えてくれた
『好き』があるから頑張れると教えてくれた
『従姉妹』というにはすこし年の離れたひろみねーちゃんに
会えるのが嬉しくて
ただただ会えるのが待ち遠しくて




「みんなオラどご見んだでば」 みんなあたしを見るのよね

「それは立っている場所にモンダイが」

あははははー×2人

待ち合わせは東京駅
14763436250.jpeg
この前で待っててくれた



ねねね、昔のチケットとか取ってあるの?

「みな取ってだよ」 みんな取ってあるよ

これいつの?ひゃー、『立見』ってすごくね?
14763435770.jpeg
財布から出てくるわ出てくるわ




いろんな話を聞いて
いろんな話を聞いてくれて
あたしの分まで怒ったり、泣いたりしてくれて
いっぱい笑って
東京駅でコンサート会場に向かう電車の窓から
見えなくなるまで手を振ってくれて

それはやっぱり
いくつになっても
『好き』を大切にする
あのころと同じ
えくぼのかわいいひろみねーちゃんだった

次は一緒に行ってみたい拓郎LIVE

中華街

「今朝早く目が醒めちゃって、トイレ掃除までしちゃった」 by いつでもどこでも誰にでも物申す職場の年下女子

「それ以上美人になってどうするのさ」 とか言ってみる

年下女子見事な鼻穴の広がりっぷり ふ。




上司+いつでもどこでも誰にでも物申す年下女子+あたし、3人休日出勤

8:30〜12:30までの勤務時間。

カラカラカラ 開く扉

「何して遊ぶ?」 by 上司 10:00の段階

あははは、どんだけ暇なの





肉まんだ
コンビニのも好きだけど
今日はがっつり肉まんが食べたいから
ちょっと寄り道
のつもりが


『雙十節』
14769326850.jpeg
ひゃー

14769328300.jpeg
ひゃー

14769327530.jpeg
ひゃー

14769328040.jpeg
ひゃー

14769327740.jpeg
ひゃー


なんかずっと「ひゃーひゃー」言ってた気ガスル。


肉まんー  お店の名前 失念
14769327070.jpeg
ひゃー うましー







『浜の番長さん』じゃありゃーせんか
14769328710.jpeg
お疲れさまでした。

副産物

ピンポーン♪

「はーい」

「郵便局ですー」

「ほーい」


「待て、オレが出る」 by 世帯主


ピンポーン♪

「はーい」

「宅急便ですー」

「ほーい」


「待て、オレが出るから」 by 世帯主

「パジャマよりタチが悪いな」 世帯主 ココロノコエダダ漏レル






いや
中1娘(´・_・`)からすっかり風邪ごちそうになり
和太鼓練習欠席
パジャマでいるのもなんだなーとかおもってたら
ぐっだいでぃあ


ミリタリーショップでこないだ購入 だっぶだぶ カバーオール
14769574130.jpeg
おなかもせなかも出なくてあったかー


ははーん。
これ着ると、動くんだ 世帯主
しめしめ
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

うまがあう

「どっか遊び行こ」
サイトーさんからLINEが入ったのは8月も終わりのころ。


サイトーさんがご近所さんでなくなって久しく。

お互いの気が向いたときに
お互いの都合が合えば
お互いの話したいことだけに耳を傾け

ごはんを食べたり
遊びに行ったりという
カンケイが実に心地よく。


「では『岩礁』を攻めようではないか」
などと雑誌をぱらぱらめくりながら返信
したんだけどしたんだけど。



雨降りだから『昼めし』に変更 実に1年半ぶり

サイトーさんの
14763439840.jpeg

あたしの
14763439630.jpeg
小骨喉にひっかかって参ったぜ



「いやあ、巣立ったね」



坂の上から下りてくる幼稚園バス
ドアが開くとスモッグ姿のこどもたちがばらばらばら
よくぞ間違えないものだ
確信を持ってハハのもと
今日の成果は新聞で作った『剣』
あのスモッグを着ていた男の子が
春から始めたひとり暮らし



「一晩だけ、泣いた」

そう言ってサイトーさんが笑った。

「だろうね」

そう言って、ふたりで笑った。

『岩礁』いこーぜ

いいまつがう

家族四人で夕食どき。

テレビではものすごい拘束時間『某なんちゃら感謝祭』

秋からの新番組の出演者が並ぶひな壇回答席。

「あ、あの俳優さん那須で見たことある」

「え、どのひと?」by 世帯主・高3息子・中1娘(´・_・`)

「えっと、あの右から左のひと」

三人の視線が右から左に泳いで、あたしの顔で止まった。

ふ。
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

僅差

午前勤務終了後。
いつでもどこでも誰にでも物申す年下女子の『おススメビール話』ふむふむ。


「『ヒューガーデン』と似た感じのなんちゃらかんちゃらも美味しいのさね」

ふーん。

「あとなんちゃらかんちゃらとなんちゃらかんちゃらと、えーと『コロナ』も好きかな」

ああ、あの…瓶

「あー、昔流行ったよね、コロナの瓶に 『かぼす』 ぎゅーってして飲むの」 by 職場の相方


なにこのそこはかとない『和風感』




職場近くの酒屋さんで購入
14758438660.jpeg
向かって左 ヒューガーデン  右 大好物

大好物=『ペンギン』
14758438500.jpeg
「そこかい」 by 中1娘(´・_・`)
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

脱線

「あの、僕自転車買ったんです。ハンドルがこう『ぐにゃん』となってるタイプの自転車なんですけど」
by 置き薬の営業さん

ああ、あのヤギの角みたいなこう『うにゅん』となってるのですか。
*乗ってる皆様 なんら悪意はございません

「ああ、それです」

あの、なんかぴたぴたした格好して乗っているんですか?

「いえ それを着られるようになるために 今頑張っているんです。
今着てしまうと ぽよん としてしまうので。
こう しゅっ っと着られるようになるのが目標なんです」

あはは。あれ、乗るの難しいんじゃないですか?

「あ、お店で練習させてもらいました。
でも、サドルが痛くて お尻が割れるかと おもいました いやほんとに

あはははは。 ×2人

なんの話
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

おいもほり

お気に入りの長靴と
リュックの中には
着替えとシャベル
『マイメロディ』のレジャーシート
そして
『さつまいも』をいれるビニール袋


年少さんのときからずっと楽しみにしていた、年長さんの『おいもほり』
お弁当のリクエストは
しゃけおにぎりに
からあげとほうれんそう
ポテトのベーコン巻
そして、さくらんぼのシロップ漬け


あと一週間
あと五日
あと三日
毎日カレンダーを見て
毎日持ち物を確認して
楽しみに


そんなとき
『新型インフルエンザ』の流行に対応すべく
幼稚園から緊急懇談会のお知らせが
罹患している園児はもちろんだけれど
家族が罹患している場合も
参加は見合わせてほしい
そんな内容のお話が


「どうしようかな」
そうおもったけれど
まだかかってはいないけれど
学級閉鎖で家にいるお兄ちゃん
聞いてしまったんだ
かあさんが


「申し訳ないのですが、今回の参加は見合わせていただけますか」
そんな言葉を聞いて
幼稚園からの帰り道
あなたになんて言おう
そんなことを考えながら
こぐペダルは重たくて


こくりと頷いて
リュックの前にぺたんと座って
夕ごはんまで
背中を向けていたっけ







画面に映ったのは
スモッグを着たこどもたちの『おいもほり』
夕ごはんを食べながら
「行きたかったな」  by 中1娘 (´・_・`)
昨日
ぽそりとはじめて
あなたが言った


うん
14759349700.jpeg
一口スイートポテト作ったから いっしょに食べよう
日記 | Comments(10) | Trackbacks(-)

船出

「あのですね、39話までたまってるんですよ。
一話45分としてだな。
45(分)×39(話)=1755分なワケ。
1755÷60=29.25、だいたい29時間ね。
これ全部観るとしたらまるっと二日はかかるワケ」by 中1娘(´・_・`)


あ、はい。
実に見事な計算機の使いっぷり。
『数字』で言われると苦しいのは気のせいか。
三谷幸喜さんは大好物なのね。
でも録画しちゃうと安心しちゃうんだなこれが。
病院で検査してきたからもう大丈夫。
結果聞きに行かない感じとちょと似てるのね。 チガウカ?


んでまず五話まで
14758472610.jpeg
観たいときが観るとき案 やんわり却下される

佐助さん、お疲れっす
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

カンナ

日本のは『引いて削る』らしい。

外国のは『押して削る』らしい。

ハイジのおじいさんはこうだから、押して削ってラップしてるのさ。 by 中1娘(´・_・`)



娘さん、その首と手の動き+腰つきが実になんともはや。
某CM観つつ あはは
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

すずめうり

和太鼓練習
14761948960.jpeg

『ぶち合わせ』練習中、撥で右手打ってみる。
なわきゃないっ
手元が狂って右手打ってまう。




かーらーのー、花屋さん。

そろそろ大好物『サンダーソニア』があるんじゃね
あったら迷わず一本買って
あの瓶につくっとな うふふのふー


んなななななななこれは一体なんなんだよう。しくしく
「『スズメウリ』って言うんだって、初めて入荷したの、どうよ」 by お花うりのナガイ

今日は『サンダーソニア』買おうって、ものすごい決意でやって来たのに、なにこれ。

「好きでしょ、これ。『サンダーソニア』はまた入荷すっけど『スズメウリ』は今回のみ、こっち買ってき。うりうり」


『スズメウリ』
14760166860.jpeg
絶賛うりうり

玄関の 
14760166580.jpeg
うり? by すずこ二羽

10月3日
14760166030.jpeg
「かーさんっ、色がー(´・_・`)」 by 中1娘

10月5日
14760165720.jpeg
「うわー、色がー(´・_・`)」

10月6日
14760165390.jpeg
「うわー、茶色になってるー(´・_・`)」
あのね、この茶色いのが『すずめ』に似てるから『スズメウリ』かとおもったら、最初の白いのが『すずめのたまご』に似てるんだって

10月9日
14760160980.jpeg
すずめさんうりうりしてますやん

10月10日
14761940240.jpeg
すずめさん黄昏てますやん

10月11日
14761940410.jpeg
いつの間にお風呂に いやそれ『目玉おやじさん』


微妙なレイアウトの変化、存分に楽しむ。もちろん(´・_・`)の仕業。
もちろん、『スズメウリ』の変化も。


*よいこのみなさん『すずめうり』は食べてはいけません







こっちはすぐに熟れ熟れ
14761928960.jpeg
しくしく
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

未解決

『りゅうちぇる』ってなに?

聞いたらば

『れいちぇる』知らないの?」

世帯主がオドロイタのだけど

『りゅうちぇる』です (´・_・`)」 by 中1娘

娘に指導を受け。




いまだ『りゅうちぇる』の謎が解けていない。

調べる気はない
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

『麺屋M』

「なにかご覧になっていらしたんですか?」

そんな気さくな店長さんの問いかけに言葉を濁す。
お店の前を通ったのはしばらく前。
赤で『M』だけの看板。
そして
お店の前に停められた赤いスクーター。
ほんとうは。
そこにココロが動かされた。



「麺の量が、他のお店の1.2〜1.3倍くらいあるんですが、大丈夫ですか?」 by 店長さん
「イケます」

味玉ラーメン
14760169130.jpeg

スープを一啜り。
なにこれ なにこれ なにこれ

もうひと啜り。
なにこれ なにこれ なにこれ

化学調味料を一切使っていないというそのスープ。
開店当時。
「スープだけ売ってはもらえないだろうか、煮物に使いたいやら、あれに使いたいやら えとせとら
ご近所の主婦たちが。


「でも、スープなくなっちゃうと商売になんないんで」 にっこり


ラーメンが好きなのだけれど。
健康のことや、食べ終えてからの喉の渇き。
スープを最後まで飲み干すのは、どうにも罪悪感がつきまとう。『おとしごろ』なもんでのう なんで昔話風
…けどさくさく飲み干す。


「厨房きれいにされていますね」
言ったら
「職場はきれいにしときたいんです。自分の部屋はすごいんですけどね」
クマのぬいぐるみのような店長さんが笑った。







看板手を入れたばっからしい 『麺屋M』さん
14760169340.jpeg
ごちそうさまでした、また。

スープあんなに飲んだのに、喉の渇き全くなしにオドロク *あたしの場合

ふらり

買えるか買えないかはわからないけれど。
改札抜けて左方向。
ふらりふらり。
上を見ながら
なんとなく通りすぎていた建物。

『横浜にぎわい座』
14760168710.jpeg
お目当てのチケットの発売日

列の最後尾
14760167910.jpeg
あたし『41番目』


イヤホン装着、壁にもたれ順番を。
チケット販売の二階の総合案内まで、階段に列。
気が付いたら、私の後ろにも列。

大きな声。
イヤホンを外して階下に視線を。
「ここで並んで確実にチケットは手に入るのか、自宅でネット購入したほうがいいのか」
そんなことを繰り返し係員の方に訪ねる60歳前後のご夫婦連れ。
「並んでいる間に、スマホで申込むことも可能です」
そんな係員の方の言葉に、一斉にスマホを操作するひとびと。

興味なさそうにイヤホンを再び耳にするおじいさんを見て、私もイヤホン。


歌丸さんと写真が撮れるのね
14760168480.jpeg
『法被お貸しいたします シャッター押します』 やっちゃおうかなどうしようかな ぷ





「涼しいかな」と選んだグレーのパーカーはすこし汗ばんで。
商店街をふらりふらり。
あ、ここ抜けると『マツザキ商店』

こないだ親切だった店長さんは、やっぱり今日も親切で。
あれこれ試着、それでもやっぱり。
一番はじめに選んでくれた商品が一番好きで。

お店の前にいるおっきな亀さん
14760168930.jpeg
「名前はないんです、ははは」 by 店長さん

カバーオール
14760169540.jpeg
あたしにはだっぶだっぶ。
息子にはジャスト。
「あげよっか?」
高3息子に言ったら嬉しそうに着てたけど。
じゃんけんするかい。