うづらのたまご

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

でもどる

使おうとおもえば使えるけれど
台所で使う布巾は
きれいなのが

新しい布巾たち
14962958640.jpeg
絶賛お気に入り 無印良品の布巾 紐つけ ちくちくちくちく


洗濯機の後ろの窓方面
どんなのがいいかなあ新しい暖簾
生地を前に

ほけー
14962958810.jpeg
どっちかっつーと お気に入りのうたに 持ってかれてるの図







夕方、ピンポーン♪

はーい。
「ほんとごめん。学ランもいっかい貸してもらえる?」byナガイ 
*5月19日日記


うん、いいよ。


あれは二日前ので出来事じゃったのう。なんで昔話風

やっぱり夕方ピンポーン♪

「ほんっと申しわけないんだけどさ。
お借りした学ラン持って帰ったっら
『学ランだけじゃダメなんだよ。ズボンも使うに決まってんじゃん』 by 高3息子くん
言われてさ。 しくしく
別のひと探したら学ラン上下あるっていうから。
そっち借りることにした。
ごめんね、ありがとね。しくしく

使ってもいないのに、お礼の『タオル付き』で返却。


「別の借りてきたらさ。
『ズボンのサイズ合わねえ。こないだのほうがいい』
って言われてさ。 しくしく
ほんっとごめんね。 しくしく

男子にはよくあることだ、気にするな。
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

おあがり

ベッド、夏仕様にしておくから、楽しみに帰ってきてね。

「はーい(´・_・`)」 by 中2娘 いってらっさーい

はーきもちいー。
14962965400.jpeg



掛け布団。
浴槽に沈めてーの踏み洗い。
どこぞの国のかーさんたち。
川で洗濯物踏み洗いの光景頭に浮かべーの。
ひたすら踏む踏む踏む踏む踏む踏む。
あんま汚れてないな。
はい、すすぎ。
ひたすら踏む踏む踏む踏む踏む踏む。
はいお次。

浴槽の縁にかけて放置脱水中
14962965240.jpeg
肌掛けにチェンジ



ん?
「なにこの黒血」 *黒血=内出血的方言

これはもしや
場所的には一致
左足足首方面
先日の *5月27日日記
『ごきりゅ』
が、いい感じに熟成

「痛い」 今か
黒血見たら急に痛くなってきた。



チェッカーベリー 今年は豊作の予感
14962965600.jpeg
数年前ボンドで修理した鉢、補強していた麻ひも交換ー



「これあげる」 by 大1息子
なあに。

「高校の体操着」
あたし着ていいの?

「苗字同じだからいんじゃね?」
偶然だね。

おあがってきた おさがりの逆
14962968490.jpeg
名字刺繍入り体操着

これですか。
着てみようではありませんか。
ええ、湧き上がる好奇心に負けました。
着てやろうじゃありませんか。


涼しいけどさ。
なにこのコスプレ感。
なぜ目を逸らす大1息子よ ふ
日記 | Comments(8) | Trackbacks(-)

ブルゾン

はい仕事ー。


おはよう、とちのき
14962971620.jpeg


「なんか暇だから、午前中であがるわ」 by 相方
ごはんでも食べる?

「だあねえ」
どこ行こうか。

「うーーーん」
中華街は?

「決定ー、行こ行こ」



『油淋鶏』と『餃子』 ランチメニュー
14962971790.jpeg
半分こずつ うましー なかなか減らない油淋鶏 お店の名前失念ー

今日のアレコレ、今後のアレコレ、アレコレアレコレアレコレアレコレ。

中華街うろうろしてたら、「あ」

「さぼりっすか?」 by 職場に出入りの営業さん
「ちがうし」 相方&おいら


『鈴ラムネ』と『よりより』購入。





夜。

「『うぃずびー』肩シャキーン
ってやったら、はなちゃん爆笑してた。
はなちゃんのツボは浅いと思うのね(´・_・`)」 by 中2娘

ツボに深さがあるのか ふうん てか、とうとう学校でもやり始めたもよう
日記 | Comments(6) | Trackbacks(-)

門前の

太鼓練習。


サークルの代表が太鼓を購入した際、おまけにいただいたというミニ太鼓。
譲っていただいた、メンバーの息子くん。
家ではたいているそうな。


太鼓好き?
「うん」by 息子くん


「ねえ、教えて」 by 息子くん
うん。


どれやりたいの?
「あのね、これ♪テンツクテンクツ♪」 by 息子くん

あ、上手。じゃあ、こっちの締め太鼓で一緒にやってみよっか。
「うん」

テンツクテンツクテンツクテンツク♪ えんえん



ママのお腹の中にいるときから聴いていたんだもんね。
あはは、負けそうー
日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)

満願寺 ~結願

『衣笠城址』バス停下車。てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく

あ、びわ
14958917300.jpeg
おいしそう


あとすこし。


あ、見っけ
14958917560.jpeg


「暑かったでしょう。まずはそこ座って冷たいお茶飲んで。今、氷入れたばっかりだから。お菓子も食べてね」
by ご住職

わーい、いただきます
14958917980.jpeg
ああ、おいしい


最初から決めていた。
『三浦不動尊霊場御開帳』のパンフレット
名前を見つけたときから
結願はこちらで。

3年前。
電車の中吊りで偶然見つけた『三浦三十三観音本開帳』
筋がね入りの方向音痴
へとへとでたどり着いたこのお寺。

ほわりとした笑顔のご住職。
「大変だったでしょう。はい、これご褒美」
渡されたのは
ぺこちゃんのぺろぺろキャンディーで。

「えー歩いて回ってるの、すごいね、僕なんかできないとおもうな」
ぼやきを挟みつつ
それでもなにかほわりと包みこむような
そんなご住職のお人柄。

手に取った一冊の本『無心のすすめ』 *無心=フレッシュマインドと訳されて
裏表紙裏に書いてくださったのは『無尽蔵』
おしつけがましくないその本は
いつでも手に取れる場所に。


ここで結願なの?
14958918210.jpeg
嬉しいこと言ってくれるじゃない さらさらさら 結願の証いただいちゃったよよよ ひゃー


岩戸山 『満願寺』
14958918480.jpeg
鎌倉時代創建、三浦一族ゆかりの寺で、佐原十郎義連公を開基とする。
不動明王はじめ、伝、運慶の仏像群は圧巻。


なんのお花かな
14958918910.jpeg


さわさわさわ
14958919100.jpeg


栴檀の香り
14958919720.jpeg


吹き抜ける風
14958919910.jpeg


ここから見える空
14958920180.jpeg


3年前と同じ場所に座って
あのときと同じ笑顔と噛み砕いたお話
そしてこの空間
居心地の良さはあの時のまま。

新しい本購入、裏表紙裏に『山中無暦日』
「さわりのない生き方がしたいなあ」 *いいことにもわるいことにもあまりとらわれない的
そうつぶやいた永井宗直ご住職。
言葉のオクリモノをココロに刻む。


14958920660.jpeg

ありがとうございました。

三浦不動尊霊場酉年大開帳 五日目

空、かっこーん。

行くしかないっしょ。
14958932600.jpeg



守護山 『玉蔵院』
14958932850.jpeg
良弁僧正の開基で、葉山最古の寺。
明治37年、歌人の若山牧水が療養のために一か月滞在。

御朱印いただきに引き戸がらがら。
ん?あれ?

あの、こちらのご住職でいらっしゃいますか?
「いえ、今日は結婚式があるとかで、留守番を頼まれまして。いつもは『仙光院』に」 by 黒縁めがねのお坊さん

やっぱり。昨日『浪子不動』への行き方を教えていただいた者です。あ、すんません、帽子ちら
「あ、本当だ」

びっくりー。なんとか、無事に着きました。
「よかったです。昨日とうって変わって暑いですね。今日も歩きですか?」

はいー。
「ここから先には、僕はもういませんよ」

あはははは。 いたりして



あ、富士山
14958933110.jpeg



R134ひたすらてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく



海上山 『圓乗院』
14958933360.jpeg
正慶元年、朝賢僧正が開山。
諸病などの災い(業)を除去すると伝えられる『へちま加持』は、仲秋満月の日に執り行われる。

堂内たくさんのひと。
ご住職の前に並ぶ御朱印帖。



『立石不動院』
14958933580.jpeg
景勝地として有名な立石のほど近く。
境内には高さ6mほどの滝や、珍しい福徳神の宇賀弁財天などがある。

「はいはいはい、今日は特別ライトアップサービスですよ」by 元気なご婦人
あ、お不動様がよく見えて嬉しいです。

「ほかの日はやってませんよ、今日だけ特別サービスですからねー。なんちゃらかんちゃら
あははは、ありがとうございます。

「あ、そちらの紳士!ライトアップサービスですよーなんちゃらかんちゃら

御朱印お願い正座をしたら、椅子に座ったお接待のおばあちゃん
「ありゃ『口にまめ』できるねえ」ぼそ
あはは。



金剛山 『浄楽寺』
14958933840.jpeg
和田義盛が建立した阿弥陀堂を鎌倉光明寺の二世寂恵が中興。
運慶による仏像5体を所蔵。
『郵便の父』前島密の墓もある。

おばあちゃまと小学生のお孫さんかな。
おばあちゃまのお話、よく聞いていて感心なり。



あ、パン屋さん発見、おいしいそうだけどおにぎり持ってきちゃったからなー。
てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく
だいぶ進みーの。
やっぱパン食べたい。
戻る途中、もうすこしでパン屋さんの信号のところで車の衝突事故かな。バンパー持った男性。
けがはなさそうだな。ちょいとよそ見した

「ごきりゅ」

左足首からすごい音 足挫いたともいう とととりあえずパパパン屋さん。



『芦名ベーカリー』さん
14958934130.jpeg
しらすピザ うましーぱくぱく

あれだよな
もしかしたら
さっきの左足方面の出来事は夢の中の話
ベンチに座ってしらすピザを食べてる間に
あら不思議
元総理ではなくてもとどうり


なワケないっしょ。
ちょいっっと立ってみーの、ちょいっっと歩いてみーの。
行けるかな、行ってみるか。


てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく



降鏡山 『福本寺』
14958934390.jpeg
開基を清涼道心、開山を方誉岸了上人と伝えているが、明治26年の火災により古記録を焼失しているため、詳細不明。
檀家の役7割が福本姓なので、福本一族の氏寺として創立したと考えられる。

本堂、軍服姿の若者19人の写真。
そのうち、10枚が福本姓。
額に入った戦死を知らせる通知。
これを受け取ったのはどなたであったのか。
たったこの紙一枚で。



佐島ー
14958934810.jpeg


乱視すすんだかとおもった看板
14958935040.jpeg
あはは びっくりしたでござる



禅林山 『正住寺』
14958935250.jpeg
銀閣寺を建立した足利義政公を開基とする由緒正しき寺。
義政公の守り本尊と伝えられる。

気のよさそうなおじさま3人がお接待。みなさんものっそ早口

あの、ここ(横須賀市林)から『岩戸』まで歩いたらどのくらいかかりますか?
「あははははははは」 ×3人のおじさま

あはははははは もう一緒に笑っちゃえーい

やんわり説得していただき納得。 左足方面のジジョーもね
最寄りバス停への行き方説明してくださる。


お世話になったみなさま、ありがとうございました。

三浦不動尊霊場酉年大開帳 四日目

午前勤務。

おはよう、とちのき
14958945920.jpeg



かーらーのー

黄雲山 『延命寺』
14958946150.jpeg
奈良時代に行基菩薩が開基。
平安時代に弘法大師が立ち寄り、地蔵尊を安置する厨子を設け、以来一帯が『厨子(逗子)』と呼ばれるように。

お預けしておいた御朱印を受け取っているとき、聞き覚えのある声。
振り向くと、え?うそ?

あの、先日衣笠で一緒にバスに乗った方ではありませんか? *5月23日 日記
「え、やだー。今、このひと(同行されている女性)に、あなたの話をしていたところなのよ」

ウソみたーい。×3人

「きっとご縁なんですね」 by にこにこ延命寺の女性
今日の巡り方、地図にピンクのマーカー実に丁寧に教えてくださる。



『六代御前不動院』
14958946420.jpeg
平家最後の直系嫡子である六代御前。
平家一門が壇の浦の戦で滅びたとき、12歳ほどだった六代は幕府に捕らえられる。
伊豆に流されていた頃から源頼朝と親しい間柄であった、高尾山神護寺の法師文覚が、幼い六代を哀れにおもい、弟子にする条件で助命嘆願。
六代は名を『妙覚』と改め、仏道に入り静かに暮らしていた。
頼朝の滅後、謀叛の容疑で目前を流れる田越川のほとりで処刑。
その際、墓所に供養の為に建てられたお堂、別當は神武寺が務める。

「夏に祭礼があるので、よかったらいらしてください。琵琶の演奏もありますよ」by 対応してくださった3人の男性

『こどもは親を選んで生まれてくる』とは言うけれど。
まだ26歳。
抗うことのかなわなかった運命をおもう。

この景色 見えるのでしょうか 六代御前
14958946630.jpeg
やたら滲む



景政山 『長運寺』
14958946910.jpeg
大永年間に開山。
桓武平家の武士『鎌倉権五郎景政』供養の為に建立。

御朱印帖を持ったまま書かれるご住職初めて拝見、達筆なり。
お若く、仲睦まじいご住職ご夫妻。




14958947170.jpeg
ピンクのランドセル4個 賑やかな笑い声 抜きつ抜かれつ



長谷山 『仙光院』
14958947400.jpeg
永正年中、長覺阿闍梨が開基。
戦火や山火事により二度火災、現在の本堂は大正2年に再建。

あの、こちらから『浪子不動』はかなり歩きますか?
「そうですね、『長運寺』さんは行かれましたか?」 by 黒縁めがねのお若いご住職?かな?

あ、はい。
「では『延命寺』さんは?」

今日は延命寺さんから歩き始めまして、最後が『浪子不動』さんなのです。
「なるほど。えっと歩きでしたら1時間あればなんとか」

こここっからの1時間とな ココロノツブヤキ がんばります。

道順実に丁寧に教えてくださる。



5時までに間に合うかなー。てくてくてくてくてくてくてくてく
なんだろなー。てくてくてくてくてくてくてくてく
なんか急激にさみしくなってきちゃったなー。てくてくてくてくてくてくてくてく
あ、おなか空いたんだ。
コンビニお邪魔ー。
フランクフルトにチーズケーキ、あったかいコーヒー、うーん、炭酸どうしよう。 やっぱおなか空いてたらしい

くださーい。
「あ、くじ1枚ひけるのでどうぞ」 by にっこり店員さん

はーい、じゃあこれ。
「あ、『モンスターエナジー』が当たりました。何味がいいですか?」

あの、飲んだことないんですけど。
「私も飲んだことないんですけど、うちの高校生の息子テスト前とかに飲むと『効くー』って言ってます」

元気でるんですかね。
「どうなんでしょうね。でもなんか『効く』らしいんです。テスト前になると買ってくるように言われます」

今(16:00ころ)飲んで夜に元気出ちゃったら、テスト勉強しちゃいますかね。なんのテスト
「ぜひ、試してください。あははー

ふつーのチョイス
14958948980.jpeg
あはは テスト勉強したくないから ワンショルダーに


てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくててくてくてくてくてくてくてく


14958949170.jpeg


てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく



白瀧山 『浪子不動』
14958949650.jpeg
弘法大師が東国行脚の際、この地の岩窟に2尺余の不動明王を安置し開山。
小説『不如帰』の舞台となり、主人公の片岡浪子にあやかり『浪子不動』と呼ばれるように。

留守番を頼まれたという会社員風30代かなめがねの男性が対応してくださる。

「すみません、私あまり詳しくないんですけれど、こちらは天井の絵がすごいらしいんです」 by 男性
うわあああ。すごいですね、これ、写真はダメですよね。うわあああああ。

「ちょっと待ってくださいね、ご住職に電話して聞いてみます。あ、いいそうですよ」
ひえええ、いいんですか、ほんとにいいんですね。 ブログのっけていいか確認するのワスレタてへぺろ

はー
14958949430.jpeg
風 気持ちいー

ここから『花火』はよく見えるのでしょうか。
「はい。でも、天井のススがぱらぱら落ちてくるらしいです」

あははー。



今日は『逗子花火大会』の日
14958949830.jpeg
みんなわちゃわちゃ忙しそう


逗子海岸に向かう
おいしそうなものをいっぱい抱えたひとの波
逆行して駅に。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。

いちご

あなたと同じお弁当を持って
急坂を上る
一度も朝練を休まなかった
あなたが通った急坂を


14958969140.jpeg


「難しいの」
「うまく跳べないの」
クラス対抗は
縄跳びの『高速8の字跳び』


14958966460.jpeg


「縄にひっかかって転んじゃった」
玄関先でそう言った
あなたの左肘と左膝には
大きな絆創膏


14958967250.jpeg


シャワーを浴びたあなたの傷の手入れを毎日
「1000円になりまーす」そう言うと
財布を持ってきて
お金を探すふりをして


14958967490.jpeg


「跳ぶタイミングで、後ろの子が『ぽん』って背中を押してくれるの」
そうやってお友達が助けてくれたから
『高速8の字跳び』はクラスの新記録
みんなと一緒に飛び跳ねて喜ぶあなたは本当に嬉しそうで


助けてもらったこと
忘れないで
困っているひとがいたら
今度はあなたの番


がんばったね
14958966010.jpeg
歯列矯正中バージョン







14958965840.jpeg

『娘の寝息』・『Bombay Sapphire』・『ラジオ』 案 
『川辺保弘のMUSIC HOT FLAVOR』ゲスト佐藤嘉風くん♪ Nightly Music ♪Because Of You ♪独り言 ひゃーひゃー
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

あたしはあたしでも

「あれさ、友達がこんな感じの本探してるんだけど、なんか思い当たるのない?」by 大1息子

うーん、ちょと待ってて。屋根裏どどどこれと、これどうかな。好みがあるからな、まあ参考までに。

「ああ、ちょっと見せて ページ ぱらぱらぱら なにこれ、落書きしてあるよ」

ああ、(´・_・`)がやったのだ。


「ちいさいときのあたしだから(´・_・`)」by 完全真顔中2娘


あはは
14958974280.jpeg
そうだね ちいさいときのあなただった
日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

三浦不動尊霊場酉年大開帳 三日目

空、かっこーん。

断然行くっしょ
14959004470.jpeg


高尾山 『長光寺』
14959004950.jpeg
戦国時代末期、現在の八王子に開山するも明治時代大火により焼失。
大正4年、高尾山薬王院の横須賀出張所として現在の地に。

蛙かな?鳴き声。
「次はどちらに?
『みさきまぐろ切符』をうまく利用している方が多いですよ。
あはは、僕は使ったことないんですけどね」 by ご住職
道順を実に丁寧に教えてくださる。
お接待の飴、ごちそうさまでした。


豊川山 『徳壽院』
14959005670.jpeg
成田山新勝寺の分霊所で、不動尊は成田山大聖不動明王。
古文書によると三浦義同により開基。

堂内、おじいちゃんおばあちゃんたちのあたたかなお接待。
淹れたてのお茶、パインアメごちそうさまでした。

東京から通って4日目か5日目 どっちだったかな 60代くらいのご夫婦。
帰りの下り階段、奥様を写真に収めるところ。
あ、すみません、よけますー。急いで階段下りようとしたら
「一緒に写ってー、旅の思い出だから」 by ご主人
奥様と一緒に写真撮影。ご夫婦を撮影して差し上げればヨカッタ あとで気づく


星谷山 『浄蓮寺』

ビデオ撮影になってて写真がないーしくしく

開祖浄蓮房日充聖人が法華経弘通の道場としても利用。
幕末には寺子屋も開いていた。

公郷学校跡 ここなの
14962889190.jpeg
ここなの しくしく


てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく ほらきた


「あの、すみません『堀之内』の駅って」

「そこ」 by バイク屋さんか自転車屋さん前ふたりの紳士
『目と鼻の先』っつーか『目玉と睫毛の先』感満載 ちーん ありがとうございますー


放光山 『常福寺』
14959006030.jpeg
鎌倉光明寺の圓蓮社教譽上人が開創。

「あなた、両方(『薬師如来』『不動明王』)回ってるの?」 4人組高齢紳士
お不動さんですー。

「へー変わってるね」
あははー、そうですか?今年は酉年ですからー。


14959006530.jpeg

今日はしゃけおにぎりー
14959006760.jpeg
ああ、おなかが空いたよう ぱくぱく

14959006990.jpeg
『常福寺』さん浦賀の紺屋町 このへん歩いたよー


さあ、こっからが本番。
ここ最後にしないと、へろへろになってしまうからのう。
どどーん『武山』 200m登る
ではまいりますか、てくてくてくてくてくてくてくてく

後ろから軽トラック、端っこに避けたら

「お不動さんに来たの?」 by 軽トラック運転紳士
あ、はい。

「じゃあ乗って」
は?

「乗って乗って」
へ?

「御朱印の手伝いの休憩で、下行ってたの。
戻るとこだから乗って乗って」

えええええ。


「冬のほうが富士山きれいに見えるんだけど。
どうだろう、あ、すこし見えるね。
今日はね、朝5時に起きてここの道掃除したんだ。
お不動さんに来るひとたちいっぱいいるから。
やっぱりきれいなほうが気持ちいいもんね。
ここは昨日草を抜いたんだ、きれいでしょ。
55歳で定年退職してから20年、ずっとここの手伝いしてるの。
いやー若くないよ。
あ、そういうことか。
じゃあご利益ってことだな。
あはは、ズルじゃないよ。
これはご縁なんだよ。
あ、着いた、ゆっくりしてって。
じゃあ、帰り御朱印寄ってね」


龍塚山 『武山不動院』
14959007290.jpeg
応永4年、奈良東大寺の沙門、萬務大阿闍利が彫刻したのが現在の本尊。
天和3年、修験僧讃与見隋が山麓の横枕から現在の山頂に移安。

あのー、先ほどはありがとうございました。御朱印…

「あ、よかったらコーラ飲んで」
は?

「あ、ポテトも食べて」
へ?

「さっき4人分買ってきたんだけど、ひとり帰っちゃたから」
えええええ

「ここだと食べにくいか、じゃああそこで食べて」

あそこで食べるの図
14959007500.jpeg
あはははは もうおかしくって仕方ない

「せっかくだもんね、話ししよう」
軽トラ紳士、ベンチお隣に座って武山不動尊の解説してくださる。
ポテト&コーラいただきつつ。ふむふむ 図々しいにも程がある
その時、車で参拝にいらした一人の女性がお帰りになるもよう。

「よくここまで車で来ましたね」by 軽トラ紳士
「スマホのナビでなんとか来たんですけど。帰り、すれ違いの車があったらどうしようかと思って」 by 女性

「あ、今ね『このひと』下まで送ってくから、僕の後ついておいで」
は? 『このひと』=おいらでアッテル?

「もう手伝い終わったから、乗ってきな」
いえいえいえいえ、あとは下るだけですし。

「家バス停のほうだから、ついでだよ」
えええええ。

「なにかのご縁なんだから。
また遊びにいらっしゃい。
また会えるような気がするから、じゃあね」
右手ひらひらさせながら走り去る軽トラ紳士を見送るバス停前 ほんとにありがとうございましたー


こここの難関を上げ膳据え膳ちょと意味チガウカ、まさかのコーラ&ポテトつき。
笑いっぱなし。
今日はここが最後の予定だったけれど。


衣笠山 『大善寺』
14959007750.jpeg
行基が金峯蔵王権現と不動明王を祀り、その別当。
本尊の不動明王は、戦役で三浦為継を敵の矢から守ったと言われ『矢取不動』と呼ばれる。

「ありがたいことに檀家の皆さんからいただきものするでしょう。
うどんとかそうめんとか。
そういうのは手をつけるんじゃないって、家族に言ってあるんです。
東日本大震災あったでしょう。
ああいうときのために、とっておくべきなんです。
寺ってのはそういう役割もあるんです」


そんなご住職のお話。
お寺が大好きという70代くらいのご婦人と一緒に。
『衣笠城址』からご婦人の降車バス停『衣笠十字路』までお寺談義。
「では、お気をつけて」
そう言ってバスを降りて
見えなくなるまで手を振ってくれた。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。