うづらのたまご

2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

すぷーん

100円ショップで買った木のすぷーん
傷んできたから
同じお店で買い替えたら
「古いスプーンのほうが食べやすいの(´・_・`)」 by 中1娘
ああ
ほんとだ
形が違うんだ


11月10日
14788612480.jpeg
やすりかけてみる

14788612620.jpeg
ふうん オリーブオイル塗るといいらしい


11月11日 ぬりぬり
14788628460.jpeg
放置


11月17日 思い出してぬりぬり
14799741410.jpeg
放置


ときどきぬりぬり


11月30日
14811925100.jpeg
もういいかい(´・_・`) もういいよ

『つくる』てか『お手入れ』だやね まいっか
つくる | Comments(-) | Trackbacks(-)

案ずるより

「今日ならイケル」

カレンダーをめくった瞬間から
重くのしかかかる
赤で書かれた『婦人科検査』
来月の宿題にしてしまうよりは
どう考えても
今日なのだ。


コント赤信号の小宮くんによく似た医師は。 すんません、年上なのに『くん付け』で
やっぱり今日も小宮くんに似ており。

「この靴下は便利ですね『R』と『L』って書いてある。検査してるとき右左考えちゃうときあるんです」 
by 小宮くん激似婦人科医師

「左右逆に履いてる可能性もありますのでワタクシを信用しないでください

「あはははは」 ×3 看護師さんも


やなこと頑張ったときは
14807396240.jpeg
誰かが淹れてくれたコーヒーが




「痛いかなあ(´・_・`)」 by 中1娘
まあ、針刺すからね。

「どのへんに刺すのかなあ(´・_・`)」
このへんじゃない。

「痛いよね(´・_・`)」
ここの先生はたくさん注射してるから、痛くないはず。 あんまり説得力ないけど

「ねえ、ものすごい声が聞こえるんですけど(´・_・`)」 診察室から聞こえる大絶叫
気のせいじゃない。

「ううん、あれ泣き声(´・_・`)」
耳鳴りかも。

「やだなあ(´・_・`)」
うんやだよね、注射。

「あ、呼ばれた(´・_・`)」
はいはいはい。




「そうでもなかった(´・_・`)」

あはは インフルエンザ予防接種終了
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たあいもない

午前勤務かーらーのー。



いつもならビール飲んでる時間なのになのに、上がり框に腰かけ靴を履きつつ。


この玄関部分売却して、冬期講習代にしませうか。ぷぷ

「ここだけ買ってもな、困ると思うぞ買ったほうも」 by 高3息子

だよねー。塾の面談、あたしスクーターで行くけど、君はちゃり?ってもうメット持ってるんかい。

「後ろ乗せてください」

どぞ。 若干ハンドル浮く 重たくなったなー 行くよー。

「なんか、ここ『きしきし』しね?」

君が育ったからじゃない。てか、かあさん『鳥目』だから、あんまりよく見えないんだよねー、夜は。

「あのな、走り出す前に言うのな、そういう大事なことはな」

あはは 嘘だよー。あれさ、黒のコンバース穴開いてるからなげていい? *なげる=捨てる

「どこに」

隣のお宅になげたら怒られるでしょう。

「穴な、穴、どこに穴があるかって」


あ、着いた。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リース

『ピラカンサ』と『ヒメヒイラギ』で
14807475050.jpeg
お色直し





2〜3日ってとこかな。
つくる | Comments(-) | Trackbacks(-)

あべこべ

あの、その腕は。

「あ、これね折っちゃったの」 by 女医さん



ずいぶん前からお世話になっている漢方薬の医院。
驚くほど豪快女医さん。

以前車ではねられたときは
「ぼやぼやしてたら 救急車乗せられちゃうから、急いで立ち去ったわ」
どしぇー

髪型の話になったときは
「美容院なんて何年も行ってない。そこの鏡んとこにはさみ置いといて気が向いたとき切ってる」
うまいっすね

化粧の話になったときは
「ファンデーションなんて患者さんに見える側 左半分しか塗らない、ほらね」
あはは アシュラ男爵もびっくりー



「そこで転んじゃって。
どうかなーって見てたの。
どんどん腫れてくるから、こりゃだめだなーっておもって。
亭主がさ、整形の医者だから連絡したらさ
連行されたワケ。  『連行』て…
処置してもらって家帰ったの。
そしたらさ。
亭主が『なんかあったら呼ぶように』って呼び鈴置いてったの。
手が届かない場所に
『呼び鈴』の置き場所について学んだわ」 あはは そこ?



おだいじにと診察室を出る不思議。

いやそれにしても『三角巾』がわりに『フェイスタオル』使うあたりが実に先生らしい






『すずめうり』のリース終了ー
14807480110.jpeg
種とってみる 
わすれ草さんに感謝
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本日勤務。


馴染みのおじいちゃんから頂いたお土産。
14807508300.jpeg


さてと、やっぱこれでしょ。
14807508790.jpeg


え、これチョコレートですやん!
14807509160.jpeg






ここまでやらなければいけないような『嬉し顔』で手渡され。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゆき

中1娘(´・_・`)初ダッフル

14799723010.jpeg
行ってらっさい



きみたちも
14799728380.jpeg
しゃっこかったねー
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『色なき風と雲の季節』

『ほかほか』をわけてもらえると
そんなふうに届いたので
『ほかほか』をいただきに


鎌倉『moln』さん
14799734880.jpeg
『ほかほか』くださいな


木が呼吸しているような空間
手のぬくもりが溢れそうな雑貨たち
その一画で
丁寧に生み出された『スプーン』
あたりがやわかくて
驚くほど軽く
後ろを刈り上げてるかなのショートカット
黒のワンピース
ころころ笑うスプーン作家miyazono spoonさん


opening live 佐藤嘉風さん
14799729730.jpeg


『無花果の頃』から始まったそれは
ひとつひとつが『ほかほか』してて
時折聞こえる電車の音も
うたたちの風景に
いつも聴いているけれど
いつ以来だろうか『独り言』
『ほかほか』したのは
HEARTLNDのせいではなく
言葉と音と声
そしてひと
すべてのあたたかさにくるまれて


14799730070.jpeg
写真があああ








healing rain
14799730210.jpeg
なんだ、きっと


いつもほんとにありがとう。
佐藤嘉風くん | Comments(-) | Trackbacks(-)

にやにや

「ダッフルコートが欲しいんです(´・_・`)」 by 中1娘

あ、そうだよね
通学用の冬用コート
部活動が終わるのを待って買い物に
燦然と輝く女子学生さん御用達 のお店
ハンガーにかかっていた紺色のダッフルコートを触った瞬間

「あ、こちら人気の商品です。ご試着なさいます?あ、ボタン外しますね。どうぞにっこり
by ダッフルコートを持って袖を通すのを待っててくれる店員さん


あたしが袖通したら店員さんどんなリアクションするかな

とか余計なこと考えちゃって『にやにや』
結局無印さんのダッフル






「帽子が欲しい」 by 世帯主

帽子って言っても
キャップ型とかハット型とかイロイロあるじゃない
「これがいいかなー」って選んでも
絶対使わないのは目に見えてるワケで
ほらあれもこれもこないだだって
『右』って言えば『左』って言うでしょ
自分の好きなの選んだほうがいいとおもうんだよね
 

飲みこみーの


「レゲエ風の帽子どうかな、いっそのこと髪の毛もついちゃってるの」

「百歩譲ってそれかぶって会社に行ったとしても『客先』には行けない」完全真顔



ここで百歩譲っちゃうの
レゲエ風帽子の下はスーツかい
会社だもんな
会社は行けるんだ

とか考え始めたら止まらなくなって『にやにや』
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハード

午前勤務終了、コーヒー飲みつつ。

「庭に『ピザ窯』あったらいいなーっておもっててさ」 by 職場の相方
うん。

「スペースは確保できそうなんだ」
うん。

「焼きたてのピザ絶対おいしいとおもう」
うん。

「作ったことある?」
あ、作ってみたい。

「ピザ窯」

そっち?

生地にょいーんにょいーんってぐるぐるする的なことかと
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)