うづらのたまご

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

でもどる

使おうとおもえば使えるけれど
台所で使う布巾は
きれいなのが

新しい布巾たち
14962958640.jpeg
絶賛お気に入り 無印良品の布巾 紐つけ ちくちくちくちく


洗濯機の後ろの窓方面
どんなのがいいかなあ新しい暖簾
生地を前に

ほけー
14962958810.jpeg
どっちかっつーと お気に入りのうたに 持ってかれてるの図







夕方、ピンポーン♪

はーい。
「ほんとごめん。学ランもいっかい貸してもらえる?」byナガイ 
*5月19日日記


うん、いいよ。


あれは二日前ので出来事じゃったのう。なんで昔話風

やっぱり夕方ピンポーン♪

「ほんっと申しわけないんだけどさ。
お借りした学ラン持って帰ったっら
『学ランだけじゃダメなんだよ。ズボンも使うに決まってんじゃん』 by 高3息子くん
言われてさ。 しくしく
別のひと探したら学ラン上下あるっていうから。
そっち借りることにした。
ごめんね、ありがとね。しくしく

使ってもいないのに、お礼の『タオル付き』で返却。


「別の借りてきたらさ。
『ズボンのサイズ合わねえ。こないだのほうがいい』
って言われてさ。 しくしく
ほんっとごめんね。 しくしく

男子にはよくあることだ、気にするな。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

おあがり

ベッド、夏仕様にしておくから、楽しみに帰ってきてね。

「はーい(´・_・`)」 by 中2娘 いってらっさーい

はーきもちいー。
14962965400.jpeg



掛け布団。
浴槽に沈めてーの踏み洗い。
どこぞの国のかーさんたち。
川で洗濯物踏み洗いの光景頭に浮かべーの。
ひたすら踏む踏む踏む踏む踏む踏む。
あんま汚れてないな。
はい、すすぎ。
ひたすら踏む踏む踏む踏む踏む踏む。
はいお次。

浴槽の縁にかけて放置脱水中
14962965240.jpeg
肌掛けにチェンジ



ん?
「なにこの黒血」 *黒血=内出血的方言

これはもしや
場所的には一致
左足足首方面
先日の *5月27日日記
『ごきりゅ』
が、いい感じに熟成

「痛い」 今か
黒血見たら急に痛くなってきた。



チェッカーベリー 今年は豊作の予感
14962965600.jpeg
数年前ボンドで修理した鉢、補強していた麻ひも交換ー



「これあげる」 by 大1息子
なあに。

「高校の体操着」
あたし着ていいの?

「苗字同じだからいんじゃね?」
偶然だね。

おあがってきた おさがりの逆
14962968490.jpeg
名字刺繍入り体操着

これですか。
着てみようではありませんか。
ええ、湧き上がる好奇心に負けました。
着てやろうじゃありませんか。


涼しいけどさ。
なにこのコスプレ感。
なぜ目を逸らす大1息子よ ふ
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

ブルゾン

はい仕事ー。


おはよう、とちのき
14962971620.jpeg


「なんか暇だから、午前中であがるわ」 by 相方
ごはんでも食べる?

「だあねえ」
どこ行こうか。

「うーーーん」
中華街は?

「決定ー、行こ行こ」



『油淋鶏』と『餃子』 ランチメニュー
14962971790.jpeg
半分こずつ うましー なかなか減らない油淋鶏 お店の名前失念ー

今日のアレコレ、今後のアレコレ、アレコレアレコレアレコレアレコレ。

中華街うろうろしてたら、「あ」

「さぼりっすか?」 by 職場に出入りの営業さん
「ちがうし」 相方&おいら


『鈴ラムネ』と『よりより』購入。





夜。

「『うぃずびー』肩シャキーン
ってやったら、はなちゃん爆笑してた。
はなちゃんのツボは浅いと思うのね(´・_・`)」 by 中2娘

ツボに深さがあるのか ふうん てか、とうとう学校でもやり始めたもよう
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

門前の

太鼓練習。


サークルの代表が太鼓を購入した際、おまけにいただいたというミニ太鼓。
譲っていただいた、メンバーの息子くん。
家ではたいているそうな。


太鼓好き?
「うん」by 息子くん


「ねえ、教えて」 by 息子くん
うん。


どれやりたいの?
「あのね、これ♪テンツクテンクツ♪」 by 息子くん

あ、上手。じゃあ、こっちの締め太鼓で一緒にやってみよっか。
「うん」

テンツクテンツクテンツクテンツク♪ えんえん



ママのお腹の中にいるときから聴いていたんだもんね。
あはは、負けそうー
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

満願寺 ~結願

『衣笠城址』バス停下車。てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく

あ、びわ
14958917300.jpeg
おいしそう


あとすこし。


あ、見っけ
14958917560.jpeg


「暑かったでしょう。まずはそこ座って冷たいお茶飲んで。今、氷入れたばっかりだから。お菓子も食べてね」
by ご住職

わーい、いただきます
14958917980.jpeg
ああ、おいしい


最初から決めていた。
『三浦不動尊霊場御開帳』のパンフレット
名前を見つけたときから
結願はこちらで。

3年前。
電車の中吊りで偶然見つけた『三浦三十三観音本開帳』
筋がね入りの方向音痴
へとへとでたどり着いたこのお寺。

ほわりとした笑顔のご住職。
「大変だったでしょう。はい、これご褒美」
渡されたのは
ぺこちゃんのぺろぺろキャンディーで。

「えー歩いて回ってるの、すごいね、僕なんかできないとおもうな」
ぼやきを挟みつつ
それでもなにかほわりと包みこむような
そんなご住職のお人柄。

手に取った一冊の本『無心のすすめ』 *無心=フレッシュマインドと訳されて
裏表紙裏に書いてくださったのは『無尽蔵』
おしつけがましくないその本は
いつでも手に取れる場所に。


ここで結願なの?
14958918210.jpeg
嬉しいこと言ってくれるじゃない さらさらさら 結願の証いただいちゃったよよよ ひゃー


岩戸山 『満願寺』
14958918480.jpeg
鎌倉時代創建、三浦一族ゆかりの寺で、佐原十郎義連公を開基とする。
不動明王はじめ、伝、運慶の仏像群は圧巻。


なんのお花かな
14958918910.jpeg


さわさわさわ
14958919100.jpeg


栴檀の香り
14958919720.jpeg


吹き抜ける風
14958919910.jpeg


ここから見える空
14958920180.jpeg


3年前と同じ場所に座って
あのときと同じ笑顔と噛み砕いたお話
そしてこの空間
居心地の良さはあの時のまま。

新しい本購入、裏表紙裏に『山中無暦日』
「さわりのない生き方がしたいなあ」 *いいことにもわるいことにもあまりとらわれない的
そうつぶやいた永井宗直ご住職。
言葉のオクリモノをココロに刻む。


14958920660.jpeg

ありがとうございました。