うづらのたまご

2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      
≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

2016年

たくさん「ありがとう」を言った

それはしあわせなことなのだと

そうおもう


「ありがとう」と「ごめんね」

きちんと伝えられる

自分でありたい


なんでもない日常を送れたことが

ただただ、ありがたい


ひとに恵まれているとおもう

みんなに感謝

ココロから「ありがとう」を。







2016.12.31 うづら
日記 | Comments(12) | Trackbacks(-)

フェードアウト

だって。
年内のゴミ収集最後の日なんだから。
朝寝したくたってできるワケないでそ。
この急坂何回往復したと思ってるの。
起きちゃったんだから。
布団干してリネン類洗濯して。
昨日のつづき。
台所の掃除。
換気扇洗って、シンク下整理して。
れーぞーこ動かしたら探してたQooちゃんが出てきたんだけど。
ま、それはラッキー。
お風呂も掃除してさ。
最後の洗濯終わったから。
洗濯機も槽洗浄コースにしてさ。
今年の大掃除プロジェクト完璧だったはずなのに。

さーてシーツ乾いたかな。
布団取り込んで終了。あとは お風呂入って あはははビールさ
中1娘(´・_・`)の部屋のドアがちゃ

あう。 ハハココロノツブヤキ

「大掃除しようとおもって、とりあえず全部出してみた(´・_・`)」
14830979460.jpeg
部屋中お店屋さん絶賛開店中

「『えいっ』って言ったら元どうりになるかなあ(´・_・`)」
やってごらん

ここまで片付けたのね
14830944650.jpeg
引き出し一段目かい しくしく パンダちゃん『てへへ』てどうよ どうなのよー


ぢゃ。 にっこり退室
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エール

んなななな。


いつも励ましてくれる『うたうたい』
佐藤嘉風くんが
桑田佳祐さんの年越しLIVEに
コーラスとして出演しているという
嬉しいニュース


ん? ちょ待てよ


スマホ取り出して職場の相方にLINE


んねねねねねね、桑田さんのLIVE行くの?
「明日行くよ」

嘉風くんコーラスー!
「おーそうなのね。『カフー‼』って声かけしてくるよ」

わーい。


届くかな。
届け!
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

かんかん

朝5時 雪国のお義父さんの元に世帯主
7時30分 部活に行く娘
見送り


さーてやりますか、大掃除

ベランダ洗って
窓拭いて
網戸は洗っちゃえー
14830181420.jpeg
ああきれい

布団干して
洗濯物かけて
エアコンも
二回のトイレの換気扇 ほこりぽふぽふ
階段の網戸を外すには、若干中国なんちゃら雑技団風
14830181620.jpeg
たまごペアももれなく拭き拭き

カーテンも洗っちゃえー これは中1娘(´・_・`)の
14830181930.jpeg
結局全室のカーテン洗う

ちょと待ってて
14830182220.jpeg
きれいにするから

サムカッタネ ごめんね
14830182390.jpeg
中1娘(´・_・`)作 洗濯済み『寝袋』に収まるの図


駅前スーパー帰り坂道を上っていたら
誰かが呼んでいるような声
イヤフォン外して振り返ったら
仕事帰りのちょーたんママ *ちょーたん=二軒上のお宅のミニチュアダックスフントくん

「やっと会えたー。
クリスマスくるからちょーたん美容院行って、髪飾りつけてもらったのー。
なななんと5000円、あたしより高い。
男の子は『バンダナ』なんだけど、かわいいから髪飾りにしたんだ。
見て欲しくて家の前うろうろしてたんだけど、ちっとも会えなくて。
見てもらえるまで絶対外さない、っておもってて。
お正月来ちゃうよー、どうしよーって焦っちゃった。
見てくれる?」

あはは、ぜひぜひー。


ちょーたん、あひゃあひゃしちゃって全然見えない


やっと落ち着くの図
14830182560.jpeg

あだ ちょーたん
『かんかん』つけてもらったの
かわいいね
ちょーたんちょと見して
あだ よかたね
お散歩これから行くの
あだ よかったね
あたし
ビール飲んで寝んじゃうかだね
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Bihotza

午前勤務終了一旦帰宅。
晩ご飯準備し。
職場の忘年会に。


『Bihotza 』
14830208740.jpeg
スペイン・バスク料理 初めてだっちゃ

14830209210.jpeg


14830209720.jpeg


15年ぶりの職場復帰。
「家のことを一番に考えたい」
そんな要望に
「そこ大切にしてください」
そんなふうに言ってくれた上司。

15年という時間の経過に。
浦島太郎の気分だった職場。
慣れないPC操作。
「わからないことは何でも聞いて。何回でも聞いて」
そう言ってくれた相方。

朝の更衣室で
顔を合わせればバカ話
それが
仕事に向ける気分の上げ方
お互いの微妙なココロノ動きを察知、いつでもどこでも誰にでも物申す年下女子。

いつも静かにもくもくと仕事
このひとと仕事の日は安心
さりげなくいつも
声をかけてくれる
職場で一番の古株さん。


このひとたちのお蔭でなんとかやってこられた。
今の目標は来年4月、4年目を迎えること。



ただいまー
14830209900.jpeg
「おかえり」できなくてごめんね 明日のお弁当ウケタマワッタ チョコありがとー
ちょっとそこまで | Comments(-) | Trackbacks(-)

グルーミング

自分が大きくなっていることに気づいていないのだろうか。

PC前で胡坐、何やら作業中の世帯主。
当たり前のように右ひざに座る中1娘(´・_・`)。

そこから始まるグルーミング。

「かあさん、とうさん耳毛生えてる(´・_・`)」
抜いて。 by 世帯主

「かあさん、とうさんが耳毛抜いてって言ってる(´・_・`)」
抜いてあげれば。

「かあさん抜いてあげなよ(´・_・`)」
ちょと無理。

「なんで(´・_・`)」

耳毛触ると、指から毛が生えるからにょきにょき ほんの冗談じゃが

「ひえーーーーー(´・_・`)」

と言いつつ
グルーミング続行。

耳毛の行方は如何に。



今日はこちら
14830232710.jpeg
ごくごく
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サンタさん

おにいちゃんとあなた学年がいつつ離れていて。
あなたはまだ字が書けなくて。
サンタさんに手紙を書くことができなくて。


12月になると。
おもちゃ屋さんの冊子のようになったちらし。
頭と頭をくっつけて。


「これがいいの?」
お兄ちゃんが聞くと首を横に。
「じゃあ、これ?」
また首を横に。
「あ、わかったこれでしょ」
笑顔でうなずくあなたに、おにいちゃんも笑って。


14830252370.jpeg



一生懸命書いていたんだ。
サンタさんへの手紙。
それは
あなたが手紙を書けるようになるまで、毎年。


14830252210.jpeg


25日の朝は、断然早起きで。
まだバックでしか降りられない階段。
おにいちゃんは一段下であなたが落ちないように。


そんなふうにして
プレゼントの置いてあるツリーまで
連れてってくれたんだ。




14830237750.jpeg
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

年賀状

今年の年賀状は青だから。
文字を書くペンは何色がいいだろう。
ペンを探しに文房具店。

街はひとで溢れ。
店はものすごい殺気。
今日を選んでしまったあたしがいかんのだよな。
白い文字が書けるペンを見つけレジ。

ああそうだ。
ケーキどうしようかな。
食品のフロアに。
今までにない喧騒。
惣菜を求めるひとびとの気迫にあっさり撤退。

改札近く。
ケーキの臨時販売所。
今年はこれにしよう。
ちいさな箱に入ったケーキを購入。

去年いただいた年賀状を確認。
このひとにはどんな言葉がふさわしいか。
考えながら書き進む。
新しい年、一番最初の挨拶だから。
気持ちよくスタートを切るために。





14830237580.jpeg

夜 思いがけずサンタさんからの贈り物発見にココロオドル うれしー プレイリスト作成
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いいまつがい

眼鏡のレンズ交換に。


お腹空いたから『長崎ちゃんぽん』食べよっと。

「御注文お決まりでしょうか」

「あ、はい、『野菜ちゃっぷり』 なんだ『ちゃっぷり』って」


『野菜たっぷりちゃんぽん』って言いたかったのに。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

置手紙

昨日『柚子湯』したんだけどさ。
「あ、うちも」 by 相方

柚子さ、スーパーで一個98円だったから二個買ってきたんだけど。
「うち12個入れた。柚子の木二本あるから」 どっしぇー

なんかでかくてさ、こんくらいあった。
「夏みかんじゃね?」

風呂入るとき執事さんが赤いカーペット準備してね?
「パートに出るセレブ」

あははは×2





仕事から帰ってきたら
14824133970.jpeg
ひらりん


ここだよ
14824134120.jpeg
ここで待ってるよ
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゆづゆ

お風呂いいにおいした?
「うん(´・_・`)」 by 中1娘

あれさ『王様の息子』
「それ 王子(´・_・`)」

こういう者ですが 胸元から手帳ちらーん
「それ 刑事(´・_・`)」

お兄ちゃんの友達
「それ コウジ(´・_・`)」

かあさん毎日
「掃除(´・_・`)」

おじいさん最近ラップするようになっちゃって
「それ ハイジ(´・_・`)」

「お坊さんきて ぽくぽくぽく(´・_・`)」
それ 法事


延々。


二個だけどいいよね
14823148110.jpeg
冬至

*正しくはきっと『ゆず』 『づ』好きなもんでのう なんで昔話風
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

範疇

駅前スーパーで特売になっている柚(1個98円)を見ていたら
背中に二度の衝撃。
振り返ったら花屋さんのナガイが『ぐー』を持ち上げにまにま。なんでパンチ
食品買って花屋さん。

「今日は変わった花ないよ」 by ナガイ
変わった花ってなどんなかのう。

「うちのバカ(高2男子)『小遣い前借りさせて』って言うから、『何に使うの』って聞いたらさ」
うん。

「『彼女にクリスマスプレゼント』って言うわけ」
うん。

「『3万円で足りるかなあ』って言うのさ」
さささ3万円?

「バカでしょ」
おばかちゃんだね。即却下だね。

「(おたくの)息子モテそうな顔してんじゃん。彼女いないの?」
え、うちの息子の顔知ってたっけ? 生首じゃないから持ったことないのう なんで昔話風

「ほら、私花屋の前に塾のアシスタントみたいなことちょっとやっててさ」
ああ、小学生のころ友達に誘われて、お試しに行ったとこかな。

「そうそう」
その節はお世話になりました。よく覚えてたね。

「いやあ忘れらんないから自分の名前全部『点』で書いててさ」

ごめんねおバカで。 やってる姿が目に浮かぶさね
「おばかちゃんだったよね」

あははー。 ×2人

「バラ、今日はオレンジのバラどう?」
バラって買ったことないな。

「あ、でもやっぱバラはプレゼントされたいよね」
あはは。

「息子がくれたら間違いなく泣くね、私」 完全真顔
あたし、熱測るとおもう。 完全真顔






バラ
14822938430.jpeg
初めて買ってみた


ねえ、あそこの塾行ったとき名前点で書いた?
「ああ、暇だったから」 by 高3息子

あ、やっぱ?
なぜならばそれはあたしのこどもだから
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

とりっく

「ああ、炭酸が飲みたい」
職場がある降車駅
いつもの自販機
いつもと同じぼたん ぽち
がらがらがら

やっちまったな
ボタン押し間違えた
しゅわしゅわというよりは
もたりもたり
コーンポタージュかい

いや、ちょ待てよ





『デカビタ缶バージョン』
14822941350.jpeg
初めて見たさー

なんと言うか
ぐいっと感が薄まるというか
気のせいか
味が違うような


なんで『瓶』の絵採用 あはは
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たいちゃん

年内最後の和太鼓練習。


『金浦神楽』の練習から、叩き納めは『水口囃子』
14822944560.jpeg
ひゃー きもちいー





かーらーのー。


昨日 瀧マヨさんにいただいた ありがとー
14822948960.jpeg
中1娘(´・_・`)と半分こ 太鼓の後は甘いものが激しく欲しい


「たいちゃんさ。
なんで『しりぞく』なんだろうね。
普通名前ってさ前向きな感じにするでしょう。
たとえば進むとかさ。
なんで退いちゃうのさ。
なんで下がっちゃうのさ。
たいちゃん。
でも立派な髭なのさ、たいちゃん ぱくぱく おいしー。」 by 中1娘(´・_・`)

退 けるって考えかたもあるかもしれないけどよくわかんないけど。ぱくぱく おいしー。


中1娘(´・_・`)まさかの『たいちゃん』呼ばわり 同級生じゃなかろうに
親の顔が見てみたい。 あたしかい
申し訳ございません『板垣退助』さま。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鎌倉Daisy's cafe Live 佐藤嘉風

帰宅した娘に晩ご飯の説明
「留守番ウケタマワッタ。今日は『傘』いらなそうだね」
そんな言葉に見送られ
駅に向かって坂を下る
イヤホンから聴こえるのは
やっぱり


Daisy'sのドアを開けたら
わわわわわー久しぶりの顔
話をしたら
瀧マヨさんはやっぱり瀧マヨさんで
ここ2年ほどの嘉風くんのLIVEにおける
お互い見事なまでのすれ違いっぷりに笑う


『佐藤嘉風 LIVE』
14822949440.jpeg
鎌倉Daisy's cafe


「はじめて聴くうたかな」から始まった
楽しみにしていたたいせつな時間は
「なくなってしまうのがカナシイの」
泣きながら大好物のアポロチョコを食べていた
まだちいさかった頃の娘を
ふいに思い出し


たくさんの時間が流れてきていて
何億というひとがいるこの世界で
『このひとのうたが好き』
その共通項で
時間・空間を共有するという
不思議


たくさんうたをうたうひとがいて
たくさんのうたもあるけれど
このひとの紡いだうたが
声が
ただただ好きで
このひとのうたでなければならなくて


どこかに紛れ込んでしまったのか
それとも失くしてしまったのか
探しても探しても見つからなかった
パズルのピースが
さくりとはめ込まれるような感触に
緑色のチェックのシャツが
滲んだ



サンタクロースが
14822949270.jpeg
大好きなうたをたくさん運んできてくれた





いつもほんとにありがとう
14822949660.jpeg
ココロほかほか すてんばいみーすてんばいみーすてんばいみー 歌いながら家までの上り坂







番外
*「これいただいたんですけど『くじらのカポ』いい仕事するんです」
ずいぶんスリムなくじらだなとおもったら名前『シャークくん』
あはは。

*「なんだその唐揚げを揚げてるような手拍子は」
あはははー。
佐藤嘉風くん | Comments(-) | Trackbacks(-)

試験紙的

部活に行く中1娘(´・_・`)の三つ編みあみあみ。

ねえ、朝このひとが「おはよう」ってリビングに起きてきたらどうする?

「『だでぃ』って呼ぶね(´・_・`)」

あははは。

ブラッドリー・クーパー氏
14826380330.jpeg
じゃおいらは『だーりん』



映画館から持ち帰るちらしの整理。
やってもやってもどうしてもなじょしてもどう頑張ってもこれだけ毎回処分できず。

こゆことなのか
14826380480.jpeg
豊富ではあるな

こゆことなのだろうか
14826380670.jpeg
ウツクシイまなこでもあるな

こゆ… 耳ぽやぽや
14826380860.jpeg

ここだ 無精ひげ具合 どストライク


クリアファイルにもっかい入れた 判定に便利な耳を持つ自称令夫人のろくでもない昼時 ふ。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DNA

「髪切ったの?」 by いつでもどこでも誰にでも物申す職場の年下女子
うん、昨日。

「『おてんばちゃん』度アップしたね」
おてんばちゃん…。 漢字で言われたのだらうか





午前中仕事おりゃー。
かーらーのー。
塾に行く前『けもの』のように晩ご飯食べる高3息子眺めつつ。


あのさあ。
「うん。 わしわしわしわし

受験勉強に差し支えるとなんだなとおもって黙ってたんだけどさ。
「うん。 わしわしわしわし

『とうさん』6月に受けた健康診断で肺に影があったらしくてさ。
「うん」 箸止まる

治療費とか、生活費とか、これからの君たちの学費とかあるじゃん。
かあさんフルタイムで働いたほうがいいのかなとか。
イロイロ考えたワケさ。
でも、一番心配してんの『とうさん』だろうなとおもい直してさ。
「一緒に病院行こうか?」って言ったワケ。
そしたら「なんのために?」って言うのさ。
「先生の話聞きに」って言ったらさ
「オレが『癌』になる理由がない」完全真顔


「ねえな。根拠がまるでねえな」

でしょ。仰るとうり『異常なし』 そして今日会社から直行でおじいちゃんとこ行っちゃった。

「すげえメンタル、尊敬するわ」





「ただいまー」 by 中1娘(´・_・`)

おかえりー。
あのさ、実は『とうさん』6月に受けた健康診断で肺に影が

「とうさんは『癌』にはならないとおもう(´・_・`)」



完全『そっち寄り』のDNA、息子と目撃。

あたしやっと立ち直ったさ
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ふかきみどり

しゃっきりするのだ。
髪を切りにカトーさんとこ。


最近の音楽ジジョーあれこれ。
いやほんとよくこんなにイロイロ覚えてられるもんだと毎回感心。


あの緑のなあに? 眼鏡はずしてるから見えない
「あ、リュックです。使わなくなったのフリマとかで売ってて。店にも置いてるんです」 by カトーさん

ふーん。
「2回しか使ってないんですけどね、あんま使わないから」

ふーん。
「ここ、こうなってて、こゆふうになって、こうなるんです。なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら…

ふーん。
「あ、終わったんで眼鏡どぞ」

あれ、ちょっと背負ってみていい?
「あ、いっすよ」

緑、好きなんだよね。
「あ、今日のボディバッグ緑っすね」

絶賛値段交渉。

これ、使ってたの奥さん?
「いや、僕です」

えー、カトーさん使ってたんならやめよっかな。
「なんでですか」




連れてきちゃった
14818075220.jpeg
通勤用に探してたんだ こんな感じの
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Why?

「ねえ、うちの電話番号ってなんだったっけ?」 by 中1娘(´・_・`)

『XXX - XXX - XXXX 』だよ。


「りぴーとあふたーみー (´・_・`)」


おいら?



雪国のお義父さん入院の連絡
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

keep

「6月に受けた健康診断の結果を聞きに行ったら『肺に影がある』って言われた。明日検査に行く」
世帯主からメール。

言いたいことはイロイロあるけれど。
ココロボソイのは。
本人であろうから。
いつものように。

『パウンドケーキ』
14819533250.jpeg
焼いて




中1娘(´・_・`)の個人面談。


いつもたいへんお世話になっております。かーらーのー『先手』
今朝ですね。
なにか学校で『ヤラカシテ』いるのなら今がラストチャンスです。
怒らないから言ってごらん。
「最近ちょっと提出物が遅れることがあります(´・_・`)」
と言うので『エアうめぼし』ぐりぐりしておきました。

「あ、そのとうりです。 
自分のペースを崩さずに過ごしてますね。
ちょっと幼い男子に絡まれることもあるんですが。 
「なんだその三つ編みは おうおう」とか言われちゃうの?  ううん(´・_・`)
我慢しているのか、気にしていないのか、どっちなのかなーと心配しているんですが」by 担任の先生

「全く気にしていません(´・_・`)」 どしぇー




去年買ったガーベラ。
オレンジ色のは枯れてしまったけれど。
ぱかんと笑っているようで。

みんなが見えるところに
14819533430.jpeg
お引越し


昨日から決めていたのだから。
晩ご飯は
『とんかつ』に。
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『歌丸・円楽 二人会』

てんてこ舞い舞いの仕事を終え
右足出しても
左足出しても
前進してる感の薄い急坂を
それでも一歩一歩上る
いつかは辿りつくはず家に

ワンショルダーを定位置に
こたつに足を
そのまますとんと意識が途切れ
「ピーンポーン」
跳ね上がるように玄関に
部活がお休み中1娘の帰宅


「今日の場所はわかってるの(´・_・`)?」
うん

「「何時から(´・_・`)?」
何時だっけ

「チケット確認しなさい(´・_・`)」
7時だ

「何時何分の電車に乗るの(´・_・`)?」
来た電車に乗る

「どこの駅で降りるかわかる(´・_・`)?」
だいたい

「さらわれないようにしなさいよ(´・_・`)」
さらわれてみたい


ハハ・娘 完全逆転プレイ お願い寝起きは放置して





年末恒例 『歌丸・円楽 二人会』
14822827690.jpeg


笑点ばりの毒舌で
歌丸さんをいじる円楽さんを
やわらかにいなす歌丸さん
そこには
ゆるぎないふたりの空気
「お互いの演目を決めっこしようじゃねえか」
そんな歌丸さんの提案で


14822827930.jpeg

噺の中にすっぽり入った


中入りのとき右隣のひとが食べてたもなかアイスみたいのおいしそうだった
ちょっとそこまで | Comments(-) | Trackbacks(-)

『THE GLENN MILLER ORCHESTRA Japan Tour 2016』

ステッドファストに会いに行った8月26日。
「あ、そういえば」
思い出して覗いたチケット売り場。
二階にひとつの空席。
これはたぶん縁なのだ。
一枚のチケットをワンショルダーにしまい。
駅に向かった。

どうしようかな。
朝起きたときにおもったけれど。
「行ってきなよ(´・_・`)」  by 中1娘
そんな言葉に押されるように。




『THE GLENN MILLER ORCHESTRA Japan Tour 2016』
14818098060.jpeg
神奈川公演 『よこすか芸術劇場』


始まりは『MOONLIGHT SERENADE』

左隣の女性まではたしかに手拍子の気配
がしかし
右隣のご高齢紳士微動だにせず
この場合
手拍子するとご迷惑かな
右隣の方が気になり
しばしおとなしくしていたのだけれど
たしかにリズムを刻んでいる右隣のご高齢紳士左足を確認
だよね
楽しまないと


リズムを取る
頭、首、肩、肘、手、指、腰、膝、足、踵、つま先、歩き方

『いちいちサマになる』のはなんで

ニック・ヒルシャー氏

5サックス・4トランペット・4トロンボーン・3リズム編成。

パフォーマンスの度に楽器と一緒に動いちゃう我が首よなんで


15分休憩挟みーの
14819480860.jpeg
『UFO』はあの『UFO』 頭の後ろから手のひらにょきん


「ミナサーンタノシンデマスカ?モットキキタイデスカ?」
カタカナで話す日本語なのに。
完全な日本語で歌う『上を向いて歩こう』
そうだ。
上を向いて歩かなければ。
そんな力をたしかに注入され。


14818098260.jpeg






帰宅したら。
世帯主が雪国から帰っていて。
雪国で撮って来た写真の編集中。
「カメラ持って行ったんだ」
そうおもったけれど。
このひとらしいな。
そうもおもった。
お風呂の準備をしたら。
いつもよりずっと長く入っていたから。
いつものような晩ご飯を作った。
ちょっとそこまで | Comments(-) | Trackbacks(-)

背中

「さみしいんだ、やっぱり一緒に居たい」
雪国にある実家から戻ったばかりの世帯主に。
受話器の向こうでお義父さんが。

認知症であるお義母さんとのふたり暮らしに疲れ果て。
グループホームにお願いすることを決心。
全ての手続きを終え。
お義母さんを送り。
気落ちしているお義父さんと一晩を。
電車を乗り継ぎ、帰宅してすぐの電話。

翌日、退所の手続きに雪国に舞い戻り。
「ふたりとも一緒にいたほうが嬉しそうだった」
帰宅してそう言ったあれは。
まだ春というには早いころだったか。




「限界みたい。グループホーム見つかったから明日行ってくる」

わかった。あたし何をすればいい?

「朝、5時に起こして」


今年何度目であろうか
14818091990.jpeg
荷物を持って坂を下りる背中を見送る
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ウィット

テーブルの上にひらりん





14818091770.jpeg


ねこの表情に笑う

ハハ使いっぱしりかい 中1娘(´・_・`)よ
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマスリース

リース台再利用するとしてだな
どんぐり一個ずつ剥がす ぺりぺりー


「まけとくから持ってかない?モミの木」 by お花屋さんのナガイ
こここ、こんなでかいの
連れて帰ってしまった


こないだどんぐり拾ったとき見つけた松ぼっくり
ペッパーベリー
コットンフラワー
ヒイラギみたいの


これを前に
14818086620.jpeg
午前中ずっと固まる なじょしたらいいのっしゃ


うーん
『魔女の宅急便』の女の子みたいな
うーん
オーガンジーの赤
残ってなかったかなあ ごそごそごそごそ





あんまクリスマスっぽくないけど
14819515640.jpeg
まいっか
つくる | Comments(-) | Trackbacks(-)

前掛け

通院帰りに覗いたお店。
染めていない髪をパツンとショートボブ。
それまで持っていたイメージとは違う『刺し子』の服。
伝統模様をやわらかく現代風。
ビルケンのサボに違和感のない『刺し子』
そんなオーモリさんに惹かれて。

『お教室』というのもあるのだけれど。
毎週決められた時間に通うのは。
こどもの予定、自身の体調を考えると無理があり。
「じゃあ、気が向いたときに刺して、気が向いたらいらっしゃい。わからないところは教えてあげる」
そう言われ。
刺し子模様がプリントされている一枚の布巾を手に取った。

通院に合わせて一枚の布巾を刺し。
帰りにオーモリさんのところ。
「こうやると、ここの柄がもっと映えるの」
「糸が二本どりのときは、こうやると糸がねじれないよ」
布巾が十枚たまったころ。
「なにか作品に挑戦してみたら?」

『使うものしか作らない』
それは自身の中に。
今、必要なのは『前掛け』なのだ。
そう伝えると
「基本、ここの刺し子は生地を直線のまま使うのだけれど。自由にやってごらん」

気に入っている前掛けの型紙を取り。
一番好きな『納戸』の生地に模様を下書き。
なるほど。
曲線になると模様がゆがむ。
何度も書き直し。
一針ずつ広がる模様を楽しむ。
教えていただいたとうり、ミシンは使わずに。

病院帰りにお店を覗いて前掛けを見せたら
「いーじゃん」
オーモリさんが笑った。
前掛けと柿渋のかごの中に使う巾着を作ってからは。
生地と布は同色で。
それが好きだから。








模様いっぱい刺した当時をおもう
14818083930.jpeg
ポケットの模様は抜いちゃえ 抜いた糸はまた使う


はい出番です
14818084110.jpeg
10年くらい熟成させちまった
つくる | Comments(-) | Trackbacks(-)

桁違い

なるほどね。
一拍おいてからくるわけだ『疲労感』ってのも。一晩で体重激増したかとおもったさ
ぼやけた天井を見つつだるだるの身体をベッドの上で持て余す。
しかも。
今日は一日勤務。
がしかし。
誰に頼まれたわけではなく。
自ら好き好んで一日中どがどがと太鼓を叩いていた結果なワケで。
ぬおおおおお お弁当作らねばー


出勤したら差し入れが ぐったいみんぐ
14810233480.jpeg
ごくごく もちろん手は腰




最近御主人のご実家に二世帯住宅を構えた職場の相方。
身体は小さいが、いろんな意味でどえらいスケール感。
いろんな意味で半端ない『親分』感。

「昨日の夕方さ、車庫にいる猟犬たちがワンワン騒いでるからさ、行ってみたのさ」 by 相方
うん。

「そしたらさ、『サギ』がさ、ばっさーって飛んで行ったのさ」
『サギ』?

「うん『サギ』。そういえば昔庭に『沼』があってさ」
『沼』?

「そうそう『沼』
『池』じゃなくて?

「ううん『沼』。そこによく来てたんだよね『サギ』




うち『ひよどり』来るって言えなくなった
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ないない

なにこれ。
おもってた程昨日のダメージないかも。
さくさく朝準備。
あ。
なにこれ。
『金浦神楽』の講座で腕ぶんぶん回した効果?
肩こりがない。


はいはいはい仕事ー。
14809428660.jpeg
空が冬だあ


思いがけず緩やかな仕事の始まりで。
右の足の裏の痛みに気づく。
そういえば。
2〜3日痛かったかも。
靴下脱いで痛みの元確認。
あ、これだ。
針持ってきてほじほじ。
『ガラスの破片』発掘

これさ『ガラス』だよね。きらーん

「あーた海で拾って来た『シーグラス』じゃね?」 by 職場の相方

こんなちっこい『シーグラス』拾おうったて拾えるもんじゃねえべさ
砂金採りかい
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お囃子男

節目となるひとつの本番が終了。
「さあ次いこ」
新しく挑戦する曲を相談。
メンバーみんなが楽しめて。
もしかして観てくださる方も楽しくなって。
未だ挑戦したことのない叩き方。
『金浦神楽』に決定。


朝9時練習場に集合。
当日体調を崩していた代表。
それでも彼女の車に積んである大胴がないと講座を開くことができず。
無理を押して大胴と登場。
これはもう。
そのおもいをきちんと受け取らねばならないワケで。


『金浦神楽』用撥
14809430490.jpeg
入撥ー 新しい撥はテンション上がるのさー


『金浦神楽』的セッティング
14809428110.jpeg
太鼓を背にして叩く




太鼓を始めたばかりのころ渡された一枚のDVD。
そこには。
なんとも自由で心地よい太鼓の世界。
それが『間違ってもいいから、思いっきり』という『竹さん』のお囃子。
「現地の演奏を大切にしつつ、僕らのお囃子をやろうぜ」
そんなお囃子男、竹さん九州から登場。


「あの、決して無理をしないでください。
明日、歩けなくなります。ほんとです。よろよろします。
明日の仕事のことを念頭に置いて力入れずにいきましょう」

から始まった『金浦神楽』
リズムは単調。
がしかし。
付属品つーの、おかずの圧倒的多さ。
背面の太鼓を左手で叩きつつ、右手は撥をくるくる。
右手で太鼓叩きつつ、左手くるくる。
右手くるくるしちゃうと自然と左手もくるくる。
わかっちゃいるけど両手がくるくる。
脳トレかい。
「あはははは」 笑い止まらず。
「笑っちゃってるひとがいますね、わかりますその気持ち」 by 竹さん



昼休憩「いやー、ついこれに手が」 by 竹さん
14809427770.jpeg
あはは 羽田にこういうお弁当あるんだ



「あの、叩いてるところ、ビデオ撮影させていただけますか」 byメンバー
「いいですよ」 by 竹さん
メンバー撮影体勢整う中、あたふたスマホ準備。
「いいですか、じゃあ始めますよー」
「『カシャ』あ 写真撮っちゃった」
「あははははー」 みんな



朝から笑いっぱなしの講座を終え。
何曲か演奏。
そのなかで
昨年指導してもらった『水口囃子』
竹さんも一緒に演奏。 なんで竹さん入るとこんなに楽しくなっちゃうーー??
細かい指導を挟みつつ
「いやー、すごく頑張ったね。いいとおもいます」
いただけた言葉がなによりも嬉しくて。
こうやって育てていくことでしかお礼ができなくて。


九州から日帰りで指導に来てくれた竹さん
14809428310.jpeg
本当にありがとう。たいせつに育てます。 朝4時に起きてくれたとか ひー






かーらーのー
みんなで風呂行きーの
乾杯しーの
14809428450.jpeg

ぐでぐで
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

吹き出し

朝5:30。
4:30にセットしたスマホの目覚まし。
10分おきに流れる嘉風くんのうたで徐々に覚醒。
休日は朝寝したいけど。
『中学校に6:50集合』などという中1娘(´・_・`)の部活。
「朝早いんですが、お弁当お願いします(´・_・`)」
言われちまった日には。
ええ起きますともさ。ぬおおおお


あったか靴下にパーカー。
リビングに。
おお、炬燵で座礁受験生(高3息子)発見。
すーすーという寝息。
昏々とねむる顔。
起こさないように弁当準備。


行ってきまーす(´・_・`)
14807307520.jpeg
はい 行ってらっさい


洗濯しながら朝仕事。
せっかくだからリネン類も洗濯機に放り込む。
干すまでの時間に下駄箱掃除と靴磨き。


履けなくなった靴は『おつかれさま』
14807307950.jpeg
陰干し中


晴れてるから。
『手洗いコース』の洗濯も。
やっちゃえ。
洗濯機が頑張ってくれてる時間。
伸びた枝を切ったほうが喜ぶかなヒヨドリたち。
ピラカンサの枝をちょきちょきちょき。
賑やかな鳴き声は『赤』を見つけた証拠。
あ、こっちの『赤』はちょと待って。


あとは食べていいよ
14807308300.jpeg
クリスマス通り越しちゃった感満載


洗濯物を干し終え。
リビングに戻ったら、座礁中の高3息子の寝姿が可笑しくて。右手頭の下 左手腰のあたり


そーっとそーっと
14807308460.jpeg
「こきゅきゅきゅきゅ」てマッキーさん あはは


ひらりん
14807308750.jpeg
ちょうどいい感じのとこに置いてみた。

あはは まだ朝9時かい
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

背伸び

職場の更衣室。

「おっはー」 by 職場のいつでもどこでも誰にでも物申す年下女子。

おはよ。

「あのさー、こないだのCTの検査結果大丈夫だった」

そか、よかったね。

「なんかさー、
ずーっと
職場でおばさんに囲まれてるから、体調も似てきちゃったのかも」

あはは。 この口が言うんだな こうしてくれるわ
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

師走

「とうさんが『あくび』しやがった(´・_・`)」 by 中1娘

さて、娘さん問題です。今の文章を丁寧に言い直してみましょう。

「とうさんが『あくび』をしやがりました ??あれ(´・_・`)??」

なにそのそこはかとなく漂う丁寧感。はいも一回いってみよー







予定
家計簿
簡単なメモ
新聞や雑誌の切り抜きを貼り付けた
スケジュール帖が残りわずかに


家族の予定を書き込むカレンダーも
14807381760.jpeg
あと1枚
日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)