うづらのたまご

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPちょっとそこまで ≫ 商店街プロレスⅢ

商店街プロレスⅢ

今日の予定は?
「何もない」by 世帯主 ココロノナカ限定よーしよしよしよしムツゴロウさん風

じゃあプロレス行ってくるー。
「かあさんプロレスやる(´・_・`)?」 by 中2娘

見る方見る方。




『6月3日プロレス開催です。観覧希望します』
友人からメールが来たのは5月5日。
1年ぶりの『商店街プロレス』


キクタ選手に恋い焦がれていた友人。
キクタ選手の前では、いつものちゃきちゃきキャラとは別物完全乙女
だったのにだったのに。
育てても育ててもなかなか芽が出ないじれったさからか。
あの憧れだったキクタ選手を前に完全おかんモードに変貌を遂げ。あはは


どの世界にも詳しいひとってのがいるもんで。
商店街プロレスの魅力について実に面白く語り。
これまた実に絶妙なタイミングで選手に声援。
初めて観た商店街プロレスですっかりファンになってしまった。 そっちかい
やぎさん めええ いやそっちでなくてな ハスキーボイス男性。
やぎさんの奥さん。
全身からなんとも不思議なオーラを放出男性オダさん。
昨年と同じメンバーで観戦。


第一部
ひえー 痛そー


ひょこひょこと現れたおばあちゃんに

「あ、どうぞどうぞ、オレたちそんなにプロレス好きじゃないんで」
by やぎさん&オダさん
場所を譲る男性陣ふたり。


「いいんですか?」
「嬉しいわあ」


「あなたプロレス好きなの?
そう。
私、力道山が大好きでね。
こないだ家の近くでプロレスやってるの観てね。
初めて観たのよ、本物のプロレスって。
あなた、何でここまで?
あ、同じね。
私も電車に乗らないといけないからどうしようかとおもったんだけど。
やっぱり観たいから来ちゃった。
だって、すごいじゃない本物ってやっぱり」


一部終了後 かんぱーい
『かもん』さん


「いーんだよ、オレ達はいつも観てるんだから。
こどもとかさ、お年寄りとかさ、観たことないひとに観てほしいんだよ。
だって、それが『商店街プロレス』じゃん」 by やぎさん めええではなくてな


昨年この場所で自称俳優的なことを言っていたオダさん。
いただいた名刺には『ワタリダロケット』なる劇団の主宰??
え、劇団の主宰?

「あ、劇団っつってもこいつひとりだから。『劇団ひとり』 みたいなもんだよ」 by やぎさん

え、『大橋トリオ』みたいな感じ?

「あはははは」×5人

すんごい仲良しやぎさん&オダさん


第二部



試合を終えた覆面レスラーさん。
パイプ椅子に座って観覧。
若いママさんの膝の上のちびっこが。
びっくりして泣きださないように。
様子を伺いながらそーっと接近。


つばめも子育てしながら
観戦中


耳を劈くゴング。
身体がぶつかり合う音。
次第に赤さを増す皮膚。
流れ落ちる汗。
観客の悲鳴、声援、笑い。
若者たちのやさしさ。
そして、たまたま隣合わせたおばあちゃんの嬉しそうな顔。



あたしが観た商店街プロレス。



さーて今晩は世帯主の好きなすき焼にしようかなー
我が家のゴングは明朝鳴り響く
はず

Comment













非公開コメントにする